■日本を元気に担当者ブログ - 【活動趣意】(2012年6月17日更新)

【活動趣意】(2012年6月17日更新)

カテゴリ : 
日本を元気に
執筆 : 
 2011-9-26 12:19
 投稿ページ「アニメーションで日本を元気に」は、昨年3月の東日本大震災を切っ掛けに、震災復興の一助を担い、見る人の気持ちを明るく励ますべく、開設されました。

 さまざまな議論を経て、私たちは、アニメーションの作り手ならではの方法として、JAniCAサイト内に、アニメーションの小作品(小サイズで数秒程度)を集める場を設けたわけです。

 集まった作品は、個人制作の、ささやかな作品ばかりです。今思えば、実際に被災された方々や、今も避難生活を余儀なくされている方々に、アニメーションを通じて気持ちを届けようとするだけでも、大変難しい挑戦であるのに、「日本を元気にする」とは、なんと大胆で、分を超えた試みであったでしょうか。
 しかしながら、運営を担当した者といたしましては、真剣に作品を作って下さった皆様のおかげもあり、見ていただいた方に、ほっとしていただいたり、思わずクスりと笑っていただくことは、十分に出来たのではないかと、自負しています。

 たとえ、実際の生活の助けにならなくとも、優しい気持ちや、面白い絵と動きを伝えることは、まさに私たちアニメーションの作り手の正道と言えるのではないでしょうか。


 大震災から1年半が過ぎ、一見生活は平穏に見えますが、台風や竜巻など、新たな災害に見舞われることも多く、あいかわらず景気の先行きは不透明であります。私たちの生活の不安は、心の奥の深いところで消えることはありません。
 そう考えた時、いつも忙しく仕事に追われる毎日の私たちではあっても、気持ちは、この日本に共に暮らす多くの皆さまと共にあるという、その証として、当投稿ページの運営を、長く続けていくべきと確信いたします。

 ひきつづきこの趣旨に賛同し、作品を投稿して下さる皆様を募ります。
私たちが描いた絵と動きで、日本を元気にいたしましょう。

                  文責/執行役 森田宏幸 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する