■日本を元気に担当者ブログ - 新作UP! まわるまわるよオフィーリア

新作UP! まわるまわるよオフィーリア

カテゴリ : 
日本を元気に
執筆 : 
 2012-11-20 4:51
運営担当・森田宏幸です。
今日は2012年11月20日です。

当投稿サイトではもはやおなじみの、松野不二男氏の新作をUPしています。
月初めにアップしていたのですが、私自身が今仕事の追い込み中で忙しく、ご紹介が遅れてすいません。

尚、今回長尺なため、携帯版は短縮バージョンです。
(携帯版は念のため、300kBを容量の上限にさせていただいています)

PC向け  http://www.janica.jp/events/genki/genkiA.html
携帯向け http://www.janica.jp/i/events/genki/k_genkiA.html

今回、松野氏は、絵画に描かれたハムレットのヒロイン・オフィーリアをモチーフに動きを作られたそうです。

いや驚きました。
じっくり腰を据えて動く感じがします。それでいて、決して硬くはなく、ふわふわと漂うような、なめらかな動きの抑揚が、なんとも気持ちいい。リズム感も効果的です。
正直に言うと、私自身がこういう動きを作りたいと思っていました。しかし、なかなか機会を作れずにいたものですから、まさにそれが、目の前に出現して驚いてます。

ゆっくりした動きはガタリを起こしやすく、かといって丁寧に割り過ぎると硬くなってしまいます。とくにキャラクターは、ただ中割りを増やせばよいというものではなく、ゆっくり動くからこそ、早い動き以上に細かな変化をつける気配りが必要です。

なので、逆にうまくいった時には、動きに強い存在感が備わります。私たちの仕事の中では、動きそのものの存在感まで求められることはまずありませんが、本来なら追求するに値する課題だと、私などは思うのですけどね。

松野氏のオフィーリアでは、大胆にも、くるくる廻ることで、変化とリズムが与えられ、見ていて飽きない動きになっています。いやお見事。

今回、つい作り手目線でばかり書いてしまいましたが、あくまで当投稿ページの趣旨に沿って、動きを見た多くの皆さんが、一瞬でもいやなことを忘れたり、ほっとしてくれたりしていただけることを願っています。

以下に、JAniCA理事たちから私に個人的に送られてきた賛辞も紹介いたします。


笹木信作 氏
松野さんの『作品』観ました。
もう立派な『作品』だと思います。
「回る〜ま〜わる〜よ〜」が聞こえてくるようで、楽しさがじわり伝わってきます。
お見事!

井上俊之 氏
いや〜松野さんすごい事になってますね。
絵を動かしたい気持ちがあふれていて、もう十分アニメーターと言えますね。

             森田宏幸 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する