■ヤマサキオサムのBlog - 今 アニメにできることを 

今 アニメにできることを 

カテゴリ : 
アニメ監督ひねもす日記
執筆 : 
ヤマサキオサム 2011-5-5 2:00
今日は端午の節句、こどもの日。

JAniCA公式HP『PROJECT A』のブログで、プロジェクトマネージャーがご案内している通り、
本日昼12時より、BSジャパンで『若手アニメーター育成プロジェクト』の参加4作品が一挙放送されることになりました。
ドキュメンタリーパートは声優・藤田咲さんがナビゲーターです。

また、ニコニコ生放送でも5月7日21時より配信が決定いたしました。
こちらには、神谷浩史さん、森川智之さん、釘宮理恵さんほか、出演声優陣からのメッセージが寄せられることになっています。
ぜひご覧ください。

さて。ここに至るまでには、多くの方々の復興支援の思いがありました。
PROJECT A 【初回限定生産】
3月11日の東日本大震災から1ヶ月半。

「アニメに関わる我々に何か出来ることは無いか?」

JAniCA会員や理事同士で意見が交わされる中、初年度プロジェクトにご参加いただいたアセンション、テレコム・アニメーションフィルム、P.A.WORKSおよびProductionI.G.の4社より「参加作品を震災復興に役立てたい」とのありがたいお申し出がありました。

さらに、「ニコニコ生放送を通じた募金の呼びかけ」「チャリティを目的としたプロジェクト参加4作品のパッケージ販売」とドワンゴさんのご提案もいただき、文化庁と相談の上、JAniCAプロジェクト事務局として全面的に協力させていただくことに決定致しました。

(★→右の画像からチャリティDVDへ飛びます。
「平成22年度若手アニメーター育成プロジェクト」
・DVDには、今回のプロジェクトに参加した4社の作品を収録。
・初回限定生産分をニコニコ直販で販売。

売り上げは東日本大震災の被災者支援のため、
中央共同募金会(http://www.akaihane.or.jp/)を通じ全額寄付されます。
ワンクリックで復興支援ができます。
何かしたい、と感じているアニメファンの皆さま、ぜひご協力よろしくお願いします!)

微力ながら日本が元気を取り戻すためのお手伝いを、我々としてもさせていただけたらと思います。
息の長い応援を発信していきたいものです。

今こそ、アニメの力でしょう。

子どもたちに笑顔が戻りますように…


***

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.janica.jp/club/modules/director/tb.php/25