ヘッドライン


■三原三千夫の全編予告編
  最終更新日
要旨 じゃにか倶楽部-じゃにか倶楽部
ウェブマスター webmaster@janica.jp
カテゴリ
作成
言語 ja
第2回「人生の企画書」
公開:
要旨:  最近になって、自分が何をしたいのかがわかってきました。アニメーター生活23年にして、やっとの事ですけど。まあ平ったく言えば「やりたい事やってチヤホヤされたい。」というティーンエージャー並の気分なんですね。もう中年ですが。 でも長いことアニメーターを続けてきて、出来る事も増えてきたし、それを使って自主制作のアニメーションですけど、作品をつくる事も出来る様になって、ホビーで作品をつくるのも楽しいけど、これでお金が稼げればこんなに楽しい事ないぞと、その分言い訳出来なくはなるんですけどね。 まあ客観的に見れば、甘い夢見てる状況じゃないんですが、これまでは甘い夢見る事すらできなかったんですから。目が覚めて現実の寒空に放り出されるまでは夢見るぞ、と思ってるんですけどね。そこでこのスペースポストマンです。どんな話かっていうとそれはまた次回で。
第一回「予告編」
公開:
要旨: 予告というか予測というか、「いったい私はこれからどうなってしまうんでしょうか。どうすればいいんでしょうか。」なんて人に聞く訳けにもいかないし、自分で考えなければいけないんですけど、わからないんですよね。考えるのも苦手なんで。というかめんどくさいし。とりあえずお金欲しい。家が買えて、車が買えて、海外旅行に行けるくらいの、お金。お金の事考えずにすむくらいの、お金が欲しい。そんなお金をアニメーションをつくる事で稼げたら最高だなあ。甘い夢見てえなあ。という訳でこのコラムは、その甘い夢の話です。妄想です。欲望です。アヌシーでグランプリ、アカデミーで賞をもらうくらいの作品をつくって、お金を稼ぎたいという甘い夢の話ですが、そうなりたいという目標の話でもあります。そこで、このコラムでは企画書を提出いたします。最初の企画は「スペースポストマン」です。■「バカンス中のボストマン」