■アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2021 in TAAF」
開催のお知らせ

 日本の商業アニメーション制作は、3Dレイアウトの活用、動画工程のデジタル化が進む一方で、 制作管理についても大きな転換点に直面しています。制作スケジュールが崩壊しつつも、納品日は変わらず、 導入すべき業界標準システムは未だ確立していません。COVID-19の感染拡大の影響、収束が見えない中で、 個々のスタジオに目を向けてみると、新たな制作手法の試みは各所で散見できるようになってきました。
 そこで、「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、 「ACTF2021 in TAAF」を「としまセンタースクエア」にて開催いたします。

「趣意書」(pdf形式)はこちらからダウンロードください。
・「タイムテーブル」は「趣意書」に記載しています。
「寄せられた質問」(pdf形式)はこちらからダウンロードください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願い致します。

名  称 「ACTF2021 in TAAF」
開催日 2021年3月13日(土)、14日(日)
 例年と開催曜日が異なりますのでご注意ください。
内容(予定) ※なお内容・時刻につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。

■各社事例紹介[13日、配信のみ]
 13:00〜13:10 イントロダクション
 13:10〜14:00 株式会社カラー「スタジオカラーのこれからのシステムづくり(仮)」
 14:20〜15:10 東映アニメーション株式会社「コロナ禍における地方創生映像に挑んだ『URVAN』」
 15:30〜16:20 ササユリ動画研修所「『動画技能検定』制度と目指すべき未来像」
 16:40〜17:30 シンポジウム

■展示[14日]
 Save Point forアニメ (株式会社 MUGENUP)、
 株式会社ノーヴォ&リトルビット株式会社、
 CACANi(ルナティック)、
 E-Conte board(SGA Works LLC)、
 CLIP STUDIO PAINT(株式会社セルシス)、
 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社[Zoomでの相談コーナー]

■セミナー[14日、配信]
 11:00〜11:45 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社 [ZOOM配信]
 12:00〜12:45 スプラッシュトップ株式会社 [ZOOM配信]
 13:00〜13:45 Save Point forアニメ(株式会社MUGENUP Save Point事業部)
 14:00〜14:45 株式会社ノーヴォ&リトルビット株式会社
 15:00〜16:20 CACANi(ルナティック) & E-Conte board(SGA Works LLC)
場  所 としまセンタースクエア (東京都豊島区南池袋2丁目45−1)
 例年と開催場所が異なりますのでご注意ください。
参加資格 参加自由(アニメ制作関係者、教育機関、関連団体関係者など)
参加料 無料
申込方法 視聴・来場者管理のため下記のWebページからお申込ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScaGxxABHEZ_ejYyqTG4GNps_DJWbMK8K9wb9BI7M476HeCIQ/viewform
主  催 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会
共  催 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) ACTF事務局
株式会社ワコム
株式会社セルシス
お問い合わせ ACTF事務局
 〒101-0032
 東京都千代田区岩本町3−6−8 川野商事ビル2階
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) 内
 TEL:03-6262-9770 FAX:03-6262-9780
 E-mail:postmaster@janica.jp
 
 メールでのお問い合わせの際には、件名の最初に"[ACTF]"とご記載ください。