■井上俊之のブログ - 初めまして

初めまして

カテゴリ : 
井上俊之のブログ
執筆 : 
井上俊之 2011-1-10 2:29
初めまして井上俊之です。
せっかくの機会をいただき、本当ならアニメの作画話でも書きたい所ですが、
そうも言ってられない状況になっております。
そう言う訳で昨年11月頃より再燃しているジャニカにまつわる混乱について色々
書きたいと思います。なにぶん文章を書くのは子どもの頃から特大の苦手にしており、
読みにくい文になるかと思いますがなんとかお付き合い下さい。

まず,昨年11月アニドウなみき氏より突然メールが来ました。(なみき氏とは面識は無くメアドを教えた覚えもありません)ジャニカ運営にまつわる疑惑に関して公開を前提にしたインタビューしたいとの内容で、あくまで中立の立場での真相究明が目的のようだと感じましたので、お会いして色々私の見解をお話ししました.ところがその後、彼とジャニカ代表とのメールのやり取りの中で「理屈はさておき、中立でなく芦田さんを支えることに全力をつくします。」と表明されました。「中立でない」方とそれ以上話し合う程私は暇ではありませんし、お人好しでもありません。なのでその後はなみき氏からのコンタクトは無視しております。

次にアニドウサイト上に上がった理事3名による「声明文」に関して
これには心底失望させられました。3年間共に活動して来た仲間から何の前触れも無く(もちろん意見の相違から色々やり合う事は有ったにせよ)突然あのような声明を出されるとは全く思いもかけない事でした。
何よりばかげているのはその内容です。あれではまるで桶田氏が皆の反対にもかかわらず監事に就任し、その後退任の要請を無視しその座に居座り続けているとでも言うのでしょうか?そのような話はジャニカ理事会、運営委員会でこれまでただの一度も出た事はありません。そんな事は当人達が一番良く知っている事です。それとも自分が監事と認めていない人間に色々監事としての仕事をお願いしていたのでしょうか? 全くナンセンスです。
なお「声明文」の中の2段落目の文章,
「我々も含む現執行部/理事全員は、なみき氏に協力して資料を提供し事実を究明することが今後のアニメーション界の発展のために必要だと確信しています。」
は明らかな間違いです。少なくとも私はその声明文に同意しませんし、事前に聞いてもいません。訂正を要請しましたが、なぜか拒絶されました。再三の要請で今はなんとか訂正されたようです。なお3人のうち一人は前回総会直後の理事会で辞任を申し出ている人で、その後の理事会には出席していません。 
法律的な事に関しては別途法律家からコメントが出る事と思います。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する