■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第12回)アフターレポート

6月30日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者が描いたクロッキー


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。希望者9名参加
 午後4時〜7時10分「女性ヌード」 モデル使用で20分×7回実施。
 通常クロッキー会は20分×6回で行いますが、今回も1回余分にしました。

 今回のヌードモデルさんで、典型的な現代の日本女性のスタイルで、ポーズもしっかりしていました。

 終了後に、順次この日描いたものを、一人仕事で帰られたが、残りの全員で「見せっこ」。
 その後、希望者12名程に講師が講評とアドバイス。

 初回からの参加者や、最近の連続参加者の上達が顕著に現れて来ています。

※参加者19名中、18名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・骨を見てからクロッキーやれたのでいつもより注目できた。
・モデルさんとの距離がとれてとても良いです。
・ほぼ毎回参加してます。毎回参加することで、描き方が少しわかってきた気がします。
・女性ヌードも、モデルさんによって、体の線とか全然ちがうので、勉強になりました。
・ただ女性の体というだけでなく、モデルさんの個性も描き分けられるようになりたいと思いました。
・高見先生の長く続けられる工夫を(画材を変えてみるとか)すると良いというコメントもありがたいと思いました。
・写真などを見て描くよりも勉強になる。普段手クセで描いてる部分の矯正に役立つ。
・今回も楽しかったです。
・モデルさんのポーズが単調だったのでもう少しアクションあるポーズも欲しかったです。
・良かったです。
・勉強になります。
・とても勉強になります。解剖学も勉強になります。
・べんきょうになります。
・大変スタイルの良いモデルさんで嬉しかったです!
・無料で勉強できるので助かります。
・電動のえんぴつ削りがあれば助かる。
・基本の反復になっていいです。
・とてもべんきょうになってたすかります。
・とても良かった。

題材について(抜粋)
・コスプレ
・男性モデル
・水着
・太った人
・次回のクロッキー回のように、外国人のモデルさんを描くのはおもしろそうだろ思います。
・男性や(スーツ姿とか)、お年寄りも描いてみたいです。
・アニメの絵だと光源が一つだけだったりするので、そういうモチーフにも挑戦してみたいです(部屋を暗くして、一ヶ所からのライトだけにするとか…)。
・男性ヌード、筋肉質希望。
・男性ヌード。
・外人や男の人、服を着た人もかきたいです。
・Wポーズ。制服。
・男性の筋肉、着衣(シャツ、背広など)。
・男性、中年、子供など幅があると嬉しい。
・よくあるポーズ。
・着衣クロッキー。
・人体。

参加者の内訳;正会員1名/無料正会員13名/準会員4名/賛助会員1名