■日本を元気に担当者ブログ - 震災一周年を迎えて

震災一周年を迎えて

カテゴリ : 
日本を元気に
執筆 : 
 2012-3-11 5:48
「アニメーションで日本を元気に」運営担当・森田宏幸です。
今日は2012年3月11日です。

 震災から1年がたちました。
 去年の同じ日付に、たくさんの方が亡くなったことについて、謹んでお悔やみを申し上げます。
 そして、まだまだ東北沿岸部の復興の道は遠く、仮設住宅で暮らしている方々や、他の地域に避難して、帰れずにいる方々が大勢いると聞きます。
 今後少しでも状況が改善させることを祈念する次第です。

 被災地が抱える現実的な問題を意識しますと、アニメーションごときが何の役に立つのか?と、考えさせられるのも正直な気持ちです。むしろタイトルは「アニメーションで日本を元気に出来るのか?」にすれば良かったか、と思うときもありました。

 しかし、その疑念に対する答えを、私は、投稿された作品たちの中から見いだしました。たしかに、復興という、目に見える、物理的、建設的な支援はアニメーションには無理です。でも、ちょっと笑ってもらったり、優しさや思いやりを感じてもらったりして、見た人が、いやなことを一瞬忘れてくれたり、勇気を持ってくれたりすることは充分あり得ること、と。そうした、人の気持ちにアクセスする力が、アニメーションにあるのだ、とそこは信じても良いのではないか、と思いました。
 ですから、多少、押しつけがましいかも知れませんが、「日本を元気に」で良いのだと、思った次第です。

 また、新たに地震が起こるかも知れないし、景気も良くなるかどうか分からない、このご時世だからこそ、震災を切っ掛けに生まれた、この投稿ページをこれからも維持していこうと考えています。

 ただし、あまりお金をかけずに、手作りで運営をしております。投稿フォームの不具合など、利便性にはやや欠けます。大幅リニューアルも検討して参りましたが、運営スタッフの体力の問題で、しばらくは、現状で行くしかないようです。その点はご容赦ください。
 その代わり、今年は、なんとか、私自身が、被災地に出かけるなどして、皆様の作品が、より広く人々にアクセスするように尽力して参りたいと思います。

 そして何より、日本の皆様の暮らしが、少しでも健やかに、平和で続くことを切に願い、運営を続けさせていただきます。
 今後もよろしくお願いいたします。

        森田宏幸 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する