■JAniCA TOPICS

2014/10/01

『アニメ関係者のための税務相談会』開催のお知らせ

 先般の総会において消費税に関する疑問が話題になりましたが、 日頃、作品制作に注力しているアニメ関係者にとって税制などは ほとんど知る機会がないのではないでしょうか。

 特に、今年から税法改正に伴い確定申告の概要が一部変更されました。 その事自体を知らないアニメ関係者も多いため、昨年までと何が変わったのか?など、 税理士さんを招いた税法改正と消費税に関する講座を開講いたします。 また、申告時の注意点など教えていただきます。

開催日時 2014年10月19日(日) 14:00〜16:00(予定)
講 師 伊ヶ崎久志 氏 (御簾納会計事務所 所属)
場 所 JAniCA事務所 (東京都千代田区内神田1-16-6 岡部第2ビル 4階)
定員 15名
参加資格 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員・(10/6追加)一般(アニメ制作関係者のみ)
(10/6追加) JAniCA非会員のアニメ制作関係者もお申し込みいただけます。
※有料会員優先、先着順とさせていただきます。
※申込の際、質問を受け付けます。お預かりした質問は整理の上、時間の許す限りご紹介します。
※質疑応答を含めた相談会の内容は、後日、JAniCAウェブサイト、アフターレポートにてご紹介予定です。
受講料 無料
申込締切 10月15日(水)24時
申込み方法 こちらの「登録フォーム」よりお願いします
担当者 ヤマサキオサム (JAniCA理事・副代表)
お問い合わせ JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/09/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第36、37回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/12→5は男性ヌード・解剖学講座「筋肉 下肢帯」、 10/26は女性ヌード・解剖学講座「骨格 全身」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第36回]2014年10月12日→5日(日)
 モデル:男性ヌード・解剖学講座「筋肉 下肢帯」
[第37回]2014年10月26日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座「骨格 全身」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
  10月12日→5日(日)第一学習室
  10月26日(日)第二学習室
※10月は実施日により部屋が異なりますのでご注意ください。
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/08/29

新事務所お披露目会 開催のお知らせ

 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、 平成26年6月29日から千代田区内神田に新事務所を開設いたしました。 今後の関係各所への窓口として本格的な機能を果たすことに先立ちまして、 会員(正、無料正、業界、準会員)を対象としてお披露目会(茶話会)を 平成26年9月25日(開催時刻:20時〜22時)に行います。 お忙しい中恐縮ですがお越しいただければ幸いです。
 なお、施設の広さの都合上、お手数ですが事前に 申込フォーム からお申込みください。

■企画・担当者
徳野悠我 (JAniCA理事)
※お問い合わせは postmaster@janica.jp まで


2014/08/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第34、35回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/14は女性コスプレ・解剖学講座、 9/21は女性ヌード・解剖学講座 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第34回]2014年9月14日(日)
 モデル:女性コスプレ・解剖学講座
[第35回]2014年9月21日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/08/25

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 昨年に引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。

(9/26追記)第2次募集を開始しました。


2014/08/04

『美術解剖学講座』開催のお知らせ

 『美術解剖学講座』とは、表から観察するだけでは的確に捉えることが 難しい体表の起伏や構造を、解剖学的観点から認識することで仕事に 役立てることを企図しています。

 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての迷いや曖昧さが減り、 こうした基礎を押さえることで、アニメーション表現の特徴である 「誇張」や「飛躍」といった部分も、より説得力を持って描くことが 可能になるのではないかと思います。

 本講座では、体表の形状に最も直接的に影響を与える骨格と筋肉を 講義の主題として取り上げ、理解を深めます。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するか
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすか
・運動や動作とともに人体の外形がどのように変化するか
・「自然の人体」と「表現された人体」との間にどのような差異があるのか など

開催日 全6回
 第1回 09/28(日) 体幹の骨格。脊柱や胸郭などが人体構造の基本であることを学ぶ。
 第2回 10/19(日) 上肢・下肢の骨格。いわゆる手と足の骨格について、人体ならではの特徴を学ぶ。
 第3回 11/16(日) 頭部の骨格。頭蓋骨について、顔のベースとなっている骨について学ぶ。
 第4回 12/21(日) 体幹の筋肉。胸や腹、背中の筋肉の形について学ぶ。
 第5回 01/18(日) 上肢・下肢の筋肉。腕や指、足がなぜ動くのか、その筋肉について。
 第6回 02/15(日) 顔の筋肉。表情は、生み出す顔の筋肉について、さらに首の筋肉について学ぶ。

(8/8追記)各回 午後1:30〜4:30 開講
場所 三鷹産業プラザ
東京都三鷹市下連雀3-38-4
TEL :0422-40-9911
※詳細:http://www.mitaka.ne.jp/plaza/
 電車:三鷹駅南口より徒歩7分(JR中央線・総武線)徒歩8分
※有料駐車場がありますが、台数が限られております。
 公共交通機関でお越し下さい。
講師 布施 英利 (経歴はこちら)
受講料
会員種別 受講料(各回毎) 受講料(全6回)
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円 5,000円
JAniCA無料正会員 2,000円 10,000円
一般 3,000円 15,000円
※全6回聴講を希望される場合、受講料は前払い(振込)となります。
※振込手数料はご自身にて負担ください。
参加資格 どなたでも聴講いただくことが可能です。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
定員 50名
※応募者多数の場合には、全6回通して聴講される方を優先いたします。
担当者 本間 晃 (JAniCA理事)
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2014/07/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第32、33回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 8/10は超筋肉質男性ヌード・解剖学講座「頭部 骨格」、 8/24は女性ヌード・解剖学講座「体幹 筋肉」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第32回]2014年8月10日(日)
 モデル:超筋肉質男性ヌード・解剖学講座:頭部 骨格
[第33回]2014年8月24日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座:体幹 筋肉
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/07/22

[予告]「アニメーション制作者実態調査」ご回答協力のお願い

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が『アニメーター労働白書2009』を公開してから5年が経過しました。 この白書は、国会や新聞等でとりあげられる機会もあり、初回の調査としては一定の成果を残せたのではないかと考えております。
 その結果を踏まえ、アニメーション制作者の仕事や生活の現況を明らかにすることを目的として、 本年も「アニメーション制作者実態調査」を実施します。
 この調査結果は、社会に対して、アニメーション制作者の理解を深めてもらうだけでなく、 国や地方自治体への政策提言を行うために、大変重要な基礎資料となります。
 ご多忙のところ大変お手数ですが、この調査の趣旨をご理解いただき、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 この調査は、平成26年度文化庁「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の支援を受けて、 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)と一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が 協力して実施するものです。

○調査方法
・JAniCA会員/非会員と問わず、アニメーション業界でお仕事をされている方に調査票をお配りしております。
・この調査へのご回答内容を調査研究以外の目的で使用することはありません。無記名で統計的に処理しますので、個人情報が公表されることはありません。ありのままをご記入ください。
・調査票キットに同封の封筒にて投函ください(切手は不要です)。

○今後のスケジュール
7月下旬頃 JAniCA会員(正会員、無料正会員、業界会員)の皆様へ調査票の発送
8月上旬頃 業界団体、制作会社等を通じての配布(予定)
9月月末  回答締め切り


2014/07/22

「『ラインテストツール』についての意識調査」ご協力ありがとうございました

 この3月から始めた「『ラインテストツール』についての意識調査」、 6/23の時点で、 集まったデータを集計しました。アンケートに答えて頂いた皆様、御協力ありがとうございました。
 おかげさまで、当初想定していた数より多い、81名様からの回答をいただきました。 個別の御意見も数多く頂けて、大変参考になりました。 皆様のこの御意見を持って、 アニメ関連のソフトを扱う会社の方々とお話させて頂こうと思います。
 今回はここで区切って集計しましたが、ラインテストツールに関してさらに何か御意見ありましたら、 今からでもぜひ、お寄せ下さい。 重ねて、御協力、ありがとうございました。


2014/07/22

定例理事会について

JAniCAでは毎月理事会を開催しております。もしご興味がある方は理事会にオブザーバーとして ご参加いただければと思います。なお、理事のみの専決事項などもございますので、 その際には一時退席などご協力お願いいたします。

開催場所: JAniCA事務所(内神田)
開催日時: 概ね月後半の平日の18〜21時頃
会議冒頭30分程度にオブザーバーの方の時間として設定しています。 自己紹介、話をしたいことなど5分〜10分程度でお話ください。
参加資格: 特になし (ただし、会員を優先いたします)
参加方法: まずはJAniCA事務局(postmaste@janica.jp)まで、氏名、所属、 話をしたい内容などを明記の上でお問い合わせください。
(8/26追記)
正会員・無料正会員の方はお気軽にお申込みください。
参加事例: 正会員、無料正会員、教職員、ソフトメーカー、学生などの研究調査協力や、法人としての挨拶、企画提案、興味本位等
注意事項: 該当月のオブサーバー参加される人数によっては、ご参加お断りする場合がございますので悪しからずご理解ください。


2014/07/12

新理事等が選任されました

 6月29日(日)、三鷹にて第8回JAniCA会員総会が行われました。 出席いただいた正会員は15名、委任状を含めた参加総議決権数は72でした。
 事業報告、会計報告、理事選及び定款変更の全議題が滞りなく行われました。 ご出席いただいた会員の皆さま、委任状をお送りいただいた会員の皆さま、 ご協力、誠に有り難うございました。
 理事者は、総会終了後に臨時理事会も行われ、次のとおりとなりました。

代表理事 井上 俊之 (重任)
副代表理事 ヤマサキ オサム (重任)
理事 笹木 信作 (重任)
理事 徳野悠我 (新任)
理事 本間 晃 (重任)

 井上鋭理事、森田宏幸理事は退任となりました。但し、立候補者数が定員に満たず、 1名欠員となったため、欠員が補充されるまでの間、定款20条4項に基づき、 森田前理事は引き続き、理事としての権利義務を有することとなります。 なお、監事については任期2年の理事と異なり、任期は4年であり、 現在監事を務めている桶田監事の残任期は、今回選任された理事らと同じ、 2016年の会員総会までの予定です。

議事の詳細については、追って議事録にてご報告させていただきます。


2014/07/12

JAniCA事務所開設のご案内

 この度JAniCAは、千代田区内神田に事務所を構えることとなりました。 今後は、関係各所への窓口として本格的に機能を果たす予定です。 新設されたばかりの事務所ですが、何卒、温かいご支援ご指導を 賜わりますようお願い申し上げます。
 ご来訪いただく際には、事前にJAniCA事務局(postmaster@janica.jp)まで ご予約ください。

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-16-6 岡部第2ビル 4階
一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
TEL:03-3518-9414
FAX:03-3292-1515
Mail:postmaster@janica.jp


2014/06/24

『人体デッサン・クロッキー会』(第30、31回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 7/13は女性コスチューム(メイド・モデルガン/マシンガン)・解剖学講座「人体の骨格」、 7/27は女性ヌード・解剖学講座「筋肉 頭部」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第30回]2014年7月13日(日)
 ・モデル:女性コスチューム(メイド・モデルガン/マシンガン)
 ・解剖学講座:人体の骨格
[第31回]2014年7月27日(日)
 ・モデル:女性ヌード
 ・解剖学講座:筋肉 頭部
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/05/28

『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第2回)アフターレポートを公開

 去る4月13日(日)にワコム東京支社にて行われました、 『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第2回)の模様です。
 今回、旭プロダクション様のデジタル作画導入への企業ぐるみの取り組みが聞けるということで、 アニメーターだけでなく、制作やプロデューサーの方からも参加希望者が多く、 急遽定員を拡大して開催いたしました。


2013/05/23

2014年 会員総会開催のお知らせ

 2014年6月29日(日)午後、「三鷹産業プラザ 701会議室(藤)」において、会員総会を行います。
 今度の総会は、理事6名が改選される重要な総会となります。 JAniCA創設の志である『アニメーターの地位向上と労働環境の改善』を受け継ぎ、 会員の皆さまのために動き、更なる良き未来を推進する新執行部を選出するものとなります。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ともご出席下さい。


2014/05/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第28、29回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 テスト実施の結果、継続して満席となる状況が確認できましたので 正式に今後「同月2回開催」することになりました。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 6/8はフランス人男性ヌード・解剖学講座「人体の筋肉」、 6/22は日本人女性ヌードモデル・解剖学講座「下肢帯の骨格」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第28回]2014年6月8日(日)
 モデル:フランス人男性ヌード・解剖学講座:人体の筋肉
[第29回]2014年6月22日(日)
 モデル:日本人女性ヌードモデル・解剖学講座:下肢帯の骨格
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)

(06/01更新)
6/8開催分のみ、残席に限り、一般(画業の方) を追加募集いたします。
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/05/05

『人体デッサン・クロッキー会』(第26、27回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、5月も引き続き「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/11は「女性コスチューム フラメンコダンサー」、5/25は「女性ヌードモデル」となります。 美術解剖学(5/25のみ)は「上肢帯の骨格」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,5/25のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第26回]2014年5月11日(日) モデル:女性コスチューム フラメンコダンサー
[第27回]2014年5月25日(日) モデル:女性ヌードモデル
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/04/05

文化庁事業不採択のお知らせ

 複数の制作会社からお問い合わせをいただきましたので、 不採択のご案内をさせていただきます。

 平成22年度から4年間、JAniCAが受託・運営させていただいて参りました 文化庁「若手アニメーター等人材育成事業」ですが、 本年度は不採択となりました。

 アニメ業界に対する未踏の人材育成事業をご支援いただいた文化庁はじめ、 これまで同事業にご参加いただいた14社の制作会社の皆さまはじめ、 多くの関係会社やスタッフの方々、 それに作品公開にご協力いただいたご協賛各社にあつくお礼申し上げます。

 JAniCAは、今後とも「若手アニメーター等人材育成事業」、そして 一般社団法人アニメミライの取組みを応援して参ります。


2014/03/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第24、25回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、4月も引き続き「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/13は「男性ヌードモデル(コートジボワール人)」、4/27は「女性ヌードモデル」となります。美術解剖学(4/27のみ)は「体幹の骨格」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,4/27のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第24回]2014年4月13日(日) モデル:男性ヌードモデル(コートジボワール人)
[第25回]2014年4月27日(日) モデル:女性ヌードモデル
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/03/21

『ラインテストツール』についての意識調査

 業界で使われている「Quick Checker」等の『ラインテストツール』に、 改良を求める作画や演出さんの声が、JAniCAに度々届いております。 現在、その声を持って、複数の企業の方々と意見交換をしているのですが、 今後、さらに具体的に話を進めるには、より広く業界の皆さんの意見を知る必要も感じています。

 そこで今回その一環として、『ラインテストツール』の開発に、 アニメーター・演出の皆さんの要望の意識調査を行います。 興味の在る方は勿論、「こうだったらいいな(使いやすいのにな)」などちょっとした意見でも構いませんので、 是非ご協力をお願いいたします。

 なお、ここで言う『ラインテストツール』とは、 「CELSYS Quick Checker」、 「Toki LineTest」「Toon Boom Pencil Check Pro」 等のようなソフトを指します。

実施目的 業界内の『ラインテストツール』についての要望や意識を調査し ソフトウェア開発会社等に対して要望を提示することで、 アニメーター・演出にとって使いやすい『ラインテストツール』の実現を目指す。
回答期限 2014年05月31日 24時
調査対象者 ・『ラインテストツール』について興味をお持ちの方
・『ラインテストツール』を普段お使いの方
※上記について、JAniCA会員/非会員を問いません。
アンケートフォーム こちらの「登録フォーム」より回答をお願いいたします。
担当者
笹木信作 (理事)


2014/03/21

「アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会(第2回)」開催のお知らせ

 近年、発展が目覚ましいデジタル作画ソフトやペンタブレットなど、 デジタルツールの最新情報やその技術を学ぶことを目的とした講習会を開催いたします。 前回に引き続きセルシスワコム両社の協力を得て、 さらに今回はデジタル作画を実践しておられる旭プロダクションから講師をお招きします。

 キーボードショートカットを使いこなすなどプロ向けの効率的なノウハウや、 工程管理・デジタル作画導入に際してのコスト面のお話など興味深い内容の「講座」と、 実際にデジタル作画を体験出来る「ワークショップ」の2部構成で、 プロ向けの実践的な内容を予定しています。
 アニメーターはもちろんプロデューサーや制作なども含め 広くアニメ業界の方にご参加いただければ幸いです。

開催日 平成26年4月13日(日曜日)
講習会の内容
(予定)
13:00〜14:15 「講座」レイアウト/原画セッション
(使用ツール:STYLOS、CLIPSTUDIO PAINT PRO)

14:15〜15:45 「講座」動画セッション/使用機材の補足説明など
(使用ツール:STYLOS)

16:00〜17:00 「ワークショップ」デジタル作画体験(希望者のみ)
(使用ツール:STYLOS、ワコムペンタブレットCintiq13HD)

17:00〜アンケート記入
講師 講師:橋本航平/鈴木理人(旭プロダクション)
進行:濱 雄紀(旭プロダクション)
募集人数 講座:30名
ワークショップ:講座参加者のうち10名
※希望者多数の場合は抽選となります。
受講料 無料
参加資格 とくになし。皆様ふるってご参加ください。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
場所 株式会社ワコム 東京支社
東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー31階
http://www.wacom.com/jp/ja/our-business/tokyo-map
その他 聴講いただいた方は、アンケートにご協力お願いします。
担当者 森田宏幸 (理事)


2014/02/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第22、23回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、3月も引き続き「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/9は「男性ヌードモデル(ダンサー)」、3/23は「女性ヌードモデル(舞踏家)」となります。美術解剖学(3/23のみ)は「頭部の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,3/23のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第22回]2014年3月09日(日) モデル:男性ヌードモデル(ダンサー)
[第23回]2014年3月23日(日) モデル:女性ヌードモデル(舞踏家)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/02/12

『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第1回)アフターレポートを公開

 去る11月22日(金)にワコムにて行われました、 『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第1回)の模様です。
 興味はあるけど機材の準備などで個人のアニメーターではなかなか手を出しづらいデジタル作画について、 今回セルシスワコム両社のご協力を得ることが出来ましたので実験的に勉強会を開催いたしました。 勉強会には、直接声がけした有志の方にご参加いただきました。


2014/01/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第20、21回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、2月は「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

  2/16は「女性ヌード」、2/23は「男性コスチューム(着物・袴・日本刀)」となります。 美術解剖学(2/16のみ)は「人間と動物の骨格」「頭部の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,2/16のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第20回]2014年2月16日(日) モデル:女性ヌード
[第21回]2014年2月23日(日) モデル:男性コスチューム(着物・袴・日本刀)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/12/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第19回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は「人間と動物の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 2014年1月26日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/12/18

来年(2014年)度の日本アカデミー賞協会への加入者を募集します。

 本年より、JAniCAは日本アカデミー賞協会に加入し、JAniCA会員のうち映画にかかわる業務に3年以上従事しているアニメーターの方々について加入推薦ができるようになっております。
 「日本アカデミー賞協会」に加入することで、「日本アカデミー賞協会」の会費のみで指定劇場が無料となります。また、日本アカデミー賞への投票を行うことができます。その他「日本アカデミー賞協会」や会員規則等の詳細につきましては、「日本アカデミー賞協会」公式Webサイトにてご確認ください。

 なお、推薦にあたり、JAniCA事務局にて所定の審査、資格確認をさせていただきます。


2013/11/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第18回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は「下肢の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年12月15日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/11/05

井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!2』
〜出張アニメスタイル in JAniCA〜 開催のお知らせ

 12月22日に行われるJAniCA講座は、「井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!2』〜出張アニメスタイル in JAniCA〜」になります。

 3月に行われ、好評を得た前回に引き続き、今回は、小黒さんの目線で選んだメカアクションの作画シーンを、井上さん・小黒さんの解説と一緒に観る事で、『日本のアニメのメカアクション作画が、どのように進化、発展してきたか?』という視点をもって、アニメの作画技術をより深く学んでいきましょう!ーという趣旨の、今からアニメーションの作画を学ぶ方に向けた講座です。

開 催 日 平成25年12月22日(日曜日)
時  間 11:00(開場10:45)〜16:00
場  所 中央線沿線(調整中)
※受講される方に、後日ご案内いたします。
講  師 井上俊之、小黒祐一郎
受 講 料 正会員・無料正会員・業界、準、賛助会員:無料
一般:1000円
※『応援団』の方は一般としてお申し込み下さい。
参加資格 特になし。皆様ふるってご参加下さい。
定  員 70名
※希望者多数の場合はJAniCA会員/アニメーターを
 優先させていただきます。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。


2013/10/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第17回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は要望の多い「筋肉質の男性ヌード」となります。美術解剖学は「上肢・下肢に筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年11月24日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/10/08

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 この度JAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に 寄与するめに、業界の方向けの健康診断を実施することになりました。 フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。


2013/09/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第16回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、「体幹の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年10月20日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/08/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第15回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、「頭部と体幹の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年9月22日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/07/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第14回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、「体幹の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年8月25日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/07/18

「マイクロ助成」を制定いたしました

 JAniCAでは、アニメ業界に対して有益な事業・試みに対して支援を行う「マイクロ助成」制度を制定いたしました。 本制度では、実施理念に基づき申請された事業に対して上限10万円までの支援を行います。


2013/07/07

「アニメーター向け健康診断」要望調査ご協力のお願い

 この度JAniCAでは、会員向けの定期健康診断を実現すべく、 その実現可能性についてのアンケート調査を実施いたします。
 本調査では、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与することを直接の目標とし、 また、定期的な「健康診断」を通じて健康に対する意識の底上げを図りたいと考えております。
 お忙しい中大変恐縮ですが、下記のページから、 「健康診断」要望調査へのご協力をよろしくお願いいたします。

2013/07/01

『人体デッサン・クロッキー会』(第13回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

(13/07/01追加)
 第13回は「ロシア人女性ヌード」です。美術解剖学は、四回目 「手・足の骨格」を予定しています

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年7月21日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/06/03

2013年 会員総会開催のお知らせ

 2013年6月23日(日)午後、「三鷹産業プラザ 701・702会議室」において、会員総会を行います。
 JAniCA創設の志である『アニメーターの地位向上と労働環境の改善』実現のため、 昨年度選出された新執行部の成果をご確認いただく貴重な機会です。 万障お繰り合わせの上、是非ともご出席下さい。


2013/05/30

「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明

 日本アニメーター・演出協会 理事会は、今般、衆議院に提出された児童ポルノ禁止法の一部改正法案について、以下文書記載のとおり声明いたします。

「児童ポルノ禁止法改正案に対する反対声明」 プレスリリース(PDF形式)


2013/05/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第12回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせたJAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。講師の高見先生曰く、初回からの参加者や、最近の連続参加者の上達が顕著に現れて来ている、とのことです。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、三回目「下肢帯の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年6月30日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/05/21

平成25年度 若手アニメーター育成プロジェクト 作品制作団体選定結果のお知らせ

 平成25年度 若手アニメーター育成プロジェクトに関し、作品制作団体4社が採択されました。

プレスリリース(PDF形式)

お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2013/04/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第11回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性ヌード」となります。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年5月19日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/04/03

『人体デッサン・クロッキー会』(第10回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性コスチューム・和服(着物)」となります。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年4月21日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/03/28

平成25年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会のお知らせ

 アニメミライ2014(文化庁 平成25年度 若手アニメーター育成プロジェクト)に関する制作会社等募集に当たり、次のとおり説明会を開催します。

 参加を希望される方は、 「事前登録フォーム」 より事前登録をお願いします。 なお、参加お申込が多数の場合には、制作会社など、実制作ラインを お持ちの法人の方を優先させていただきます。 ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 募集案内等の関連資料は、近日中にプロジェクト公式ウェブサイトJAniCAウェブサイトにて公開致します。

日時 平成25年4月5日(金)15時〜16時30分(予定)
場所 文化庁内講堂
東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
申し込み 「事前登録フォーム」からご登録ください。
お問い合わせ先 アニメミライ事務局/担当 大坪 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2013/03/03

井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!』
〜出張アニメスタイル in JAniCA〜 開催のお知らせ

 3月24日に行われるJAniCA講座は、「井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!』〜出張アニメスタイル in JAniCA〜」になります。

 井上さんの目線で選んだ作画シーンを、井上さん・小黒さんの解説と一緒に観る事で、『日本のアニメの作画がどのように進化、発展してきたか?』という点から、アニメの作画技術をより深く学んでいきましょう!ーという趣旨の、今からアニメーションの作画を学ぶ方に向けた講座です。

開 催 日 平成25年3月24日(日曜日)
時  間 13:30(開場13:15)〜16:00
場  所 三鷹ネットワーク大学 A,B,C教室
東京都三鷹市下連雀3-24-3
三鷹駅前協同ビル3階
http://www.mitaka-univ.org/info/access.php
JR三鷹駅より5分
講  師 井上俊之、小黒祐一郎
受 講 料 正会員・無料正会員・業界、準、賛助会員:無料
一般:1000円
※『応援団』の方は一般としてお申し込み下さい。
参加資格 特になし。皆様ふるってご参加下さい。
定  員 70名
※希望者多数の場合はJAniCA会員を優先させていただきます。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。


2013/03/03

「アニメミライ2013」(若手アニメーター育成プロジェクト)劇場公開

 JAniCAが本年度受託いたしました「若手アニメーター等人材育成事業」の成果発表として、3月2日より新宿バルト9ほか全国18館にて、お披露目上映会が行われます。
 
 ○上映館  新宿バルト9札幌シネマフロンティアMOVIX仙台シネプレックスつくば
 T・ジョイ蘇我T・ジョイ新潟万代シネプレックス水戸T・ジョイ大泉
 横浜ブルク13名古屋 センチュリーシネマ梅田ブルク7T・ジョイ京都
 広島バルト11ufotableCINEMA徳島T・ジョイ博多
 T・ジョイリバーウォーク北九州T・ジョイパークプレイス大分、 シネプレックス熊本

 ○上映期間
 2013年3月2日(土)〜
 ※基本2週間の予定ですが、上映期間、時刻については各館までご確認ください。

「アニメミライ2013」劇場予告
http://www.youtube.com/watch?v=0EKi5eVSuRU

 

アニメミライ 公式Webサイト
http://animemirai.jp/

アニメミライチャンネル(ニコニコ動画)
http://ch.nicovideo.jp/animemirai

アニメミライ 公式twitter
https://twitter.com/AM_Pub


2013/03/03

[転載] 明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展

 2011年にテレビ放映され、青年層を中心に大きな反響を呼んだアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』(制作:シャフト)。
 2012年には文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞し、劇場版が世界展開されました。マンガ・アニメ・ゲームの複合アーカイブとなる「東京国際マンガ図書館」(仮称)の先行施設として明治大学が開設した米沢嘉博記念図書館では、『魔法少女まどか☆マギカ』制作会社のシャフトならびに制作委員会のご協力により、『魔法少女まどか☆マギカ』の作画資料による展覧会を開催いたします。アニメーションの重要な要素の一つである「動き」を、作画資料を等身大に拡縮することにより、アニメーターによる生き生きとした筆致とともに臨場感のある体験として現出させます。
 アニメーションの制作工程に込められた膨大な創意の一端を、装いを新たに感得して頂くことを目指すものです。


■「明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展」

■期間
2013年3月2日(土)〜3月6日(水)/開場時間:12:00-20:00
 ※会期中無休
 ※会期中、米沢嘉博記念図書館は蔵書の特別整理のため、図書の閲覧はできません。

■入場料
無料

■会場
米沢嘉博記念図書館2階(東京都千代田区猿楽町1-7-1)
 ※JR御茶ノ水駅より徒歩7分/地下鉄神保町駅より徒歩8分 地図(Google Map)

■協力
シャフト
一般社団法人 日本アニメーター・演出協会

■主催
米沢嘉博記念図書館

■問い合わせ
米沢嘉博記念図書館
〒101-8301 東京都千代田区猿楽町1-7-1
TEL:03-3296-4554


2013/02/14

『人体デッサン・クロッキー会』(第9回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性ヌードモデル」となります。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年3月31日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/01/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第8回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

 次回は、ご要望の多い「筋肉質の男性モデル」となります。会場は「第一学習室」になりますのでご留意ください。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年2月10日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/01/13

[転載]第11回 三鷹インディーズアニメフェスタ 作品募集

 インディーズアニメフェスタは、アニメーションに係る様々な才能の発掘を目的として三鷹市が主催する映像イベントです。三鷹市とNPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構が中心となり、実行委員会を組織して運営しています。

 作品は、紙に鉛筆で描いたものから、セル、コンピュータグラフィックス、人形、クレイ、影絵、ニット等アニメーションであればその表現方法は問いません。

 当イベントにご参加頂き、皆様が、それぞれの才能を活かし、将来的にアニメーションに携わってもらえれば、これに勝る喜びはありません。皆様からのご応募をお待ちしています!

主催:三鷹市/インディーズアニメフェスタ実行委員会

お問い合わせ先:
E-MAIL:iafesta@mitaka-univ.jp
TEL:0422-40-0313


2012/12/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第7回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年1月20日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2011/12/13

『確定申告説明会』開催のお知らせ

・「収入」と「所得」の違いをご存知ですか?
・確定申告をしていないことで知らずに不利益になっていませんか?

アニメーターの皆様にご協力いただいた「アニメーター労働白書2009」の調査(特に収入分布)を元に、制作会社等からの報酬支払時に源泉徴収された税金が、適正な確定申告を行った場合には還付される可能性が高いことに着目し、税理士会等と協力して、昨年に引き続き『確定申告説明会』を開催することなりました。

 「今まで確定申告をしたことがない」「やり方がよくわからない」「どこまでが必要経費になるの?」「払いすぎた税金が戻ってくるってホント?」などの疑問に、税理士の方が懇切丁寧に教えてくれます。

 「確定申告」は確かに普段の仕事とは性質が異なるために「嫌い」な方も多いとは思いますが、今回の説明会では、税理士からのアドバイスを受けられますので、この機会を是非ご利用ください。

開 催 日 平成25年2月17日(日)
時  刻 14時〜17時頃 (受付開始は13時30分から)
場  所 練馬産業会館 2階・講堂
練馬区豊玉上2-23-10
受講料等 無料
申込締切 平成25年2月10日(日)
※★延長いたしました★
お問い合わせ窓口 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/11/29

『日本アカデミー賞協会への加入推薦を開始いたします

 映画にかかわる業務に3年以上従事しているアニメーターの方々で、来年(2013年)度の日本アカデミー賞協会への入会を希望される場合に、JAniCAから加入推薦ができるようになりました。
 「日本アカデミー賞協会」に加入することで、「日本アカデミー賞協会」の会費のみで指定劇場が無料となります。また、日本アカデミー賞への投票を行うことができます。その他「日本アカデミー賞協会」や会員規則等の詳細につきましては、「日本アカデミー賞協会」公式Webサイトにてご確認ください。

 なお、推薦にあたり、JAniCA事務局にて所定の審査をさせていただきます。


2012/11/26

『宮本貞雄の四方山話』開催のお知らせ

 伝説のアニメーター、宮本貞雄さんによる講演会を開催いたします。

 宮本さんは、虫プロダクション、竜の子プロダクション、東映動画などを経た後、米国に渡り、ディズニー・コンシューマー・プロダクツに入って活躍された、異色のご経歴の持ち主です。制作に携わった作品は、主なものだけでも「鉄腕アトム」「リボンの騎士」、「科学忍者隊ガッチャマン」、「ライオン・キング」「ポカホンタス」「ムーラン」等、多岐にわたります。
 草創期のアニメーター達の作画スピードに対する工夫や、日米におけるアニメーターらの意識や仕事の違いなど、宮本さんしか語ることのできないご経験に基づくお話を予定しています。
 なお、宮本さんはカリフォルニア在住のため、次回は未定です。皆さま、日頃の制作業務がお忙しいとは思いますが、ぜひご参加下さい。


2012/11/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第6回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成24年12月16日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/10/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第5回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成24年11月11日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/10/03

『人体デッサン・クロッキー会』(第4回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成24年10月21日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/08/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第3回)開催のお知らせ

 好評をいただいております「人体デッサン・クロッキー会」の毎月開催が決定いたしました。仕事の都合で参加を見合わせていた方も参加できる機会が増えましたので是非ご参加ください。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたいとお思いのあなた。デッサンと解剖学を組み合わせたデッサン会を行います。人体デッサンは技能を養うために不可欠であり、また、 多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

 『人体デッサン・クロッキー会』は若手アニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として開催いたします。奮ってご参加ください。

内  容 「美術解剖学入門」
「ヌードクロッキー」
「講評・アドバイス」(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  時 平成24年9月23日(日曜日)
午後4時〜最大:午後8時位(開場:午後3時30分)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/08/06

『小林七郎 美術背景 講座』(第2回)開催のお知らせ

 今年2月に開催いたしました『小林七郎 美術背景 講座』が好評でしたので、第2回を開催することとなりました。講師は前回と同じく、アニメーション史に残る数多くの名作を手懸けた小林七郎氏をお招きいたします。
 美術背景職からのアニメーターの見え方や、アニメーション制作に携わるクリエーターとして作品作りへの姿勢・経験などを存分にお話しいただくことを予定しています。
 また、本講演は、文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業(事業略称:アニメミライ)」におけるoff-JT(座学)の実績を活用したものとなります。
 日頃の制作業務がお忙しいとは思いますが、お申し込みいただきたくお願いいたします。


2012/07/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第2回)開催のお知らせ

 前回開催しました「人体デッサン・クロッキー会」が好評でしたので、第2回を開催することになりました。実物のモデルさんを見ながら人体を描きたいとお思いのあなた。デッサンと解剖学を組み合わせたデッサン会を行います。

 人体デッサンは技能を養うために不可欠であり、また、 多くのアニメーターに参加していただきたいため、 JAniCAでは今後もデッサン会を定期的に開催いたします。

 今回も『人体デッサン・クロッキー会』は若手アニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として開催いたします。 奮ってご参加ください。

内  容 「美術解剖学入門」
「ヌードクロッキー」
「講評・アドバイス」(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  時 平成24年8月12日(日曜日)
午後4時〜最大:午後8時位(開場:午後3時30分)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 25名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/07/25

若手アニメーター育成事業 報告書の開架状況について

 総会におきまして会員からご要望いただきました「若手アニメーター育成事業 報告書」の閲覧可能な施設について連絡いたします。

 現在、下記3施設において、報告書とDVDの両方が閲覧可能となっております。

国立国会図書館(東京本館)
〒100-8924 千代田区永田町1-10-1

国立国会図書館(関西館)
〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3

杉並アニメーションミュージアム
〒167-0043 東京都杉並区上荻3丁目29-5 区立杉並会館

 また、国会図書館に所蔵されている報告書につきましては、最寄りの図書館の窓口にお申し出いただければ、国会図書館から取り寄せて(約1週間程度)館内での閲覧が可能です。


2012/07/25

[転載]「『しらんぷり』を作ったアニメーター達」開催

 平成23年度 文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトにて株式会社白組様により制作された「しらんぷり」の原画展を開催しております。原画の展示や、ゲストによる説明などもございますので、ご興味ある方は是非いらしてください。

 詳細についてはこちらのWebサイトもご確認ください。
 http://animator.main.jp/shiranpuriten.html

 

■開催期間
2012年7/22(日)〜9/30(日)までの日曜日+α開催(のべ20日間を予定)

7月、8月の開催日
7/22(日)、7/26(木)、7/29(日)
8/3(金)、8/5(日)、8/8(水)、8/11(土)、8/12(日)、8/14(火)(開催予定)

■開館時間
12時〜18時(入場は閉館の15分前まで)

■入場料金
無料

■主催
NPO法人 アニメーター支援機構
http://animator.main.jp

■協力
一般社団法人日本アニメーター・演出協会
株式会社白組

■開催場所
アニメ自習室
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-16-9 平野ビル6階


2012/07/25

[転載]『巳之助の灯り 〜アニメで甦る「おぢいさんのランプ」〜』展 開催


 今から100年前の明治45年、知多半島に初めて電灯が灯りました。このできごとを題材に昭和17年に書かれた新美南吉の童話「おぢいさんのランプ」も今年で執筆70周年を迎えました。「おぢいさんのランプ」は南吉の第一童話集の表題作で、平成22年度には文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトとして、株式会社テレコム・アニメーションフィルムによってアニメ化もされています。

 これらを記念し、今年の特別展では、新美南吉後期の代表作といわれる「おぢいさんのランプ」を取り上げます。
 文明開化が進む明治時代、ふるさと知多半島を舞台に巳之助という孤児の生涯を通して、新美南吉は何を描こうとしたのでしょう。アニメ化の過程も交えながら、現代に甦った「おぢいさんのランプ」の世界をご紹介いたします。

 詳細についてはこちらのWebサイトもご確認ください。
 http://www.nankichi.gr.jp/kikakuten/tokubetuten12/tokubetuten12.html

 

◆期間  平成24年7月14日(土)〜10月14日(日)
◆場所  新美南吉記念館
◆観覧料 高校生以上210円(常設展示と共通)
◆協力  株式会社テレコム・アニメーションフィルム
◆後援  新美南吉生誕100年記念事業実行委員会
◆展示構成

<導入>
・アニメ「おぢいさんのランプ」ストーリーパネル、ダイジェスト版映像
・「灯り」の移り変わり

<アニメ「おぢいさんのランプ」の世界>
・若手アニメーター育成プロジェクト
・まっすぐに歩む(プロデューサーのメッセージ)
・アニメ「おぢいさんのランプ」ができるまで

<童話「おぢいさんのランプ」の世界>
・時代〜明治に生きた男たち〜
・誕生〜初めての童話集〜
・謎〜「おぢいさんのランプ」の挿絵〜
・願い〜まったく違ったラスト〜
・舞台〜岩滑新田と大野〜

<南吉にとっての灯り>
・南吉にとっての灯り

<関連行事>

記念講演会
「おぢいさんのランプ」を作るにあたって考えたこと
〜より共感できるフィクションを求めて〜

■日時 7月28日(土) 13時30分〜15時
■場所 新美南吉記念館会議室
■対象 中学生以上
■定員 50名(申込み順)
■講師 竹内孝次氏(プロデューサー)
■参加費 無料
■申込み 6月30日(土)9時30分から電話で新美南吉記念館へ
電話 0569-26-4888

アニメ「おぢいさんのランプ」上映会

24分間の作品を繰り返し上映します(講演会時は除く)
■期間 平成24年7月28日(土)〜7月30日(月)

※新美南吉生誕99年祭を同時開催(3日間とも入館無料)
平成24年9月28日(金)〜30日(日)
■場所 新美南吉記念館会議室


2012/06/29

新代表、新理事等が選任されました

 6月17日(日)に開催された第6回会員総会において、 代表理事であるヤマサキオサムを含む理事6名及び監事1名全員について、 任期満了に伴う理事選挙が行われ、個別信任投票の結果、 次の7名が選任されました。
 総会後、直ちに臨時理事会が開催され、井上俊之が代表理事に選任されました。 新代表選任に伴い、ヤマサキオサムは副代表となりました。

(五十音順)
理事 井上 鋭 (いのうえ えい)
代表理事 井上 俊之 (いのうえ としゆき)
理事 笹木 信作 (ささき しんさく)
理事 本間 晃 (ほんま あきら)
理事 森田 宏幸 (もりた ひろゆき)
副代表理事 ヤマサキ オサム (やまさき おさむ)
監事 桶田 大介 (おけだ だいすけ)


2012/06/07

平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクト 作品制作団体選定結果のお知らせ

 平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクトに関し、作品制作団体4社が採択されました。

プレスリリース(PDF形式)

お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2012/06/07

2012年 会員総会開催のお知らせ

 2012年6月17日(日)午後、「練馬産業会館」において、会員総会を行います。
 今度の総会は、理事6名と監事1名の執行部全員が改選される昨年以上の重要な総会となります。 JAniCA創設の志である『アニメーターの地位向上と労働環境の改善』を受け継ぎ、 会員の皆さまのために動き、更なる良き未来を推進する新執行部を選出するものとなります。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ともご出席下さい。


2012/05/10

[転載]アニメーション映画(短編B)の映画製作への支援に関する募集説明会のご案内

 独立行政法人日本芸術文化振興会では、 映画製作への支援(平成24年度第2回募集分)に関する説明会を開催します。
 今回の説明会では、上映時間1時間未満、助成対象経費300万円以上、 助成金の額100万円のアニメーション映画製作に関する内容に限定してご説明します。

日 時:平成24年5月12日(土) 午後2時〜午後3時(開場午後1時30分)
施設名:日本芸術文化振興会(国立劇場)第1会議室(事務棟3階)
場 所:東京都千代田区隼町4-1

要望書の提出期間: 平成24年5月28日(月)〜 平成24年6月1日(金)

なお、詳細及び他の活動区分(劇映画、記録映画)並びに映画祭等の活動に関しては、募集案内をご覧ください。
http://www.ntj.jac.go.jp/kikin/movie.html


2012/04/10

『人体デッサン・クロッキー会』開催のお知らせ

 おまたせしました、「人体デッサン・クロッキー会」やります! もっと人物の解剖学を勉強したり、 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたいとお思いのあなた。 デッサンと解剖学を組み合わせたデッサン会をJAniCAで始めます。

 人体デッサンは技能を養うために不可欠であり、また、 多くのアニメーターに参加していただきたいため、 JAniCAでは今後もデッサン会を定期的に開催することを前向きに検討しています。

 『人体デッサン・クロッキー会』は若手アニメーターの方々も 参加しやすい無料講座として開催いたします。 奮ってご参加ください。

内  容 「美術解剖学入門」
「ヌードクロッキー」
「講評・アドバイス」(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  時 平成24年5月13日(日曜日)
午後4時〜最大:午後8時位(開場:午後3時30分)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)

(4/21 追加)
現時点(4/20)までにお申し込みいただいた方には受講連絡を差し上げました。
まだ若干数の残席がございますので、先着順にてお申し込みをお待ちしております。
定  員 25名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 杉野さちこ (sugino@janica.jp)


2012/04/05

「アニメミライ2013」情報窓口ページを開設しました

 アニメミライ2013(文化庁 平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクト)の情報窓口ページを開設いたしました。 募集案内等の関連資料はこちらの情報窓口ページからご確認ください。


2012/04/04

平成24年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会のお知らせ

 アニメミライ2013(文化庁 平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクト)に関する制作会社等募集に当たり、次のとおり説明会を開催します。

 参加を希望される方は、 「事前登録フォーム」 より事前登録をお願いします。 なお、参加お申込が多数の場合には、制作会社など、実制作ラインを お持ちの法人の方を優先させていただきます。 ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 募集案内等の関連資料は、近日中にプロジェクト公式ウェブサイトJAniCAウェブサイトにて公開致します。なお、応募締切は5月7日(月) を予定しております。

日時 平成24年4月12日(木)13日(金)14時〜16時(開場 13:30)
※日付が変更になりましたのでご注意ください
場所 日本青年館 501会議室
東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号
申し込み 「事前登録フォーム」からご登録ください。
お問い合わせ先 アニメミライ事務局/担当 大坪 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2012/04/04

文化庁事業採択のお知らせ

 この度、JAniCAは昨年に引き続き、 文化庁 「平成24年度若手アニメーター等人材育成事業」 (アニメミライ2013)にかかる業務の採択を受けました。

 この事業は、『メディア芸術であるアニメーションの振興に向けた取組の充実を図るため、 将来を担う優れた若手アニメーター等の育成を推進し、 もって我が国アニメーション分野の向上とその発展に資すること』を目的としたもので、 今年度が3年目になります。 1年目、2年目は、次の各社にご参加いただき、制作作品の劇場公開およびテレビ放送などを行いました。

1年目 (予告編はこちら)
 アセンション 『キズナ一撃』 本郷みつる監督
 テレコム・アニメーションフィルム 『おぢいさんのランプ』 滝口禎一監督
 P.A.WORKS 『万能野菜 ニンニンマン』 吉原正行監督
 Production I.G 『たんすわらし。』 黄瀬和哉監督

2年目 (予告編はこちら)
 アンサー・スタジオ 『ぷかぷかジュジュ』 川又浩監督
 白組 『しらんぷり』 宮下新平監督
 テレコム・アニメーションフィルム 『BUTA』 友永和秀監督
 Production I.G 『わすれなぐも』 海谷敏久監督

 プロジェクトでは、制作会社等募集にご応募いただいた企画から、 アニメ業界内の有識者による選定・評価委員会による選定を行い、 参加4社を決定します。各社の作画チームには、 一線級の監督の参加と若手アニメーターの積極的な起用が必要です。
 その後、本年5月中ころから来年1月末ころまでの間に、 各制作会社において総尺24分前後の短編オリジナルアニメ、 各1作品、計4作品を制作いただきます。

 プロジェクトの主な目的は、制作過程におけるオン・ザ・ジョブ・トレーニングと その実践によるノウハウの獲得・普及です。 なお、プロジェクト終了後における作品の著作権は、 原則として各制作会社に帰属することになり、 また主要制作スタッフについては一定の二次配当権が与えられる見込みです。

 プロジェクトの詳細に関しましては、 プロジェクト公式ウェブサイト でご確認ください。 なお、本年度の募集案内、プロジェクト計画書等の関連資料は、近日中に公開される予定です。


2012/03/20

JAniCAにおける 「情報・意見交換会」(第4回)のお知らせ

 「情報・意見交換会」(第4回)のお知らせと参加者募集です。

 「情報・意見交換会」とは、JAniCA内での情報や意見の流れがもっと良くならないだろうか、 との御要望を踏まえ設けられた話し合いの場です。 JAniCAにおける問題解決の手段を探りつつ、 建設的な発想を見つける手がかりを得るのがねらいです。

 理事選挙が行われる前、且つ 今年度最後の情報意見交換会です。 face to faceでJAniCAについて話し合える場へどうぞご参加ください。

 JAniCAの今後を一緒に考えましょう。

 なお、今回はフリートークを楽しめる懇親会を後半に行うため2部構成としました。 第2部のみの参加も歓迎します

  第1部 情報・意見交換会 13:30〜15:30
  第2部 懇親会(軽食つき。会場の関係上アルコール不可) 16:00〜20:00

お題
 1 総会に向けて
 2 その他
 (そのほかにも「お題」をお持ちの参加者は、申込みフォームからお願いします)

日  時 2012年4月8日(日) 13:30〜20:00
  第1部 情報・意見交換会 13:30〜15:30
  第2部 懇親会 16:00〜20:00
場  所 武蔵野市立 かたらいの道市民スペース
東京都武蔵野市中町1−11−16
(武蔵野タワーズ スカイクロスタワー内)
http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/katarai/top.html
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員・応援団
定  員 第1部 情報・意見交換会:40名
第2部 懇親会:20名
(定員に達し次第締め切り)
参加費用 無料
申込方法 こちらの登録フォーム から必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 杉野さちこ (sugino@janica.jp)


2012/02/25

押山清高さん・夏目真悟さんによる「無料作画相談」開催のお知らせ

 本企画は、JAniCAの正会員、無料正会員である新人・若手アニメーターの方々を対象に、作画技術など、 日頃仕事の上でお悩みの問題について、先輩アニメーターが相談に応じるものです。 相談には、押山さん、夏目さんがお二人でご対応くださいます。 相談の間、お待ちいただいている参加者の皆さんには、相談の様子を見ていただくことで、 自分以外の新人や若手の悩みやその問題への対処を共有していただきたいと考えています。


2012/02/24

『ラクガキを動かす 〜うまいアニメーターになるために〜』開催のお知らせ

 JAniCA投稿ページ「アニメーションで日本を元気に」では、 励ましのメッセージを込めた手作りの動画を募集していますが、 自主制作で作品を作るのはなかなか難しいことです。
 そこで、“落書き”を動かしてアニメーション作品にする、 ちょっとユニークなワークショップを開催することにいたしました。


2012/01/24

『小林七郎 美術背景 講演会』開催のお知らせ

 2月のJAniCAの講座は、アニメーション史に残る数多くの名作を手懸けた小林七郎氏をお招きして 『小林七郎 美術背景 講演会』になります。
 美術背景からアニメーターの見え方や、アニメーション制作に携わるクリエーターとして 作品作りへの姿勢・経験などをお話していただくことを予定しています。
 また、本講演は、文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業 (事業略称:アニメミライ)」 におけるoff-JT(座学)の実績を活用したものとなります。


2011/12/06

『練馬区在住アニメーター向け確定申告説明会』開催のお知らせ

 1月は、練馬東税務署、練馬西税務署、(社)練馬東青色申告会、練馬西青色申告会の ご協力を得て「練馬区在住アニメーター向け 確定申告説明会」を実施いたします。 これを機に、正しい確定申告をすればどの程度の税額になるか実感してみてください。


2011/12/05

「アニメーション産業における取引実態に関する調査」ご協力のお願い

 経済産業省では、下請取引等の適正化を図るため、 「下請適正取引等の推進のためのガイドライン(下請取引ガイドライン)」を策定し、 関連産業団体等を通じて各方面への普及を図っています。 現在、素形材産業をはじめ15業種の取引ガイドラインが公表されています。 このほど、アニメーション産業においても取引の適正化の推進を目的に 「アニメーション産業下請適正取引ガイドライン」を策定することとなりました。
 アニメーション制作においては、テレビ局等の発注者から、元請制作会社、 下請制作会社へと再委託が行なわれる多層構造にあることや、 再委託を受ける制作会社は個人事業者を含む小規模な事業者が多いという特徴があります。 取引の適正化を図るためには、この多層な取引構造における問題点を分析する必要があります。 そこでフリー(業務委託)で働いている方を対象に当該業界の取引実態に関する調査を実施する運びとなりました。
 本調査は、アニメーション産業の取引において問題となる事案、 また取引の改善に資すると考えられる望ましい取引事例について把握し、 取引改善のための「アニメーション産業下請適正取引ガイドライン」の策定に繋げることを目的とします。

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(以下、JAniCA)では、上記主旨に従い、 JAniCA会員(正会員・無料正会員・業界会員)に対して、 JAniCA事務局よりアンケート用紙を郵送させていただきます。 年末に向けてお忙しいとは思いますが、アンケート回答へご協力をお願いいたします。
 なお、本調査は、企業に雇用されずにフリー(業務委託等)で働いている方を対象とした取引実態調査となります。 雇用されている方のお手元に届いた場合には破棄いただけますようお願いいたします。
 ご回答頂きましたアンケート用紙は、12月31日(土)頃までに同封の返信用封筒 (切手不要)にてご返送頂けますよう重ねてお願い申し上げます。

 なお、本調査は経済産業省を調査主体とし、 調査実務は経済産業省から 業務委託された株式会社矢野経済研究所が担当します。 JAniCA所属の個人アニメーターの皆様には、 個人情報の取り扱いの理由からJAniCA事務局に本アンケート用紙の発送を委託しております。
 本調査に関してのご質問・お問い合わせは、株式会社矢野経済研究所の下記担当者までお願いします。

<調査実施機関(ご質問・お問い合わせ先)>
株式会社矢野経済研究所
サービス産業事業部
担当:松島勝人、遠藤孝彦、福岡美佳
東京都中野区本町2−46−2 中野坂上セントラルビル
TEL.03(5371)6924
FAX.03(5352)1088

<調査主体>
経済産業省
商務情報政策局 文化情報関連産業課
担当:高橋聡、鞠子雄志
東京都千代田区霞が関1−3−1
TEL.03(3501)9537
FAX.03(3501)1599


2011/12/03

荒木伸吾さんが死去されました

 2011年12月01日、JAniCA発起人・会員でありました荒木伸吾さん (享年72歳)が急性循環不全のため、他界されました。
 葬儀は近親者のみの密葬で執り行われるとのことです。 ご遺族への取材・連絡等はお控え下さいますよう、お願い申し上げます。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。


2011/11/01

『〜デジタル作画・演出研究〜沓名塾 in JAniCA』開催のお知らせ

 10月より再開したJAniCAの講座、12月は『〜デジタル作画・演出研究〜沓名塾 in JAniCA』になります。

 会員外の一般受講者の方も大歓迎です。学生さん達も気兼ねせず、 お気軽にご参加ください。
(11/7 追加)
 申込多数のため「一般」の受付を終了いたしました。
 申込いただいたメールアドレスにおいて、事務局メールアドレス(postmaster@janica.jp)からのメールが受信できるよう設定ください。

(11/10 追加)
 申込多数のため受付を終了いたしました。

(11/15 追加)
 申込をされた方にはご登録メールアドレスに対して、メールにて受講可否の連絡をいたしました。 もしメールが届いていない場合には、JAniCA事務局(postmaster@janica.jp) まで ご照会ください。


2011/11/01

若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」の公式サイトをオープン

 平成23年度 若手アニメーター育成プロジェクト 「アニメミライ」の公式サイト をオープンいたしました。

 若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」
 若手アニメーター育成プロジェクトの公式サイト
 http://animemirai.jp/


2011/10/31

「第24回 東京国際映画祭」にて若手アニメーター育成プロジェクトが取り上げられました。

 10月22日から30日まで開催された「第24回 東京国際映画祭」の「映画人の視点『未来のアニメーション』」、 同期間中に開催された「第8回文化庁映画週間-Here&There シンポジウム -MOVIE CAMPUS-」において、 若手アニメーター育成プロジェクトが取り上げられました。


2011/10/29

「目安箱」設置のお知らせ

 会員の皆さんの意見・提案を吸い上げるために 「目安箱(opinion@janica.jp)」を JAniCAウェブサイト上に設置しました。
 現在、「目安箱」は、 「トップページ(最下部)」「問い合わせ先」「正会員専用エリア」にそれぞれ掲載しています。

 「目安箱」 に寄せられた意見・提案は、理事会にて検討いたします。
 なお、「目安箱」に寄せられた意見・提案については メールによる個別の回答・返信はいたしませんので、返事が必要な連絡は、 これまで通り「事務局アドレス(postmaster@janica.jp)」 までお送りください。

 なお、いたずら防止のため「氏名」「会員番号」「登録済みのメールアドレス」 など会員であることが分かる情報をメール本文のいずこかに記載をお願いいたします。

JAniCA事務局


2011/10/24

「アニメーションで日本を元気に」動画投稿ページ開設のお知らせ

 この度、JAniCAサイト内に、災害からの復興支援を目的に、 動画投稿ページ「アニメーションで日本を元気に」を開設いたしました。
 有志の手による手作りのアニメーションの小作品(小サイズで数秒程度)を集め、 見る人の気持ちを明るく励ます計画です。つきましては、趣旨に賛同し、作品を投稿して下さる方を募ります。 会員以外の皆様の参加も歓迎いたします。

 私たちの描いた絵と動きで、日本を元気にしませんか!

担当:森田宏幸(morita@janica.jp)


2011/9/12

[転載]第15回文化庁メディア芸術祭 作品募集 9月22日(木)まで!!

第15回文化庁メディア芸術祭、作品募集期間も残すところ2週間ほどとなりました。
例年、各業界で活躍するクリエ―ターやアーティストの方々が受賞している文化庁メディア芸術祭、
今年もアニメーション、マンガ、アート、エンターテインメントの4部門へ世界中から続々と応募が集まっています。

ぜひ、この機会を逃さぬよう、奮ってご応募ください!
渾身の作品をお待ちしております!

-------------------------------------------------------------
平成23年度[第15回]文化庁メディア芸術祭
作品募集期間 平成23年7月15日(金)〜9月22日(木)必着
-------------------------------------------------------------

■アニメーション部門■
・劇場公開アニメーション
・テレビアニメーション
・オリジナルビデオアニメーション(OVA)
・短編アニメーション
・その他

■応募条件■
平成22年9月25日(土)から平成23年9月22日(木)までの間に完成、または発表された作品。
・プロ/アマ、商業/非商業作品、発表場所などに制限はなく、内容や制作方法も問いません。
・応募作品数に制限はありませんが、同一作品を複数の部門に重複して応募することはできません。
・応募締切:平成23年9月22日(木)必着
・応募作品の著作権、作品の取り扱い、個人情報についての応募規定
 特記を必ずお読みいただき、同意の上お申込みください。


(以下、プレスリリースより抜粋)
■募集部門 4部門(アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ)
■募集期間 平成23年7月15日(金)〜9月22日(木)必着
■審査/審査結果発表
  平成23年10月〜11月 審査
  平成23年12月上旬  審査結果発表
■贈呈式 平成24年2月21日(火)  東京ミッドタウン
■受賞作品展 平成24年2月22日(水)〜3月4日(日)  国立新美術館
■審査委員
  アニメーション部門:
    伊藤 有壱(アニメーションディレクター)
    押井 守(映画監督)
    杉井 ギサブロー(アニメーション監督)
    氷川 竜介(アニメ評論家)
    古川 タク(アニメーション作家)
      *五十音順

↓作品応募について、詳しくはエントリーサイトをご覧ください
https://bunka-jmaf.jp/

↓昨年度の受賞作品はこちらでご覧いただけます。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2010/winner.php

↓文化庁メディア芸術祭プラザ
http://plaza.bunka.go.jp/


■お問合せ窓口
文化庁メディア芸術祭 事務局
[(財)NHKインターナショナル内]
TEL 0120−309−100
e-mail: jmaf-info@nhkint.or.jp


2011/9/9

『ヤマサキオサムの絵コンテ・演出講座』 開催のお知らせ

 JAniCAでは、しばらく休止していたアニメ関係者向けの各種技能 講座や講演会を10月より再開する事にいたしました。

 再開第一回目は『ヤマサキオサムの絵コンテ・演出講座』です。

 会員外の一般受講者の方も大歓迎です。学生さん達も気兼ねせず、 お気軽にご参加ください。


2011/09/09

JAniCAにおける 「情報・意見交換会」(第3回)のお知らせ

 「情報・意見交換会」(第3回)のお知らせと参加者募集です。

 「情報・意見交換会」とは、JAniCA内での情報や意見の流れがもっと良くならないだろうか、 との御要望を踏まえ設けられた話し合いの場です。 JAniCAにおける問題解決の手段を探りつつ、 建設的な発想を見つける手がかりを得るのがねらいです。

 今回は「ヤマサキオサムの絵コンテ・演出講座」後、引き続いて 「情報・意見交換会」を行います。もちろん、「情報・意見交換会」のみの参加もOKです。 時間に余裕のある方は、どうぞご参加ください。

 JAniCAの今後を一緒に考えましょう。

お題
 1 今後の講座―提案募集と運営委員
 2 無料正会員の今後

日  時 2011年10月2日(日) おおむね16時15分〜18時
場  所 練馬区役所 本庁舎 19階 中会議室
練馬区豊玉北6丁目12番1号
練馬駅から徒歩5分
参加資格 とくになし。皆様ふるってご参加ください。
定  員 50名 (定員に達し次第締め切り)
参加費用 無料
申込方法 インターネットから: こちらの登録フォーム から必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
電話(ネット環境がない方) : 042-325-5541
担 当 者 杉野さちこ (sugino@janica.jp)


2011/08/11

JAniCAにおける 「情報・意見交換会」(第2回)のお知らせ

 「情報・意見交換会」(第2回)のお知らせと参加者募集です。

 「情報・意見交換会」とは、JAniCA内での情報や意見の流れがもっと良くならないだろうか、 との御要望を踏まえ設けられた話し合いの場です。 JAniCAにおける問題解決の手段を探りつつ、 建設的な発想を見つける手がかりを得るのがねらいです。

 開催時期は不定期となりますが、2012年6月までに計4回程度を予定しています。 「情報・意見交換会」(第1回)では、大変真摯で熱心な意見が数多く出されました (様子については、アフターレポートをご覧ください)。 お聞きした意見は、理事会にて今後前向きに検討していきます。

 会員の皆さんが積極的にご参加いただき、JAniCAの今後を一緒に考えましょう。

お題
 1 「意見・交換会」(第1回)における提案のその後、状況報告
 2 情報共有の場を具体的に考える
 3 運営委員について

日  時 2011年8月28日(日) PM1:00〜4:00
場  所 コール田無 会議室A
〒188−0011 東京都西東京市田無町3丁目7番2号
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/itiran/hall/call.html
西武新宿線「田無」駅より徒歩約10分
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員・応援団
定  員 26名 (定員に達し次第締め切り)
申込方法 インターネットから: こちらの登録フォーム から必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
電話(ネット環境がない方) : 042-325-5541
担 当 者 杉野さちこ (sugino@janica.jp)


2011/07/29

[転載]今 敏 回顧展「千年の土産」が開催されます

Kon's Retrospective

今 敏 回顧展

「千年の土産」

 あの日から1年――。
 2010年8月24日に46歳で急逝した 今 敏 の回顧展が、 3年前の「十年の土産」展と同じあの空間で再び。

会期
2011年8月12日(金)〜24日(水)
12:00〜20:00
* 8月18日(木)は休廊です
* 初日(8月12日)は18:00まで、最終日(8月24日)は17:00まで
* 入場無料

場所
 新宿眼科画廊
 東京都新宿区新宿5-18-11
 03-5285-8822
 http://www.gankagarou.com/
 http://www.gankagarou.com/sche/201108konsatoshi.html

 今 敏 がアニメーション作品のために制作したイラストレーション、 監督デビュー以前に描いた漫画作品の原画、 さらには私的なスケッチなど貴重な作品も展示します。
 今 敏 が遺した「お土産」を千年の時を超えて伝えたい。
 そんな思いを込めた回顧展です。

 会期中はギャラリーにおいて『今 敏 画集BOX』100セットを先行販売します。
 (詳細は後日発表)
 ご購入された方には、今 敏ゆかりの「お土産」をプレゼント。
 また、今 敏 のイラストをあしらったグッズの販売、 今 敏トーク映像の上映も常時行います。

主催: KON'STONE,Inc. / 新宿眼科画廊
協力: マッドハウス


2011/07/26

訃報のお知らせ 芦田豊雄 氏

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会前代表、 スタジオライブ会長 芦田豊雄(あしだ とよお)氏(67歳)が、 2011年7月23日(土)逝去いたしました。
 ここに生前のご厚誼に深謝し謹んでご通知申し上げますとともに、 故人の遺志により、通夜および葬儀につきましては、 近親者のみにて執り行われましたことをご報告いたします。
 また、ご供花ご供物等の儀につきましても、固くご辞退しておりますので、 あわせてご連絡申し上げます。

< 記 >
1.葬儀・告別式
 故人とご家族の遺志により、近親者にて7月25日執り行なわれました。
2.自宅
 故人のご意向により非公開とさせていただきます。

以 上

一般社団法人日本アニメーター・演出協会 代表 ヤマサキオサム


2011/07/12

文化庁月報にて「若手アニメーター育成プロジェクト」が紹介されました

 『文化庁月報』平成23年5月号より、アニメーションに関する 人材育成事業の紹介記事が隔月で掲載されています。

 5月号では「若手アニメーター育成プロジェクト」を含む文化庁のアニメーション関連事業全般について、 7月号ではプロジェクトについて紹介されています。


2011/07/10

2011年 会員総会開催のお知らせ

 平成23年7月31日(日)午後、「西東京市市民会館・公会堂」において、臨時会員総会を行います。
 本総会では、通常報告のほか、かねてより芦田前代表理事から要望を受けていながら実現できていなかったJAniCAの登記上の住所地変更と、 今後の組織運営上の支障となることが懸念される監事交代の際の監事規定の定款変更(社員以外から選任することができるようにする)を 行うことを予定しております。


2011/07/09

[転載]「『おぢいさんのランプ』上映講演会」のお知らせ

「おぢいさんのランプ」上映講演会
〜アニメーションで描いた新美南吉の世界〜
(株)テレコム・アニメーションフィルム協力

■日時:7月30日(土)午後2時〜
■場所:三鷹ネットワーク大学
https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/B1151000.php

 「ごんぎつね」で有名な新美南吉の作品「おぢいさんのランプ」が アニメーションで再現されました。

 作品上映の後、作品誕生の経緯から、作品に込められた制作者の想いについて触れながら、 アニメーションの制作を通して見えてきた、新美南吉が「おぢいさんのランプ」で 描いた時代についても考察していきます。大人から次世代へ新美南吉を語り継ぐきっかけとして、 是非ご参加ください。

 制作は「ルパン三世カリオストロの城」「じゃりン子チエ」「リトル・ニモ」等を手掛けた (株)テレコム・アニメーションフィルム。
講師は同社代表と同作品プロデューサーの竹内孝次さん。

■作品紹介サイト
http://pp1-e07a.blogspot.com/2010/08/blog-post.html
■詳細、お申込みはこちら
https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/B1151000.php
※参加対象:小学生〜大人


2011/07/07

『アニメーター労働白書2009』が朝日新聞にて引用されました。

 『朝日新聞』夕刊(2011年7月7日発行)の中の「経済ナビゲーター アニメ産業(3) 改善しない労働条件」欄にて 弊団体発行の『アニメーター労働白書2009』が引用されました。


2011/06/13

「JAniCA TIMES」Vol.2を公開しました。

 JAniCAの活動を紹介する「JAniCA TIMES」Vol.2 を発行いたしました。
 今後、各スタジオにおいても配布を予定しておりますので、お手にとってお読みいただければ幸いです。


2011/06/02

JAniCAにおける 情報・意見交換会 第一回のお知らせ

 JAniCA内での情報や意見の流れがもっと良くならないだろうかとの御要望を踏まえ、 話し合いの場を設けてみました。
 問題解決の手段を探り且つ新しい発想を見つける手がかりを得るのがねらいです。 不定期になりますが数回にわたって催したいと思います。 その第一回目の参加者を募集します。JAniCAの今後を一緒に考えましょう。

お題
 1 現在の情報入手手段(報告)
 2 ネット環境がない会員の情報入手手段は?
 3 新たな情報の共有の場はありえるか
 4 無料正会員の意見反映の可能性

日  時 2011年6月19日(日) PM1:00〜4:00
場  所 国分寺市立本町・南町地域センター
〒185-0021
国分寺市南町3丁目21番1号
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/shi/003014.html
参加資格 JAniCA会員(正会員、無料正会員、業界会員、準会員、賛助会員)
定  員 25名(定員に達し次第締め切り)
申込方法 こちらの登録フォーム から必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 杉野さちこ (sugino@janica.jp)



2011/05/27

平成23年度 若手アニメーター育成プロジェクト 作品制作団体選定結果のお知らせ

 平成23年度 若手アニメーター育成プロジェクトに関し、作品制作団体4社が採択されました。

プレスリリース(PDF形式)

お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2011/05/07

チャリティ配信・DVDリリースとテレビ放送のお知らせ

 【PROJECT A】がBSジャパン様のご厚意により放送されました。 また、昨年度参加の4社による東日本大震災へのチャリティ企画として、 ニコニコ生放送での 募金呼びかけDVDリリースもございます。

○5月5日(木)12時〜14時、BSジャパン
 4作品の一挙放送に加え、新たに制作されたドキュメンタリーにて プロジェクトに参加したプロデューサーやアニメーターの インタビューなども交えてお送りしました。MCは藤田咲さん

○5月7日(土)21時〜、ニコニコ生放送
 「今、アニメにできること」。アセンション、テレコム、P.A.WORKS、Production I.Gの4社が動きました。 東日本大震災のチャリティとして、DVDパッケージ販売ニコニコ生放送を通じた募金の呼びかけを4社自らがプロデュース。
 番組は、藤田咲さんが司会。 参加声優からのメッセージもあります。

○DVDパッケージ販売
 予価1800円(税込) ニコニコ直販のみ、初回生産3,000部、(予約ページはこちら)。 送料を含めた売上の全額は、中央共同募金会を 通じて震災復興のために役立てられます。

○その他
 チャリティ企画については、5月5日(木)のBSジャパン、 5月6日(金)深夜24時15分から放送のNHK MAGネットでもご紹介いただきました。 1人でも多くの方に作品を知っていただくと同時に、復興に向けた気持ちを行動に移すきっかけとなることを願います。


2011/05/07

[転載]第23回 東京学生映画祭 『「撮りたい」を、みせたい。』 開催

 当映画祭は、学生のみで企画・運営を行っている、関東最大規模の学生映画のコンペティションです。 過去には、現在活躍する映画監督やクリエイターを多く輩出してきました。 今回は、応募総数約100作品の中から予選を通過したアニメーション・ 実写作品の上映やゲスト審査員と学生監督のトークセッション、 特別企画「海外学生作品上映会」を3日間かけて行います。

日時:2011年5月27日(金)〜29日(日)
会場:世田谷区北沢タウンホール

5月27日:来場ゲスト審査委員として、 新海 誠氏と共にJAniCA代表のヤマサキオサム出席予定。


2011/05/07

『アニメーター労働白書2009』が『国立国会図書館月報』5月号に掲載されます

 『国立国会図書館月報』5月号(2011年5月20日発行予定)の中の「本屋にない本」という、 一般に流通しておらず内容の優れた書籍を紹介するコーナーにおいて、 弊団体発行の『アニメーター労働白書2009』が掲載されます。
 『国立国会図書館月報は、国会、行政及び司法の各部門、全国の公共図書館、大学図書館等、 文化機関に配布されるほか、社団法人日本図書館協会から200部を1部525円で頒布されます。


2011/05/02

[転載]第19回キンダー・フィルム・フェスティバル 作品募集のご案内

 この度、日本唯一のこどもたちの世界映画祭『19 回キンダー・フィルム・フェスティバル』を、 8/12(金)〜13(土)日比谷公会堂、8/18(木)〜8/21(日)調布市文化会館にて開催する運びとなりました。
 この映画祭は1992年にスタートし、目の前で日本語に吹替える"ライブ・シネマ"という上映スタイルや、 ユニークな体験型プログラムと共に皆様にお届けしている、日本唯一のこどもたちの世界映画祭です。 19 回目となる本年の映画祭実行委員長は、昨年度に引き続き、女優の戸田恵子さん!
 現在、本映画祭のコンペティション部門の上映作品を大募集しております。 本映画祭のコンペ部門でグランプリを獲得しますと、 10月の東京国際映画祭でも正式招待・上映されます。
 日本のこどもたちが笑顔になるような、 映画デビューとしてぴったりな作品をお待ちしております。 沢山のご応募をお待ちしております!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名称:第19回キンダー・フィルム・フェスティバル
http://www.kinder.co.jp/index.html
日時:8月12日(金)〜13日(土) 日比谷公会堂
   8月18日(木)〜21日(日) 調布市文化会館たづくり
募集形態:DVDでのご送付をお願い致します
募集作品:こども向け(幼児〜小学3年生対象)の長編・アニメ・短編
  ※長編は80分以内が好ましい
  ※短編は3分〜30分以内が好ましい
  ※教育色が強い作品より、良質で大人が子供に見せたい、もしくは
   一緒に見たいと思えるような作品を広く募集しております。
  ※お送りした素材は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
応募締切:5月15日(日)必着
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

詳細な募集内容および参加申込み方法等については、下記URLをご参照ください。
http://www.kinder.co.jp/audition/films.html

■お問い合わせ■
一般社団法人キンダー・フィルム 担当:藤木
Tel: 03-5355-1225


2011/04/15

平成23年度 若手アニメーター育成プロジェクト・募集案内

 平成23年度 若手アニメーター育成プロジェクト(平成23年度 若手アニメーター等人材育成事業) の募集案内を掲示いたします。
 なお、添付資料2・プロジェクト計画書については、追ってご案内致します。

募集期間:平成23年4月18日(月) 〜 5月9日(月)18時必着
募集内容等:募集案内をご確認ください。
お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2011/04/08

平成23年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会のお知らせ

 文化庁の「平成23年度若手アニメーター育成プロジェクト」に関する 制作会社等募集に当たり、下記のとおり説明会を開催します。
 参加を希望される方は、 事前登録フォーム より事前登録をお願いします。 なお、参加お申込が多数の場合には、制作会社など、実制作ラインを お持ちの法人の方を優先させていただきます。 ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 募集案内等の関連資料は、近日中にプロジェクト公式ウェブサイト、 JAniCAウェブサイトにて公開致します。なお、応募締切は5月9日(月) を予定しております。

日時: 平成23年4月22日(金)14時〜16時(開場 13:30)
場所: 日本青年館 501会議室 (地図こちら)
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/access/access.htm

お問い合わせ先: 事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2011/04/08

文化庁事業採択のお知らせ

 この度、JAniCAは昨年に引き続き、 文化庁の「平成23年度若手アニメーター等人材育成事業」 (若手アニメーター人材育成プロジェクト)にかかる業務の採択を受けました。

 この事業は、『メディア芸術であるアニメーションの振興に向けた取組の充実を図るため、 将来を担う優れた若手アニメーター等の育成を推進し、 もって我が国アニメーション分野の向上とその発展に資すること』を目的としています。 昨年度は、次の4社にご参加いただき、制作作品の劇場公開およびテレビ放送を行いました。

・アセンション、本郷みつる監督 『キズナ一撃』
・テレコム、滝口禎一監督 『おぢいさんのランプ』
・P.A.WORKS、吉原正行監督 『万能野菜 ニンニンマン』
・Production I.G.、黄瀬和哉監督 『たんすわらし。』

 プロジェクトでは、制作会社等募集にご応募いただいた企画から、 アニメ業界内の有識者による選定・評価委員会による選定を行い、 参加4社を決定します。各社の作画チームには、 一線級の監督の参加と若手アニメーターの積極的な起用が必要です。
 その後、本年5月中ころから来年1月末ころまでの間に、 各制作会社において総尺24分前後の短編オリジナルアニメ、 各1作品、計4作品を制作いただきます。

 プロジェクトの主な目的は、制作過程におけるオン・ザ・ジョブ・トレーニングと その実践によるノウハウの獲得・普及です。 なお、プロジェクト終了後における作品の著作権は、 原則として各制作会社に帰属することになり、 また主要制作スタッフについては一定の二次配当権が与えられる見込みです。

 プロジェクトの詳細に関しましては、プロジェクト公式ウェブサイトでご確認ください。 なお、本年度の募集案内、プロジェクト計画書等の関連資料は、近日中に公開される予定です。


2011/03/12

#緊急#災害伝言ダイヤルのご案内

 3月11日午後2時46分ごろからはじまった強い地震、また広い範囲での津波。会員の皆様はご無事でしょうか。 一人暮らしの方も多いと思います、電話は緊急の方のために使わないようにして、 なるべくメールを使いお互いの安否を確認しあって下さい。 又、ご実家などがご心配な方も大勢いらっしゃることと思います。 メールが使えない相手で電話が不通の場合は、災害伝言ダイヤルを利用することも考えましょう。 被災地の方々のご無事をお祈りすると共に、皆様にはこのあとも油断せず災害に備えるようお願いいたします。

NTT災害用伝言ダイヤル(171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html

災害伝言ダイヤル「171」の利用法
http://bousai.321smile.net/2006/01/171_1.html

災害用ブロードバンド掲示板(NTT東日本)
https://www.web171.jp/top.php

災害用ブロードバンド伝言板 (web171)の使い方
http://r.nanapi.jp/24709/

#参考#
地震など防災の必需品リスト一覧
http://bousai.321smile.net/500/


(3/12 8:30更新)
【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。

●無料公衆電話のかけ方。
・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。

【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
03-5452-8800
050-3369-9680

【Google Person Finder】
Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

【各通信キャリア災害用伝言掲示板】

auはこちらから
http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do

docomoはこちらから
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0

softbankはこちらから
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

ウィルコムはこちらから
http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/


(3/13 16:10更新)
・安否確認 グーグルで調べる
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html


2011/03/10

第3回 ふくだのりゆきの新人動画オリエンテーション
『新人動画マン基礎を学ぶ為に必要な用語、生活技説明会&親睦会』 参加者募集のお知らせ

 2011年4月10日(日)西東京市民会館 第5会議室にて、 今年学校を卒業し3月末から4月にかけてアニメーションの現場に入ってくる新人向け& 新人教育者向けの専門用語説明&親睦会を開催いたします。皆さん奮ってご参加下さい。


2011/02/28

新理事が選任されました

 2月27日(日)に開催された臨時総会において、 代表理事であるヤマサキオサムを含む理事6名全員について、 任期満了に伴う理事選挙が行われ、 次の6名が選任されました。 なお、総会後直ちに行われた臨時理事会において、 ヤマサキオサムが代表理事に再任されました。

(五十音順)
井上 鋭 (いのうえ えい)
井上 俊之 (いのうえ としゆき)
笹木 信作 (ささき しんさく)
杉野 左秩子 (すぎの さちこ)
森田 宏幸 (もりた ひろゆき)
代表理事 ヤマサキ オサム (やまさき おさむ)

以上、ご報告申し上げます。


2011/02/23

定款第8条8号に基づく会員資格停止措置のお知らせ

 2月19日理事会において、昨年6月以降、郵便物等の不達が継続した正会員の方々、 75名について、定款第8条8項に基づき、会員資格を停止いたしました。
※定款第8条8項
 「住所・電話番号変更等の届け出を行わず,かつ,半年以上連絡が取れないとき」

 この措置は、2月27日(日)に行われる総会を成立させるため、やむなく行われたものです。 総会の成立には、正会員全体の3分の1以上のご参加が必要です。 しかし、2月20日(日)の締切までにご提出いただいた委任状の総数は、規定数を 相当数、下回っております。

 そこで、今回の措置を行うことにより、成立に必要な参加者数を減らし、より 総会を成立させやすくすることといたしました。

 対象となった正会員については、ご本人からご連絡があり次第、何らの手続を しなくとも直ちに会員資格を回復することも合わせて決議されております。

 したがって、対象となった正会員が事前のご連絡なく、総会にご参加いただいた場合でも、 何ら問題なくそのまま総会にご参加いただき、議決権の行使をいただけます。
 なお、対象者の方のお名前は、プライバシーの観点から公表いたしません。

 また、昨年末および年明けにお送りいたしました『総会開催のお知らせ』等の 郵便物を受け取られている皆様は対象となっておりませんのでご安心ください。

 郵便物が届いていらっしゃらない正会員の方で、JAniCA会員の継続をご希望の 皆様は、代表メール(postmaster@janica.jp)宛にお問い合わせください。

以上、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


2011/02/14

JAniCA理事選・立候補者のお知らせ

 来る2011年2月27日(日)に行われる 一般社団法人日本アニメーター・演出協会の 臨時会員総会(詳細はこちら)では、 理事6名全員について、任期満了に伴う理事選が行われます。
 内規に基づく立候補届の締切である 2月12日(土)までに届のあった立候補者、全10名について、 お名前をお知らせします。各候補者の所信表明は、会員通信でご案内しております。
 なお、総会に出席できない方の委任状提出は、 2月20日(日)までです。現在のところ、これまでにご提出いただいた委任状の数と、 昨年までの総会における参加人数などを考えますと、総会の成立が危ういことが考えられます。
 正会員、無料正会員の皆さまにおかれましては、いま一度、委任状をご確認の上、 まだのようでしたらぜひお送り下さいますようお願い申しあげます。

立候補者(五十音順)

 井上鋭、井上俊之、笹木信作、杉野左秩子、林久弥、なみきたかし、
 ふくだのりゆき、森田宏幸、ヤマサキオサム、吉田大輔(以上10名)


2011/02/08

若手アニメーター育成プロジェクト「PROJECT A」の公式サイトをオープン

■若手アニメーター育成プロジェクト「PROJECT A」の公式サイトをオープンいたしました。

 若手アニメーター育成プロジェクト「PROJECT A」
 若手アニメーター育成プロジェクトの公式サイト
 http://janica.jp/pja/

■3月5日より新宿バルト9T・ジョイ大泉ほかにて、お披露目上映会が行われます。

 ○上映館(予定)
 新宿バルト9(東京)、 T・ジョイ大泉(東京)、 横浜ブルク13(神奈川)、
 梅田ブルク7(大阪)、 広島バルト11(広島)、 T・ジョイ京都(京都)、
 T・ジョイ新潟万代(新潟)、 T・ジョイ博多(※2011年3月3日オープン)(福岡)
 以上、計8館

 ○上映期間
 2011年3月5日(土)〜3月11日(金)まで(1週間限定、各劇場1日2回の上映予定)

 ○鑑賞料金(予定)
 一般1000円、大学・高校・専門学校生800円、中学生以下500円

毎日放送(MBS)さんのご厚意により、テレビ放映が実現しました。
 3月5日から4週連続、深夜26時58分開始(土曜アニメシャワー3段目)

 3月 5日(土) 万能野菜 ニンニンマン/P.A.works
 3月12日(土) おぢいさんのランプテレコム・アニメーションフィルム
 3月19日(土) キズナ一撃/アセンション
 3月26日(土) たんすわらし。Production I.G

■YouTube、ニコニコ動画では、予告動画を公開中しております。

 Youtube http://www.youtube.com/watch?v=N6TheFOPbJQ
 ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13498530

 


2011/01/14

アニメ3誌に若手アニメーター育成プロジェクトに関する記事が掲載されました

 今年3月に劇場公開を予定している若手アニメーター育成プロジェクトについて 1月発売の各アニメ雑誌にて、紹介記事をご掲載いただきました。
 機会があれば、是非お手にとってご覧下さい。 プロジェクトの詳細については、 公式ブログ(http://pp1-e07a.blogspot.com/)をご確認ください。 JAniCAが進めている『若手アニメーター育成プロジェクト』に関して、 たくさんの方に興味を持っていただけたら幸いです。

「月刊アニメージュ」2月号 144ページ・A's Labo内
「月刊アニメディア」2月号 90ページ・iNFO STATION内
「月刊Newtype」2月号 146ページ・NEWTYPE EXPRESS内

若手アニメーター育成プロジェクトの公式ブログ


2011/01/11

JAniCA TIMES Vol.1(2010年12月発行)の記事に一部誤りがありました

JAniCA TIMES Vol.1(2010年12月発行)の記事に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

訂正箇所:3頁、「おぢいさんのランプ」メインスタッフ
誤:キャラクターデザイン/作画監督補佐/高須美野子
  作画監督/友永和秀
正:キャラクターデザイン/作画監督/高須美野子
  演技スーパーバイズ/友永和秀


2011/01/11

旧定款についてのお問合わせに関して

 「現ホームページ上の定款は、2008年の旧定款のままではないか?」とのお問合わせをいただきました。 確認いたしましたところ、2009年7月11日(土)「セシオン杉並」にて行なわれた臨時総会において承認された、 中間法人法の廃止に伴う「無限中間責任法人」から「一般社団法人」への法人格変更に伴い、 定款が更新されておりましたが、ホームページ上の変更がなされておりませんでした。
 上記に関して修正いたました。ここにご報告いたします。 ご指摘をいただきまして、誠にありがとうございました。


2011/01/10

個人情報流出について問い合わせの件についての報告

 2010年末以来、なみきたかし無料正会員が代表を務める 『アニドウのメールマガジン』及び『アニドウ郵送物』が 多くの関係者の皆様に送信および郵送された件で、 JAniCA会員の方々からJAniCA事務局に、 問い合わせが複数いただきましたので、 調査結果等を報告いたします。


2011/01/01

個人賛助会員登録された方への年賀状を送付しております

 本年も賛助会員のご登録をいただき、ほんとうにありがとうございます。
 ささやかではありますがお礼気持ちを込めた、年賀状を発送させていただいております。 今回の年賀状のテーマは『未来のアニメパワー』。 2011年3月にお披露目上映会が実施される『若手アニメーター育成プロジェクト』の4作品が プロのデザイナーの手によって、 大変シックなニューイヤーカードになりました。 お楽しみいただけたら幸いです。
 皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

 なお、お手数ですが引越しをされた方は JAniCA事務局 まで、ご連絡お願いいたします。


2010/12/22

「JAniCA TIMES」Vol.1を公開しました。

 JAniCAの活動を紹介する「JAniCA TIMES」Vol.1 を発行いたしました。
 今後、各スタジオにおいても配布を予定しておりますので、お手にとってお読みいただければ幸いです。


2010/12/22

年末年始休業日のお知らせ

 平素よりJAniCAをご支援頂き、誠にありがとうございます。 年末年始期間の営業に関しまして、下記の通りご案内させて頂きます。

年末年始休業日
2010年12月28日(火)〜 2011年1月4日(火)

 なお、年末年始休業日中にお寄せ頂いたお問い合わせに関しましては、 1月5日(水)より順次対応させて頂きます。 期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
 今後とも、宜しくお願い申し上げます。


2010/12/18

2011年 会員総会開催のお知らせ

 平成23年2月27日(日)午後、「西東京市市民会館・公会堂」において、臨時会員総会を行います。
 JAniCAの活動について、皆様の貴重なご意見をぜひお寄せ頂きたいと思います。
「JAniCAって、保険と講座以外、何してるの?」という皆様のご参加をお待ちしております。


2010/12/15

新宿バルト9ほか全国の映画館で特別限定上映決定

 JAniCAが進めている「若手アニメーター育成プロジェクト」、 お披露目上映会を運営いただく(株)ティ・ジョイ様と共同でプレスリリースを行いました。

新宿バルト9ほか全国の映画館で特別限定上映決定

 文化庁が行う「平成22年度若手アニメーター等人材育成事業」を受託運営する 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、 本プロジェクトの成果を広く一般の方にお披露目すべく、 (株)ティ・ジョイの運営する全国8ヶ所の映画館で、 限定上映会を実施することを決定いたしました。

 (株)ティ・ジョイは本プロジェクトの趣旨に賛同し、 作品を完成させた若手アニメーターの方々に、興行のリアリティと、 より強い達成感を感じていただくべく、全面的なバックアップを決定いたしました。


2010/09/22

[転載]『スピードピッチ』応募者募集のご案内

 公益財団法人ユニジャパン様より、 経済産業省委託事業 「アニメ・スピードピッチin Tokyo 2010」 に関するご案内をいただきました。

 これは、アニメーターや演出など個人のアニメクリエータを対象として、 北米の大手テレビアニメ会社の企画開発担当プロデューサーに対し、 直接ご自分の企画をプレゼンテーションする機会を設けるという取り組みとのことです。
 応募期間は9月30日(木)までと短いですが、会員の皆様におかれましては是非、 前向きにご検討いただきますようお願いします。


アニメ・スピードピッチ in Tokyo 2010のご案内

 経済産業省と公益財団法人ユニジャパンは、 日本のコンテンツ産業の市場規模を成長させるためのビジネスマッチング支援の一環として、 北米大手テレビアニメーション会社で企画開発を担当するプロデューサーに対して、 日本のクリエイターが直接、自分の企画を提案・プレゼンする 「アニメ・スピードピッチ in Tokyo2010」を実施します。

 「ピッチ(Pitch)」とは英語で「投げる」ということですが、 そこから派生して「企画売込み」という意味でも使用されています。 この「スピードピッチ」は、文字通り「短い時間内で企画を売込む」事業です。 あらかじめ設定された制限時間内に、クリエイターが自分の企画をプロデューサーにプレゼンします。 参加する海外プロデューサーはいずれも常に新規企画を検討しており、 まさに世界市場進出への最短距離と言える、またとない機会です。 目指せ!!世界デビュー!!

名称:アニメ・スピードピッチ in Tokyo 2010
日時:10月25日(月)〜27日(水)
場所:都内で調整中
参加する北米テレビアニメーション会社:
 ・ウォルト・ディズニー・テレビジョン・アニメーション(予定)
 ・ワーナー・ブラザース・アニメーション(予定)
 ・カートゥーン・ネットワーク(予定)
 ・ネルバナ/コーラス・エンタテインメント(予定)
  ※参加テレビアニメーション会社は変更になる場合があります。

詳細な募集内容および参加申込み方法等については、下記URLをご参照ください。
http://www.unijapan.org/news/unijapan/speedpitch.html

2010/09/18

若手アニメーター育成プロジェクト「ご意見を承る会」開催のご案内

 若手アニメーター育成プロジェクトに関するご意見・ご要望を頂戴し、 今後のプロジェクト運営及び同種の取り組みに反映させていくための取り組みとして、 「ご意見を承る会」を開催します。開催要領、応募フォーム等については、 公式ブログをご参照ください。 皆様の貴重なご意見をお待ちしております。

若手アニメーター育成プロジェクトの公式ブログ

2010/09/17

文化芸術関係団体ヒアリングに対応しました

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(以下「JAniCA」といいます。)は、 文化庁の要請に応じ、 「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第3次基本方針)」 の策定にかかる書面での意見聴取 及び 文化政策部会におけるヒアリング(2010年9月13日) に対応しました。

 第3次基本方針は、我が国の文化芸術の振興に関する基本的な方針を定めた文化芸術振興基本法に基づく 「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第2次基本方針)」 (平成19年2月9日閣議決定)に続くものであり、本年度内の策定を目指して審議が行われているものです。
 JAniCAは、文化庁の要請に応じ、第2次基本方針に対する意見及び第3次基本方針に向けた要望として、 アニメーター及び演出の立場から、別紙記載の意見書を提出し、 また文化審議会文化政策部会におけるヒアリングにヤマサキオサム代表理事が出席し、 意見を述べてまいりました。
 JAniCAは、アニメーター・演出の立場から、 アニメーション制作現場の要望を国の施策に反映していただくべく、 今後とも積極的に関係各所への働きかけを継続してまいります。


2010/08/30

掲示板閉鎖のお知らせ

 突然ではありますが、JAniCA Webサイト内のじゃにか倶楽部をはじめとする 全ての掲示板を9月10日をもって閉鎖させていただくこととなりました。 適切に管理できなかった管理人一同恥じ入るばかりですが、 ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 JAniCAに対するご意見・ご要望は、 引き続きJAniCA事務局 宛にお送り下さい。 今後ともJAniCAの活動にご理解・ご支援を賜りますよう、お願いいたします。


2010/08/26

iPhone版 JAniCA Watch 1/24秒計ストップウォッチ をリリース

 アナログ機開発者の村田和也様、サイフォン合同会社様、JAniCAの共同にて 「iPhone版 JAniCA Watch 1/24秒計ストップウォッチ」 を開発し、販売を開始いたしました。

「iPhone版 JAniCA Watch 1/24秒計ストップウォッチ」はこちら(iTunes App Store)
「Windows版 JAniCA Watch 1/24秒計ストップウォッチ」はこちら


2010/08/25

今 敏監督が他界されました/Director Satoshi Kon passed away

 2010年8月24日午前6時20分、JAniCA発起人・会員でありました今 敏監督 (享年46歳)が膵臓がんのため、他界されました。 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 生前からの希望により、葬儀はご親族のみの密葬で執り行われるとのことです。 故人の意思をくみ取り、ご遺族への取材・連絡等はお控え下さいますよう、 お願い申し上げます。

Our fellow, Director Satoshi Kon died of pancreatic cancer at 6:20 a.m. on August 24, 2010 at the age of 46. According to his wishes, the funeral service will be limited to family members.


2010/08/24

Webサイト内のコンテンツ更新のお知らせ。

 現在、Webサイトを順次更新中のため一部ご利用できないコンテンツがございます。 今週末を目処に作業完了予定のためしばらくお待ちください。

(08/31更新)
以下の作業を完了いたしました。
・芦田前代表のご要望によるWebコンテンツの一部削除
・国保組合加入の情報の整理
・会員種別の表記の整理
・携帯向けWebサイトとのコンテンツ同期
・その他
※万が一リンク切れ等がございましたら、 お手数ですがJAniCA事務局まで ご連絡ください。


2010/08/18

プロデューサー×クリエイター コラボレーション・フォーラムのご案内

 株式会社ヒューマンメディア様より、 文化庁委託事業 「プロデューサー×クリエイターコラボレーション・フォーラム」 に関するご案内をいただきました。 JAniCAではこの取り組みを後援させていただいております。 会員の皆様におかれましても、是非アンケートへのご協力をいただきますよう、お願いします。


 株式会社ヒューマンメディアでは、 このほどビジネススクール 「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(TCPL)」と共同で、

「プロデューサー×クリエイター コラボレーション・フォーラム」

と題した調査と、調査結果を基にしたフォーラムを、9/11(土)・9/12(日)の2日間、 高田馬場にありますTCPL校舎で行うことといたしました。
 本企画は、文化庁「平成22年度メディア芸術人材育成支援事業」として行われます。

 フォーラム開催前にクリエイター/プロデューサー約3,000人にアンケートを送付・回収・分析し、 その結果を見ながら議論を深めていく予定でおります。

 フォーラムへの参加は、アンケートにお答えいただいた方から抽選で各日50名といたします。 参加ご希望の方は、下記のサイトからアンケートにお答えください。

本フォーラムのサイト → http://www.tcpl.jp/forum/
アンケートのページ → https://fs221.xbit.jp/g259/form1/

 アンケートは、アニメ・マンガ・ゲーム・アートなどの各分野において、 プロデューサーや編集者・キューレターなどマネジメントにあたる役職とアーティスト・クリエイターが、 企業内や企業間、企業・個人間で、プロジェクト形成時にいかに出会い、協働し、 作品やビジネスとしての成果を上げているのか、現状と課題を調査するものです。

 当日ご参加できない方のアンケート回答も歓迎いたします。
 アンケートに回答いただいた方には、 本アンケート結果とフォーラム開催内容をまとめたレポートを差し上げます。

 ぜひ、プロデューサーとクリエイターのよりよきコラボレーション実現のために、 アンケートにご協力ください。 企業内や取引先の方々にもご周知いただければ幸いです。

 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ先:
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ (TEL 03-5338-9822)


2010/08/09

JAniCAへの連絡窓口住所が変更になります。

JAniCAへの連絡窓口が以下の住所に変更となります。

 〒166-0004
 東京都杉並区阿佐谷南2-14-4
 阿佐ヶ谷WAOビル3階
 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会

また、電話/FAXについては移転準備中ですので用意ができ次第順次案内いたします。


2010/08/01

『若手アニメーター育成事業』説明会開催の予告

 このたび文化庁より委託を受け、進めております『若手アニメーター育成事業』について、 本事業の予算配分や前代表の辞任に至った経緯の説明不足に関するご質問、 ご意見を頂戴しております。

 mixi掲示板等ではその事が加熱し、事業担当者への確証の無い誹謗中傷や JAniCA以外の周辺法人様の名誉を著しく傷つけるような書込みもされました。 mixiは登録者以外閲覧出来ないある意味では密室の中での議論ですが、 一部法人様より書き込んだ方を名誉毀損で訴えるとのご連絡も有り、 やむなくコミュニティを閉鎖せざるをえない事となりました。

 この事は単にJAniCA事務局の説明不足から発生していると言う声も真摯に受け止めた上で、 事業に関しては説明会を改めて開く手配をいたしております。 詳細な説明を聞きたい方は是非、説明会にお越しください。

一般社団法人日本アニメーター・演出協会
代表理事 ヤマサキオサム


2010/07/25

トップページ画像を変更いたしました。

 トップページ画像を変更いたしました。


2010/07/22

若手アニメーター育成プロジェクト 公式ブログを開設

 若手アニメーター育成プロジェクト 公式ブログを開設いたしました。 下記のバナーをクリックすると公式ブログのページが開きます。

若手アニメーター育成プロジェクトの公式ブログ


2010/06/16

若手アニメーター育成プロジェクト 作品制作団体選定結果のお知らせ

 若手アニメーター育成プロジェクトに関し、作品制作団体4社が採択されました。

プレスリリース(PDF形式)

お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2010/06/12

代表理事新任ご挨拶

 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、私こと、ヤマサキオサムは、この度6月6日付け、 東京都杉並区立方南会館において開催された会員総会および理事会において、 JAniCAの代表理事を拝命いたしました。

 2007年、芦田豊雄前代表を発起人として設立されたJAniCAは、 3年を経た本年、文化庁からの『若手アニメーター育成プロジェクト』に関する事業を 受託する等、新たな飛躍の一歩を踏み出しました。

 『クール・ジャパン』の代名詞とも言われる日本のアニメーションは、 さまざまな経済分野に付加価値をもたらす優れたコンテンツとして、 世界中から認識されるようになりました。 今後、より良い発展を遂げるために我々は、 全ての業界関係者およびジャパニメーションを国家的な文化産業と位置づける行政と連帯して、 保護、育成を進めていく必要性を感じています。

 アニメ産業の育成とは、人材の育成であると言っても過言ではありません。
 労働環境を改善し、結果的に業界全体の利益につながるシステムを作り上げること。
 その事が、JAniCA代表理事と相成った私の使命だと考えております。

 甚だ微力ではありますが、諸先輩諸先生の偉大な功績を受け継ぎ、 JAniCAの発展と日本のアニメーション業界のために、専心努力する所存です。

 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。
 まずは略儀ながらご挨拶まで申しあげます。

JAniCA代表理事 ヤマサキオサム


2010/06/08

選定期間延長のお知らせ

 文化庁の平成22年度若手アニメーター等人材育成事業 (以下「若手アニメーター育成プロジェクト」といいます。)について、 お知らせです。
 若手アニメーター育成プロジェクトにつきましては、 多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。 選定結果の公表時期について、当初6月上旬ころまでとしておりましたが、 予想を超えるご応募を頂戴したこと等により、 若干期間が延長されることとなりました。 なお、人材育成のための作画期間等、選定後のスケジュールに関しては、 なるべく当初計画した期間を確保する方向で調整を進めております。


2010/06/07

代表理事および理事2名交代の件について

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、6月6日(日)午後2時から、 東京都杉並区和泉の杉並区立方南会館において、理事会および会員総会を開催、 役員の選任について審議し、世代の若返りを図るため、芦田代表理事、 宇田川理事および神村理事がそれぞれ退任の上、 山崎理氏が代表理事、井上俊之氏および杉野左秩子氏が各理事に選任、 了承されましたのでお知らせします。

(新)代表理事 山崎 理
(旧)代表理事 芦田 豊雄

(新)理 事 井上 俊之
(新)理 事 杉野 左秩子
(旧)理 事 宇田川 一彦
(旧)理 事 神村 幸子


2010/05/16

サーバ機器移転に伴うWebサイト一時休止の予告

 サーバ機器移転作業に伴い、JAniCA Webサイトを一時的にご利用できなくなります。 また同時間帯のjanica.jpドメイン宛のメールも不通となりますのでご注意ください。

日時:5月24日(月) 午前4時から9時 (月曜日早朝4〜9時にかけて)


2010/05/13

「神戸芸術工科大学(アニタス神戸)」の臨時動画検査を募集します

 JAniCAの法人賛助会員である「神戸芸術工科大学」様より臨時動画検査についてお問い合わせをいただきました。 申込み等の詳細については以下をご覧いただき、たくさんのご応募お願いいたします。

期  間 5月下旬から1ヶ月間
場  所 兵庫県神戸市長田区久保町6丁目1番1-201 アスタくにづか4番館東棟
株式会社 神戸デザインクリエイティブ アニタス神戸
条  件 動画経験2年以上で社内動検および動画指導ができる方(最近の動画実務経験がある方に限る)
待  遇 ※諸般の事情により、事務局(postmaster@janica.jp)までお問い合わせください。
応募条件 ・関西圏在住の方、または関西圏の実家から通勤できる方。
・交通費支給。関東在住の方は往復交通費を支給します。
応募方法 (05/19更新)
こちらの応募フォームから送信してください。
たくさんのご応募ありがとうございました。


2010/05/07

若手アニメーター育成プロジェクト・募集案内

 若手アニメーター育成プロジェクト(平成22年度若手アニメーター等人材育成事業) の募集案内を掲示いたします。

募集期間:平成22年5月10日(月)から同月21日(金)まで
募集内容等:募集案内をご確認ください。
お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2010/05/07

平成22年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会を開催いたしました。

 あいにくと小雨が降る中、数多くの制作会社の方に ご来場いただきありがとうございました。 本日配布いたしました資料を公開いたしますので、 応募をお考えの企業の方は各自ダウンロードいただきご利用ください。


2010/04/30

平成22年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会のお知らせ

 平成22年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作会社等募集に当たり、 下記のとおり説明会を開催しますので、ご案内申し上げます。
 事前のお申込は不要ですので、直接会場へお越しください。 当日はお名刺を1枚、頂戴いたします。ただし、出席者が多数となった場合には、 お席の用意ができないことがございますので、 あらかじめご理解いただきますようお願い申し上げます。

日時: 平成22年5月7日(金)14時〜16時(開場 13:30)
場所: 日本青年館 301会議室 (地図こちら)
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/access/access.htm

ご説明内容: (1)若手アニメーター人材育成プロジェクトについて
(2)募集のご案内
お問い合わせ先: 事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2010/04/28

文化庁事業採択のお知らせ

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、この度、 文化庁の平成22年度若手アニメーター等人材育成事業 にかかる業務に採択されたことをお知らせします。


2010/04/27

2010年 会員総会開催のお知らせ

 2010年6月6日(日)、「方南会館・方南会議室」において、会員総会を行います。
 JAniCAの活動について、皆様の貴重なご意見をぜひお寄せ頂きたいと思います。
「JAniCAって、保険と講座以外、何してるの?」という皆様のご参加をお待ちしております。

#募集#
事前準備、当日の司会運営を手伝っていただける方を募集しております。
ご興味がありましたら、JAniCA事務局まで メールをお願いします。


2010/04/18

アニメ版トキワ荘プロジェクト(仮称) 【新人アニメーターへの住居支援+成長支援事業】 事業化検討のための調査協力のお願い

 現職の若手アニメーター(業界経験5年以内程度)の皆様に、 調査ご協力のお願いです。

 JAniCAは、NPO法人「NEWVERY」と協働で、アニメ版トキワ荘プロジェクト 事業化のための検討を進めております。 これは、若手アニメーターの皆さんに対し、 低額で入居できる共同住宅と各種講座や交流会等の支援をセットで利用できるようにすることにより、 主に経済的な理由で業界を離れざるを得ない若手アニメーターの方々を1人でも少なくしたい、 という趣旨の取り組みです。

 本調査は、無記名・Web入力によるアンケート調査となっております。 所要時間は約3分程度です。JAniCA会員/非会員の別は問いませんので 学校の同期や職場の仲間の皆さんにもお声がけいただければと思います。 ご協力、よろしくお願いいたします。

調査期間:平成22年4月末日まで。


2010/03/31

POTCLUB主催 お花見 参加者募集

 だいぶ春めいて参りましたが、如何お過ごしでしょうか?突然ですが、 POTCLUB主催で下記の日程にて「お花見」を開催したいと思います。 ご都合のよろしい方は是非ご参加ください。

◆日時◆
4月4日(日) 雨天中止
正午スタート〜日没あたりで一度締め。 その後は、引き続きその場に居るなり、 近くの居酒屋などへ移動するなり・・・。

◆場所◆
小金井公園 (下記mapの左側、桜の花のマークあたり)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map050.html

◆募集対象◆
・JAniCA会員(正、業界、準、賛助)、応援団
・JAniCA非会員でアニメ業界の方
・上記の同行者

◆参加ルール◆
 飲み物・食べ物・箸・コップ・敷き物などは全て「持参」。 飲食物の目安として一人2000円分くらい用意してくる。 足らない場合は、飲む人・食べる人・ギャラの多い人(笑) が寄付し、幹事の森田がママチャリで買出しする。 ドタ参・ドタキャンOK!

◆申し込み方法◆
 大まかな人数把握のため、 「氏名」と「当日連絡方法(携帯電話等)」を書き添えて、 可能な限りJAniCA事務局まで 参加希望のメールをお願いします。 ドタ参・ドタキャンOKです。

◆幹事◆
森田 実

(04/18追加)
アフターレポートはこちら


2010/03/24

JAniCAは東京国際アニメフェア2010に出展します

 JAniCAは平成22年3月25日(金)〜28日(日)に東京ビッグサイトで開催される 「東京国際アニメフェア(TAF2010)」 に出展いたします。普段はなかなかJAniCAの活動に接する機会はないかと思いますが、 このイベントを機にJAniCAのより詳しい活動を知っていただければと思っております。 ブースには運営委員が常駐しておりますので、皆様、ご来場の折には是非お立ち寄りください。

ブース番号:D-29
出展内容:会員の色紙展示
:JAniCAの活動内容のパネル展示
:「アニメーター労働白書2010」の展示/販売
:「アニメーションの基礎知識大百科」(著:神村幸子)の展示/販売
:その他JAniCAに対するお問い合わせ等


2010/03/24

運営委員会(2010/3/13)議事録を公開

 2010/3/13 杉並アニメーションミュージアムで開催いたしましたJAniCA運営委員会の議事録を公開いたします。


2010/03/17

東京都の青少年健全育成条例改正案に対する意見

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、 東京都の青少年健全育成条例改正案 (平成22年第1回定例会・第三十号議案)について、 以下プレスリリースのとおり、反対意見を表明いたします。


2010/03/06

『新人動画マン基礎を学ぶ為に必要な用語、生活技説明会&親睦会』参加者募集のお知らせ

 2010年4月11日(日)西東京市民会館 第5会議室にて、 今年学校を卒業し3月末から4月にかけてアニメーションの現場に入ってくる新人向け& 新人教育者向けの専門用語説明&親睦会を開催いたします。皆さん奮ってご参加下さい。


2010/3/2

神戸でアニメイベントがおこなわれます

 芦田豊雄代表理事ほかJAniCA会員アニメーターによるシンポジウムおよび講演、 コスプレショーなどのアニメイベントが4週連続でおこなわれます。

場所 : 神戸市新長田(鉄人28号のある駅)

○2月28日(日)
○3月7日(日)
○3月14日(日)
○3月22日(月:祝日)

【地域元気回復支援事業】
事業名:関西発―アニメ文化の推進と観光化宣言

【目的】
 地域の皆さんがアニメーション等を通じて、元気で活力ある日常生活を送れるよう、 それらのコンテンツを身近に感じることのできる、 また継続的に興味を持ってもらえるようなイベントを実施する。
 現在、アニメーション産業は、東京一極集中が甚だしいが、 関西圏におけるアニメーション産業の復権と雇用の創出、 また、アニメーション文化と地域の融合を推進し、 今年3月開設予定の本格的なアニメーション制作スタジオ 「株式会社 神戸デザインクリエイティブ アニタス神戸」を 近隣諸国のみならず全世界に向けたアニメーション・コンテンツ発信の関西拠点に位置づけ、 ファン層を中心とした多数の人々の注目を集めることで、 同地域の観光地化の推進とそれによる活性化に貢献する。
 「株式会社 神戸デザインクリエイティブ アニタス神戸」の一般公開(見学会)、 アニメーターの体験などを行うことで、アニメーション文化の定着を図ると同時に 地域の活性化に寄与する。


2010/2/1

『第3回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 開催のお知らせ

 2010年3月28日(日)に、三鷹市市民協働センターにおいて、 『第3回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 を行います。

 演出家を目指す制作や原動画マンはもちろん、アニメ制作に関わる他の役職も大歓迎! 「絵コンテを描いてみたいけど、どこから手をつけていいのか分からない」という方は、 ぜひご参加ください。 また、今回も会員外の一般受講も歓迎しておりますので、 学生の方も気軽にご参加ください。

※案内チラシ配布の協力者募集※
 会員皆様の所属している各制作会社様や、教育機関等で絵コンテ講座のチラシの掲示、 配布にご協力いただける方を募集しております。もしご協力いただけるようでしたら、 「『第3回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』案内チラシ」をお手元で出力していただくか、 必要な枚数をJAniCA事務局(postmaster@janica.jp)までご連絡ください。


2010/01/15

故金田伊功氏が平成21年度文化庁メディア芸術祭において特別功労賞を受賞されました

 故金田伊功氏(JAniCA発起人)が、 平成21年度文化庁メディア芸術祭において、 特別功労賞を受賞されました。


2009/12/17

「アニメーター労働白書2009」を12/30に発行いたします

 昨年行われた実態調査について、東京大学浜野研究室を中心とした関係者ご協力の下、 「アニメーター労働白書2009」( 本文サンプル) として500部編纂いたしました。 本書は12/30に発行されます。 発行が予定より大幅に遅れたことをお詫びいたします。 ご興味のある方、JAniCAにご賛同いただける方は、 是非購入を検討いただきたくお願いいたします。

価格(消費税込)
 会員:10,000円(有料正会員・業界・準・賛助会員)
 一般:20,000円(上記以外)
 本書のサンプルはこちら

12/27までにご予約いただければ予約特典として20%割引(送料無料)とさせていただきます。
 社内稟議決裁等で書面が必要な場合は、シンポジウムで配布いたしました予約案内チラシをご利用下さい。


2009/12/14

[転載]『東京アニメアワード』投票者の募集

 東京国際アニメフェア(TAF2010) 実行委員会様より、同イベント内で表彰される『東京アニメアワード』 投票者の募集についてご案内をいただきました。

 『東京アニメアワード』は、東京国際アニメフェア主催のコンペティションです。 新たな才能の発掘とそのビジネス支援のために、内外のプロ・アマを対象として作品の応募を募り、 厳正な審査を経て、グランプリをはじめ各種の賞を授与しています。
 選定対象は、過去1年間に国内で放送・上映・販売されたアニメーション作品から優れた作品を選定する「ノミネート作品」、 そして新しい才能・人材発掘の場として全世界から広くアニメーション作品の一般公募を行う「公募作品」の2種類がございます。
 表彰式は「東京国際アニメフェア2010」の会場内にて2010年3月27日(土)に行われます。

■募集要件
・JAniCA「正会員(有料、無料)」と、「業界会員のうち制作業務に携わる者」
・申込の締切は『2009年12月20日 24時』となります。

■申込方法
こちらの申込フォームより申込をお願いいたします。
※申込に際しての諸注意事項については申込フォームに掲載しております。

■お問い合わせ先
東京国際アニメフェアの公式サイトよりご連絡をお願いいたします。


2009/12/03

[転載]『バッタ君 町に行く』ニュープリントによるリヴァイバル上映が決定

 スタジオジブリ様より、アニメーター向けの映画上映に関するご案内をいただきました。

 「アニメータをやるやつは見ておくべき」と、アニメーション映画監督 宮崎 駿が公言する作品 『バッタ君 町に行く』。 高畑勲、細田守、川本喜八郎、庵野秀明、小田部羊一、山村浩二、加藤久仁生、西尾鉄也(敬称略、順不同)を始め、 アニメーション業界の方々からもコメントが寄せられています。

 2009年12月19日より、渋谷シネマ・アンジェリカ、立川シネマシティ、 ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマイクスピアリ(12/26公開)ほか、 全国順次ロードショー!

コメントは↓で随時更新!
公式サイト:http://www.ghibli-museum.jp/batta/

◆作品解説



1941年、ディズニーを超えようとした二人の兄弟がいた。
「ベティ・ブープ」「ポパイ」「スーパーマン」のフライシャー兄弟が描く小さく、か弱き虫たちの物語。
時代を超えて語り継がれる悲運の名作が、この冬、ニュープリントで堂々劇場公開!


 1930年代から始まるアメリカのアニメーションの黄金期は、 ディズニーとフライシャー兄弟という異なる才能の競い合いによって不動のものとなった。 しかし、長編アニメーションというジャンルで圧倒的な支持を得たのはディズニーの方だった。 その壁にフライシャー兄弟は挑む。
 1941年暮れ、彼らが2年を費やした『バッタ君 町に行く』が満を持してアメリカで封切られた。 しかし、真珠湾攻撃の直後に公開という悪条件も重なり、興行は大失敗に終わり、 フライシャー兄弟は彼らが設立したスタジオを去り、スタジオの名称も変更されることになった。
 日本でも1951年に公開され、高畑勲、宮崎駿をはじめ、アニメーションの作り手たちを中心に高い評価を得、 熱烈なファンを獲得したが、いまや見る機会もない知る人ぞ知る作品となってしまった。 しかしこの冬、時代を超えて語り継がれる悲運の名作の、 ニュープリントによる堂々のリヴァイバル上映が決定した。

◆ストーリー
 都会の真ん中に、虫たちが暮らす草むらがあった。しかし囲いが壊れたことで人間が侵入し、 虫たちは危険にさらされ、日々の生活に安穏としてはいられなくなっていた。 長旅を終えて恋人ハニーの元に帰ってきたバッタのホピティは、草むらの惨状を知り、 安全な土地への引越しを提案。かくして、人間の足元で、小さな虫たちの苦難の引越しが始まった――。


2009/12/03

一般社団法人 日本アニメーター・演出協会へ名称変更いたしました

中間法人法の廃止に伴い、日本アニメーター・演出協会は無限責任中間法人より一般社団法人になりました。


2009/12/01

法人賛助会員様へのリンクを登録しました

 「株式会社テレコム・アニメーションフィルム」様 より法人賛助会員として御登録いただきました。


2009/11/25

「株式会社テクノサポートデザイン」のアニメーション制作を手伝って頂ける方を募集

 JAniCAの法人賛助会員である「株式会社テクノサポートデザイン」様より、 JAniCA会員のアニメーター皆さんに、 (1)アミューズメント機器のアニメーション制作の原画・動画・着色・背景制作(要デジタルレタッチ)と、 (2)官公庁の展示アニメーション制作の原画・動画・コンポジション・特殊効果制作・背景制作(要デジタルレタッチ) についてお問い合わせをいただきました。
 申込み等の詳細については 「株式会社テクノサポートデザイン」様の Webサイトをご覧いただき、たくさんのご応募お願いいたします。

募集条件等の確認・申し込みはこちらから
(「株式会社テクノサポートデザイン」様のWebサイトに移動します)



「株式会社テクノサポートデザイン」会社概要
 弊社、株式会社テクノサポートデザインは、関西でデザイン業務を中心に企画・グラフィック・ 映像・マルチメディア・ロボットデザイン等と幅広い業務を行っております。 また、関西では恐らく唯一だと思うのですが、アニメーション制作におきまして、 企画・提案から脚本、監督、演出、原動画制作、撮影(コンポジション)、特殊効果制作、編集、 MA、データのエンコード及びオーサリング、DVD・ブルーレイディスク制作と、 一通りのプロセスを全て行える会社です。


2009/11/25

[転載]平成22年度 芸術創造活動特別推進事業 募集案内

 独立行政法人 日本芸術文化振興会様にて、 平成22年度 芸術創造活動特別推進事業 についての募集が告知されました。

 本事業は、我が国の優れた映画の製作活動を奨励し、映画芸術の振興を図るため、日本映画の製作活動を支援する制度です。 助成対象に選ばれると、制作費の一部について補助を受けることができます。 申込の第1回締切は12月18日、第2回締切は来年7月2日です。

 事業の詳細につきましては、下記のWebページをご確認ください。

(外部リンク:独立行政法人 日本芸術文化振興会様)「芸術創造活動特別推進事業」
http://www.ntj.jac.go.jp/suishin/boshuu/22-bannai/22-bannai.html


2009/11/13

スキルアップ意識調査へのご協力をお願いします

 この調査は、JAniCAが、「日本動画協会」の再委託に基づき、 「経済産業省」『平成21年度アジアコンテンツ人材ネットワーク構築事業』 の一環として実施するものです。
 この調査は、「日本のアニメ産業がより一層活性化するためのコアとなりうる優秀な人材を育成し、日本のアニメ産業の競争力を強化する」 という目的に沿って、アニメーターの皆様の育成過程およびスキルアップに関する意識調査を行い、 制作現場において従来行われてきた人材育成の態様を把握すると共に、 今後の課題を把握することを目的とします。 調査結果は、平成22年3月に公表予定の報告書に記載され、 今後、具体的な施策を実施する際の基礎情報として活用されます。

 調査は、[1]書面による予備調査、および、[2]その結果を踏まえた聞き取り調査、 に分けて実施します。聞き取り調査は、アニメーター実態調査2008を担当した調査員 およびアニメーターの2名が担当させていただきます。
 今回の調査対象職種は、JAniCAの会員/非会員の区別なく 「原画(作画監督含む)」「動画」「背景」「3DCG」 となっております。特に「背景」「3DCG」の方々に関しては JAniCAに直接加入されている方が少ないため、身近にご協力いただける方がいらっしゃれば 是非ご協力をお願いいたします。
 なお、調査票につきましては、「日本動画協会」と連携し、基本的に各制作会社経由で送付させていただいております。

 皆様におかれましては、日々ご多忙のことと存じますが、調査の趣旨をご理解いただき、 ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。なお本調査についてご不明の点、 ご意見などございましたら、JAniCA事務局(postmaster@janica.jp)までお問い合わせください。


2009/11/06

「アニタス神戸」様との相互リンクを登録しました

 「アニタス神戸」様 との相互リンクを登録しました。


2009/11/02

法人賛助会員様へのリンクを登録しました

 「株式会社テクノサポートデザイン」様 より法人賛助会員として御登録いただきました。 JAniCAでは今後も皆様と協力し、日本のアニメーション業界の発展に尽力いたします。


2009/11/02

「京都国際マンガミュージアム」様との相互リンクを登録しました

 「京都国際マンガミュージアム」様 との相互リンクを登録しました。


2009/11/02

「その場で描きます!キャラデザイン40年史」ご来場ありがとうございました

2009年10月15日(木)13:00-14:30
「ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009」 の企画の一つとして JAniCAにより「その場で描きます!キャラデザイン40年史」を開催いたしました。 平日の昼間にもかかわらず多くの方にご来場いただきありがとうございました。

※詳細なレポートは後日掲載予定

(報道等)
○秋葉原クロスフィールド
2009/10/15開催 ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009レポート
http://www.akiba-cross.jp/news/events20091015.html

○日刊サイゾー
その場で描きます! キャラデザイン40年史「自分の絵が嫌だから変わっていく」
http://www.cyzo.com/2009/10/post_2986.html

○リーダーズ
JAM主催その場で描きます!キャラデザイン40年史
http://cooljapan.aleaders.jp/e3321.html

○リアルスポーツ
JAMで人気アニメーターが夢の競演
http://npn.co.jp/article/detail/52787645/


2009/09/30

「ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009」に協力します

2009年10月15日(木)〜18(日)秋葉原UDXにて、 一般社団法人 日本動画協会・JAM2009 実行委員会 / 経済産業省主催の 「ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009」 が開催されます。 2006年より開催されていますが、今年はJAniCAもシンポジウムに企画協力しております。 お忙しいとは思いますが、皆様ご来場いただければ幸いです。

【日時】 10/15(木) 13:00-14:30
【場所】 秋葉原UDX 4階「UDX THEATER」
【プログラム名】 その場で描きます!キャラデザイン40年史
【企画運営】 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)
【内容】 超ベテランから新進気鋭まで、3人のアニメーターが語る、 キャラクター創作の秘密と、その実演。当日は、どんな話が飛び出すか?
◆パネラー
 ・芦田豊雄スタジオライブ
  1979 サイボーグ009
  1982 魔法のプリンセス ミンキーモモ
  1988 魔神英雄伝ワタル ほか
 ・只野和子スタジオびゅうん!
  1985 超獣機神ダンクーガ
  1992 美少女戦士セーラームーン
  2002 ぷちぷり*ユーシィ ほか
 ・渡辺敦子スタジオライブ
  2009 戦場のヴァルキュリア
  2009 GA芸術科アートデザインクラス
  2009 ファイト一発!充電ちゃん!!
◆コーディネーター
 新藤 歩(JAniCA事務局)

※入場料は無料ですが、シンポジウムは事前申込み制となっております。

(09/30追加)
申込みは下記のWebページからお願いします。
(10/15更新)
JAM2009「ビジネスデー参加登録とシンポジウム・上映の参加申込み」
http://www.jam-anime.jp/checkin/



2009/09/30

「金田伊功を送る会」が開催されました

2009年8月30日(日曜日)杉並公会堂大ホールにて「金田伊功を送る会」が開催されました。 生憎の雨のなか多くの業界関係者に来場していただきました。 催しでは縁のあった方々からの弔辞や、故人が担当された映像等が上映されました。

○追悼特集記事
アニメージュ様(9〜11月号)、
ニュータイプ様(10月号)

○【集う】「金田伊功を送る会」(8月30日、東京・杉並公会堂)
産経新聞


2009/08/03

平成20年度の決算報告を掲載

平成20年度の決算報告を掲載いたしました。


2009/07/31

「金田伊功を送る会」入場券の受付がANIDOにて開始されます(予告)

 「金田伊功を送る会」が 2009年8月30日(日曜日)杉並公会堂大ホールにて開催されます。 「アニドウ」様のWebサイトにおきまして 「8月1日12時(正午)」(予定)より入場券の受付を開始いたします。 故人の活躍の幅広さと功績の大きさを実感できる催しにしたいと思います。

2009/07/23

おくやみ

 JAniCA発起人でもありました、アニメーターの金田伊功氏が、 7月21日午後3時頃、心筋梗塞のためご逝去されました。
 つつしんで哀悼の意を表します。

(ご注意)
 葬儀等に関して問い合わせが必要な同業者・報道関係の方は、 可能な限りご遺族の方への直接の連絡はご遠慮いただき JAniCA事務局(postmaster@janica.jp) までお願いいたします。

(07/23追加)
・正会員、無料正会員、業界会員の方々には「会員通信」にて葬儀等の詳細をお送りいたしました。
・故金田氏と生前におつきあいのあった方々で、後日『追悼の会(仮称)』を開く予定となっております。 ご遺族の方の負担を考慮して、同業の方は『追悼の会(仮称)』にいらしていただければと思います。 『追悼の会(仮称)』の時刻、場所等の詳細については近日中に改めてお知らせいたします。

(07/24追加)
アニドウ様のWebサイトにて 「金田伊功を送る会」のご案内が掲示されました。


2009/07/21

「JAniCAシンポジウム2009」の議事録を掲載

「『JAniCAシンポジウム2009』の議事録」当日配布した「概要報告書」 を掲載しました。すでに掲載しております、 実態調査の「調査票」「プレスリリース」「アフターレポート」 と併せてお読みいただきますようお願いいたします。


2009/07/20

臨時会員総会アフターレポートを掲載

臨時会員総会のアフターレポートを掲載しました。


2009/07/09

国民健康保険について会員からのレポート

昨日、我が家に国民健康保険の支払い通知が来たのですが、開封してビックリ!
去年より一回の支払いが一万円近くも多くなってました。
8回支払があるので、去年より8万も多い支払いに・・・

我が家だけの問題かと思いましたが、同じ業界のお友達に聞いてみると、やはり皆さんの所も上がっていたとのこと・・・

実は忙しさにかまけて私はまだ正会員になってなかったんですが、これを機に重い腰を上げて正会員の手続きしました(~_~;)
そしてもっと支払いの安い文芸美術国民健康保険に入ろうと思ってます。

国保だと世帯主が支払い名(夫)で来ますが、文美国保さんに問い合わせたところ、正会員になる妻の私が払い主でOKで家族(夫)も入れるようです。
これで正会員の会費を払っても10万以上安くなる予定・・・
動機は不純ですが、こんな入り方をします<m(__)m>

皆さんの国保の状況はいかがですか?


2009/07/08

アニメーション振興・人材育成に関する提言を行いました

 2009年7月8日、 国立メディア芸術総合センター(仮称)設立準備委員会(第2回)において、 平成20年度アニメーター実態調査の結果を踏まえた アニメーターの実態に関する説明を行うと共に、 アニメーション振興・人材育成に関するプランを 提言したことをお知らせします。


2009/07/08

第2回絵コンテ講座アフターレポートを掲載

第2回絵コンテ講座のアフターレポートを掲載しました。


2009/6/30

臨時会員総会の委任状について

 2009年7月11日(土)「セシオン杉並」において 臨時会員総会を行います。 議決権を保有される正会員の方々には是非ともご出席をお願いいたします。 しかしながら、作画スケジュール等で都合がつかない場合もあるかと思いますので、 その際には下記リンクより委任状をダウンロードいただき、署名・捺印をして いただき、議決権の行使をお願いいたします

※委任状が必要なのは「(会費を支払っている)正会員」のみです。無料正会員の方は不要です。


2009/06/30

「神戸芸術工科大学」の非常勤講師を募集します

 JAniCAの法人賛助会員である 「神戸芸術工科大学」様より、 JAniCA会員のアニメーターに 非常勤講師の募集 の問い合わせをいただきました。 申込み等の詳細については以下をご覧いただき、たくさんのご応募お願いいたします。

期  間 2010年4月から  週1日
場  所 神戸芸術工科大学 先端芸術学部 映像学科(2010年度新設)アニメコース
内  容 担当コマ数、週2回に分ける等、相談可能です。
待  遇   ※諸般の事情により、事務局(postmaster@janica.jp)までお問い合わせください。
応募条件 ・JAniCA正会員であること(入会と同時の申込み可)
  ※正会員の申込みフォームはこちら
・あまり遠方ではなく在来線での通勤が可能な方。新幹線通勤不可。
・原画または演出の方。
応募方法 臨時講師募集の応募フォームはこちら
締め切り 7月31日(金)


2009/6/30

「1/24秒計 ストップウォッチ」を公開しました

 この度、JAniCAにてWindowsPC上で動作する「1/24秒計 ストップウォッチ」 ソフトウェアを開発いたしました。 このソフトウェアは「寄付歓迎フリーウェア」として公開しておりますので 動きにこだわりのある作画の方や、絵コンテを描かれる方など アニメーターの方はご自由にお使いください。 また、身近なツールとしてご使用いただければ幸いです。

スクリーンショット


2009/06/30

『センターを活用した人材育成及び産業振興プラン』の提示を行いました

 JAniCAは、自由民主党の求めに応じ、「国立メディア芸術総合センター(仮称)」に関連して、 アニメーター実態調査を基にしたアニメーターの実態に関する説明および 『センターを活用した人材育成及び産業振興プラン』の提示を行いました。

 このプランは、6/14付朝日新聞に掲載された芦田代表の「待遇改善などの環境整備に予算を使ってほしい(要約)」 というコメントを実現するべく、現状のアニメ業界が抱える様々な問題を改善し、 これまで多くの業界関係者や官公庁において検討されたプランをも盛り込み、 「アニメーターの環境改善によるアニメーション制作の環境整備」を企図する、 極めて現実的で実現可能なプランです。

 JAniCAは、上記プランを実現すべく、関係省庁および日本動画協会等の関連団体と慎重に協議を継続すると共に、 今後もひろくアニメーターの実態に関する情報発信を行ってまいります。

#参考#
ニコニコ生討論会 自由民主党広報本部長 古屋圭司議員が登場!
http://live.nicovideo.jp/gate/lv1559752
19:25〜30にかけて、JAniCAが提示した『センターを活用した人材育成及び産業振興プラン』について言及をしていただきました。
(注意)本放送は生放送でしたので、再放送等については不明です。


2009/06/16

「主な会員一覧」に会員を追加しました

「主な会員一覧」に、 安藤裕章、今掛 勇、香川 浩、加来哲郎、 小暮昌広、齊藤 格、清水明日香、清水博幸、 下島 誠、城 紀史、末冨慎治、立石 聖、 筒井義明、鶴田仁美、長崎健司、西村大樹、 橋本晋治、原田孝宏、船津弘美、遊佐かずしげ、 吉岡 忍、わたなべひろし(敬称略 50音順)を追加しました。


2009/6/5

臨時会員総会・実態調査説明会開催のお知らせ

 2009年7月11日(土)、「セシオン杉並」において、臨時会員総会および 実態調査に関する説明会を行います。
 臨時会員総会では、無限責任中間法人から一般社団法人への改組、 一般社団法人への改組の承認および事業活動に関する報告&承認等を 予定しております。実態調査に関する説明会では、先日開催したJAniCAシンポジウム2009のご報告、 2008年度アニメーター実態調査に関する結果報告および 会場参加型パネルディスカッション等を予定しています。


2009/6/5

#再掲#『第2回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 開催のお知らせ

 2009年6月28日(日)に、三鷹市市民協働センターにおいて、 『第2回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 を行います。

 会員・応援団の席数はまだ若干余裕がございます。一般の席数についてはまもなく満席となる見込みです。 受講を希望される方はお早めに申込みをお願いいたします。

(6/12更新)
 申し訳ございませんが、定員数に達しましたため、 応募を締め切らせていただきました。 沢山のご応募、ありがとうございました。


2009/6/5

「じゃにか倶楽部」をオープンします

 当「日本アニメーター・演出協会(JAniCA)」Webサイトは、 その性格上あまりお遊び要素のあるコンテンツを掲載することができません。 そこで、会員の皆さんが持っているエンタテイメント精神を発揮し、 仕事の疲れも癒し、肩肘張らずに遊んでしまおうという欲張りな意図を持って 「じゃにか倶楽部」を用意いたしました。読むだけでもOKですが、コメントつけたり、 新たに企画を立てたりも出来ますので、こちらのコンテンツも大いにご利用ください。

 閲覧はどなたでも自由ですが、書き込みには予め「正/業界/準/賛助/応援団」 のいずれかの登録が必要となります。

(6/8追加)
 「じゃにか倶楽部」への書き込みを希望される方で、かつ、「応援団」の方で、 住所/氏名/電話番号が未登録の方は再登録をお願いしております。


2009/6/5

「JAniCAシンポジウム2009」の様子が報道されました

 先日「JAniCAシンポジウム2009」を開催し、数多くの方にご来場いただきましたが、 報道関係者も多数お見えになりました。シンポジウム当日の夜にはNHK様に ニュースとして取り上げていただき、以後、アイティメディア様、朝日新聞様、 他Webニュース等でも報道されました。

(※報道順)
○アニメーターの平均年収、20代で110万円、30代でも214万円
「若手の才能が育たず、産業の先行きが危ぶまれる」
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013162781000.html (※リンク切れ)
NHKニュース
2009/5/22

○20代アニメーターの平均月収は10万円以下――アニメ産業が抱える問題点とは?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/28/news016.html
アイティメディアBusiness Media 誠
2009/5/28

○20代アニメーター、平均年収は110万円 協会調査
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200905300101.html
朝日新聞社/asahi.com
2009/5/30

○“アニメの殿堂”と言うけれど
NHK 「スタジオパークからこんにちは」
2009/6/2

(6/15追加)
○【「JAniCAシンポジウム2009」レポート】現状認識から一歩先へ
月刊アニメージュ
2009/6/10

(6/30追加)
○【文化往来】低賃金、アニメ界の先行きを不安視
日本経済新聞社/NIKKEI NET(日経ネット)
2009/6/18

2009/05/25

動画、または動画チェック経験者を募集します

 神戸芸術工科大学でおこなわれるアニメーター志望者向け「動画On the Job Training」で、 神村の助手として動画、または動画チェック経験者を募集します。

期  間 2009年8月3日(月)〜8月9日(日) 10:00〜17:00
場  所 神戸市学園都市駅 神戸芸術工科大学アニメスタジオ
内  容 アニメーター志望の社会人および学生に動画の初歩を教えます
待  遇 交通費と宿泊が付きます
報  酬 時給5,000円以上×6時間×7日=210,000円以上
時給5,000円は動画経験2〜3年ていどの場合です。 経験年数、キャリアによって優遇します。
募集人数 2〜3名
応募条件 JAniCA正会員(入会と同時の申込み可)  ※正会員の申込みフォームはこちら
応募方法 助手募集の応募フォームはこちら
締め切り 6月2日(火)
その他 ・所属先から出向としての応募でもかまいません。
・おなじキャリアの場合、JAniCA会員を優先します。


2009/5/25

「JAniCAシンポジウム2009」が終了しました

 去る、5月22日(金)東京大学にて「JAniCAシンポジウム2009」を開催いたしました。 数多くのアニメーター諸氏は勿論のこと、官公庁、報道機関、業界関連団体等の様々な方も来場され、 会場は立見が出るほどの盛況となりました。概要報告やパネル討議では、来場者の多くがメモをとり、 時折大きく頷いたりと、我々のアニメ業界の問題を共有することができたと感じています。

 今回のシンポジウムはあくまでも現状の調査・報告であり、今後のアニメーターの環境改善、 さらにはアニメ業界の発展のための基礎作りでしかありません。 これからの道は途方もなく険しく困難であろうことは想像に難くありませんが、 関係する多くの方々と協調していくことで様々なことを1つずつ解決することができると信じております。 そのためには、皆様のご支援が必要不可欠となりますので、是非ともご協力をお願いいたします。


2009/5/21

JAniCAシンポジウム2009開催のお知らせ

 いよいよ明日、2009年5月22日(金)、東京大学にて「JAniCAシンポジウム2009開催」を 開催する運びとなりました。お陰様で多くの方々から参加登録をいただいたため、 受付は締め切らせていただきました。
 メールアドレスを御登録いただいた方には、先ほど事務局より最終確認メールを 送信させていただきました。ご来場者の皆様におかれましては、内容をよくご確認の上、 早めのご来場と会場内におけるスタッフ指示へのご協力をお願いいたします。

 ※会場内は事前の承諾を得ない録音・撮影はご遠慮願います。

 お問い合わせは、postmaster@janica.jp、 あるいは、最終確認メールに記載しました事務局担当者の電話番号にお願い致します。


2009/5/10

『第2回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 開催のお知らせ

2009年6月28日(日)に、三鷹市市民協働センターにおいて、 『第2回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 を行います。


2009/5/1

JAniCAシンポジウム2009開催のお知らせ

 JAniCAは、 アニメーター及び演出家に関するシンポジウムを開催いたします。 本シンポジウムは、JAniCAが経済産業省近畿経済産業局、東京大学及び早稲田大学の各関係機関のご協力を得て、 2008年末に実施したアニメーター及び演出家に対する我が国初の大規模調査の結果を踏まえ、 アニメ産業の基幹を担うアニメーター及び演出家を取り巻く環境を起点として、 アニメ産業について更なるクオリティの向上とコスト削減を図っていくためには どうしたらよいかというテーマについて考えることを目的とするものです。

◆開催要項◆
日時 5月22日(金) 16:30〜18:00
会場 東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 221号講義室
方法 事前申込み制
会場の広さに限りがございますので、賛助会員の方を除き、一般の方のご参加は
想定しておりません。参加を希望される業界関係者の皆様は、
postmaster@janica.jp までお問い合わせください。

◆プログラム◆
16:30〜 開会ご挨拶、芦田豊雄(JAniCA代表)
16:35〜 基調報告、桶田大介(2009実態調査PM、JAniCA監査理事、弁護士)
16:50〜 実態調査 概要報告、大坪英之(JAniCA運営委員、システムコンサルタント)
17:10〜 パネルディスカッション(60分)
『アニメーターから見たクオリティの向上とコスト削減(仮題)』
 パネリスト:(50音順)
  神村 幸子(アニメーター、JAniCA副代表)
  浜野 保樹(東京大学 教授)
  竹内 孝次(アニメーション制作関係者)
 コーディネーター:
  桶田 大介(2009実態調査PM、JAniCA監査理事、弁護士)
17:55〜 閉会ご挨拶、今敏(監督、JAniCA会員)


2009/5/1

東京芸能人国保の加入受付を開始します

 長らくお待たせしましたが、「東京芸能人国民健康保険」についてJAniCA会員の方からの受付を開始いたします。 こちらの健康保険組合には、アニメーター、演出だけでなく、 背景、脚本、制作、仕上、音響、声優、CGアニメ関係者などの 多くのアニメーション現場スタッフが加入でき、保険料は通常の国民健康保険に比べて割安になりますので、 是非ご検討ください。


2009/4/30

JAniCA加盟の国民健康保険組合の相談会

 「文芸美術国民健康保険」、および、新たにJAniCAで加盟した 「東京芸能人国民健康保険」の相談会を行います。 簡単に保険料試算ができるプログラムを用意しておりますので、 試算してみたい方は時間内の好きな時間にお気軽にお立ち寄りください。 自分で所得金額を打ち込むだけの約10分程度で比較検討ができます。

 また、JAniCAのことを聞きたいのだけど、という方もOKです。

日 時 : 2009年5月23日(土曜日) 14時00分 〜 15時30分
場 所 : 杉並アニメーションミュージアム
       東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階
       http://www.sam.or.jp/
対 象 : アニメーション業界関係者ならどなたでも
申込方法 : postmaster@janica.jpまでメールでお名前と所属または職種を書いて、お申し込みください。
持ち物 : 保険料の試算をしたい方は、課税所得金額がわかる書類(例:「納税通知書」等)、または、メモをお持ちください。


2009/04/19

産官学共同プロジェクトにJAniCAが講師を派遣します

 産官学共同プロジェクトに、JAniCA(日本アニメーター・演出協会)が 講師を派遣いたします。

2009夏「アニメーターOn the Job Training 関西」参加者募集
( http://www7a.biglobe.ne.jp/~animation/2009ojt-kansai.html )

 JAniCAは今後も各方面と協力し、アニメーター育成事業に技術指導の面から取り組んでいきます。

(04/23追加)
 神戸でおこなわれる「アニメーター志望者向けOn the Job Trainingプログラム」で、 JAniCA副代表でもある神村の助手を募集します。

期  間 2009年8月3日(月)〜8月9日(日) 10:00〜17:00
場  所 神戸市学園都市駅 神戸芸術工科大学アニメスタジオ
内  容 アニメーター志望の社会人および学生に動画の初歩を教えます
待  遇 交通費と宿泊が付きます
報  酬 時給5,000円以上×6時間×7日=210,000円以上
時給5,000円は動画経験2〜3年ていどの場合です。 経験年数、キャリアによって優遇します。
募集人数 2〜3名
応募条件 JAniCA正会員(入会と同時の申込み可)  ※正会員の申込みフォームはこちら
応募方法 助手募集の応募フォームはこちら


2009/04/19

郵送窓口が変更になります

#重要なおしらせ#

 事務局の体制変更に伴い、JAniCA宛ての郵送窓口を一本化いたします。 当団体へ郵送される方は下記住所までお送りいただけますようお願いいたします。  既にお手元にございます封筒等に、「事務局代行『(有)ウォーマシン』」宛ての 印刷がされている場合はお手数ですが訂正の上で投函をお願いいたします。

 〒174-0065
 東京都板橋区若木1-19-3 開進工業ビル2F-EAST
 「無限責任中間法人 日本アニメーター・演出協会」


2009/04/19

新コンテンツのテストユーザ募集

 現在の当Webサイトは、当団体の広報的な面を担っている性質上あまりお遊び要素を入れることが出来ません。 そこで、会員の方々がもう少し気軽に利用できるようにする場を提供するべく新コンテンツを準備中です。 芦田代表の「狼になりたい」をはじめとする数本のコラム掲載や、会員が自由に使える掲示板等を予定しております。
 新コンテンツ公開に先立ち、若干名の方に動作テストをお願いしたいと考えております。 我こそはと思われる方、特殊な機器をお持ちの方は是非ともご協力をお願いいたします。

#募集条件#
・会員であること(正会員/準会員/業界会員/賛助会員)
・ケータイ等のモバイルアクセスも可能な方

#申込み例#
題名:新コンテンツのテストユーザ申込み
本文:
 氏名:じゃにか太郎
 会員種別:正会員
 メールアドレス:webmaster@janica.jp (※会員登録のメールアドレス)
 モバイルアクセス:Docomo P902i、iPod touch等


2009/04/14

法人賛助会員様へのリンクを登録しました

 「神戸芸術工科大学」様 より法人賛助会員として御登録いただきました。 JAniCAでは今後も皆様と協力し、日本のアニメーション業界の発展に尽力いたします。


2009/03/28

『第2回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 開催決定

 前回ご好評いただきました、『奥田誠治の絵コンテ講座・基礎編』の開催が来る 6/28(日)に決定しました! 詳細につきましては、 追ってお知らせいたします。ご期待ください。

 JAniCA絵コンテ講座運営部会では、講座運営のためのスタッフを募集しております。 少しでも「講座の運営を手伝ってもいいな」という方がいらっしゃいましたら、 是非 大石(oishi@janica.jp) までご連絡ください。 また、「絵コンテ講座」開催準備のために、4/12(日)18:00より保谷駅前公民館・第一会議室にて 絵コンテ講座運営部会を予定しております。ご興味のある方は傍聴のみでも構いませんので お気軽にご参加ください。


2009/03/22

『新人動画マン基礎を学ぶ為に必要な用語、生活技説明会&親睦会』参加者募集のお知らせ

 2009年4月5日(日)西東京市民会館 第5会議室にて、 今年学校を卒業し3月末から4月にかけてアニメーションの現場に入ってくる新人向け& 新人教育者向けの専門用語説明&親睦会を開催いたします。皆さん奮ってご参加下さい。


2009/03/22

各国保保険料試算のWebページを公開しました

 「文美国保」「東京芸能人国保」「京都芸術家国保」「大阪文化芸能国保」の 各国保組合の保険料を試算するWebページを公開いたしました。 通常の国民健康保険よりも安くなる場合が多いため、是非お試しください。


2009/03/22

法人賛助会員様へのリンクを登録しました

 「株式会社ヤマジ」様 より法人賛助会員として御登録いただきました。 JAniCAでは今後も皆様と協力し、日本のアニメーション業界の発展に尽力いたします。


2009/03/09

『第2回絵コンテ講座編』運営部会ミーティングのお知らせ

 JAniCA絵コンテ講座運営部会は、3/15(日)18:00〜保谷駅前公民館におきまして、 「第二回奥田誠治の絵コンテ講座基礎編」開催に向けてのミーティングを行います。 つきましては、「運営に参加してみたい」「傍聴してみたい」という方がいらっしゃいましたら、 お気軽に 大石(oishi@janica.jp) までご連絡ください。 会議の内容としましては、前回を踏まえ、第二回への改善方法が中心になるかと思います。

(03/12更新)
※開催場所が間違っておりましたのでご注意ください。
  誤:保谷公民館 → 正:保谷駅前公民館


2009/03/02

「主な会員一覧」に会員を追加しました

「主な会員一覧」に、 阿部美佐緒、岩根雅明、臼田美夫、大野和寿、岡 勇一、加瀬政広、 加藤万由子、北野ヨシヒロ、木下由美子、草川啓造、工藤昌史、 黒田昌郎、光田史亮、こづつみPON、後藤圭二、小西賢一、嵯峨 敏、 佐藤陽子、澤田貴秋、清水博明、清水 聡、鈴木雄大、 関崎高明、瀬藤健嗣、そえたかずひろ、茶谷与志雄、塚田洋子、 津熊健徳、中島美子、中本尚子、名和誉弘、橋本英樹、 原 修一、はらだひでき、細田 守、矢崎優子、山崎正和、 吉田尚人、若野哲也(敬称略 50音順)を追加しました。


2009/03/02

実態調査の進捗報告

 今回JAniCAで実施いたしました「実態調査」には、多くのアニメーター・演出の皆さんから、 最終的に728件ものご回答をいただきました。日々の忙しい作業の中、「実態調査」に ご協力いただきありがとうございました。  2009年2月12日と13日の両日に渡り、 神奈川工科大学の小平研究室の 方々のご協力を得て、「実態調査」調査票のデータ入力を行いました。


2009/2/15

JAniCA加盟の国民健康保険組合の相談会アフターレポート

2009年02月25日(水)ひばりが丘図書館にて行われた、 JAniCA加盟の国民健康保険組合の相談会の模様です。


2009/2/15

JAniCA加盟の国民健康保険組合の相談会

 「文芸美術国民健康保険」、および、新たにJAniCAで加盟した 「東京芸能人国民健康保険」の相談会を行います。 簡単に保険料試算ができるプログラムを用意しておりますので、 試算してみたい方は時間内の好きな時間にお気軽にお立ち寄りください。 自分で所得金額を打ち込むだけの約10分程度で比較検討ができます。

 また、JAniCAのことを聞きたいのだけど、という方もOKです。

日時 : 2009年2月25日(水曜日) 18時00分 〜 20時00分
場所 : ひばりが丘図書館 講座室(西武池袋線ひばりヶ丘駅 徒歩1分)
  〒202-0001 西東京市ひばりが丘一丁目2番1号
対象 : アニメーション業界関係者ならどなたでも
申込方法 : postmaster@janica.jpまでメールでお名前と所属または職種を書いて、お申し込みください。
持ち物 : 保険料の試算をしたい方は、課税所得金額がわかる書類(例:「納税通知書」等)、または、メモをお持ちください。
当日のJAniCA担当 : 事務局、神村幸子


2009/2/15

「じゃにか倶楽部(仮)」開設準備のお知らせ

 JAniCAのWebサイト内に新しく、「じゃにか倶楽部(仮)」というコーナーを準備中です。 この「じゃにか倶楽部(仮)」はいわば、「お遊び」的なページ。 現在、活動報告が主となっている、ちょっと堅いイメージの当サイトに、 もう少し「楽しい」部分を加味しようという主旨で設けるページです。
 新コーナー開設に伴い、会員の皆様にも、新コンテンツのアイデアや協力していただける方を募集しています。 新コンテンツの提案でも構いませんし、「私にコラムやイラストを書(描)かせて欲しい」など、 直接の執筆立候補も大歓迎です。


2009/2/15

「東京芸能人国保」に加入できるようになりました

 この度JAniCAは「東京芸能人国民健康保険組合」に加盟し、 JAniCA会員が「東京芸能人国民健康保険組合」への保険加入ができるようになりました。 また「京都芸術家国民健康保険」への加入申請も準備中です。 JAniCA会員の皆さんは、これらの国民健康保険組合から居住地域や職種、 健康保険料の負担額により自由に選択することができるようになりますので、 是非JAniCAへの入会と各国民健康保険組合への加入をご検討ください。


2009/2/15

『第1回 アニメーターのための確定申告講座 初級編』アフターレポート

2009年02月08日(月)三鷹市市民協働センターにて行われました、 『第1回 アニメーターのための確定申告講座 初級編』 の模様です。


2009/2/15

特別出張講座(早稲田大学 境研究室)アフターレポート

2009年01月26日(月)に早稲田大学 境研究室にて行われました、出張講座の模様です。


2009/1/18

トップページ画像を更新しました。

トップページの画像を更新しました。


2009/1/18

RSS配信を開始しました

かねてよりご要望をいただいておりました「JAniCAサイトの更新情報」をRSSにて配信するように対応いたしました。 JAniCA RSS 1.0


2009/1/16

『第1回 アニメーターのための確定申告講座 初級編』 開催のお知らせ

2009年2月8日(日)に、三鷹市市民協働センターにおいて、 『第1回 アニメーターのための確定申告講座 初級編』 を行います。

#席数に余裕がありますので当日参加もOKです。(2/7更新)


2009/01/08

実態調査の回収終了報告

 アニメーター・演出家及び関係各社の皆様におかれましては、日頃からJAniCAの活動にご理解・ ご協力をいただき、誠に有難うございます。
 平成20年10月から行わせていただいておりました「アニメーター実態調査」ですが、 昨年12月末日をもちまして、調査票の配付及び回収を終了させていただきました。 同日までに回収済の調査票数は、640通となりました。 このように多数のご回答を集めることができたのも、 ひとえにご協力いただきました関係者及び各制作会社様のご理解・ご協力の賜物です。 この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 JAniCAでは、今後回収した調査票の集計作業を進めて参ります。結果につきましては、 専門家のご協力をいただきつつ、調査研究を進める予定です。 集計結果及び調査研究結果の公表につきましては、日程が決まり次第、本HPで告知させていただきます。


2009/01/08

第1回絵コンテ講座アフターレポートに「参加者の声」を追加

第1回絵コンテ講座のアフターレポートはこちら。


2009/01/08

個人賛助会員登録された方へお礼状を送付しております

 現在、個人賛助会員登録された方へささやかながらお礼を兼ねまして年賀状を発送させていただいております。 最近、会員の方に対する郵便事故や所在不明等が数件発生しておりますので引越しをされた方は、 必ず住所変更をお願いいたします。

2008/12/06

「背景部会」を発足しました

「アニメーション背景」に携わっているフリーの皆様、 JAniCA業界会員に参加しませんか。 今はまだ、「背景部会」の会員数は多くありませんが、私たち「アニメーション背景」にとっても JAniCA会員になることのメリットがありますので、ぜひ入会をご検討ください。


2008/11/30

「主な会員一覧」に会員を追加しました

「主な会員一覧」に、アミノテツロ、池田重隆、伊部由起子、榎本守、追崎史敏、川越淳、 菊池勝也、高畑勲(敬称略 五十音順)を追加しました。


2008/11/26

第1回絵コンテ講座アフターレポートを掲載

第1回絵コンテ講座のアフターレポートを掲載しました。


2008/11/25

「狼になりたい」のイラスト担当募集

 芦田代表の「狼になりたい」(2月初旬頃)再開に伴いイラスト担当を募集いたします。 (芦田曰く「希望はヘンな絵(笑)」)。  募集資格は、アニメーターでもOK。アニメーターじゃなくてもOK。アマチュアでもOK。誰でもOK。 自信がある方は是非とも、自信はなくても興味がある方も奮ってご応募ください。


2008/11/25

会員増強キャンペーンのお願い

 JAniCAは、日本のアニメクリエーターの環境向上に寄与するために、実態調査の実施、 Webサイトの構築・運用、メールマガジンの配信、各種スキルアップ講座の企画・実施、 国保組合加入に伴う事務作業等、様々なプロジェクトを進めています。
 今後も継続的により充実した活動を行っていくには、 お一人でも多くの方にJAniCA会員となっていただくことが必要です。 皆様のご協力をお願いします。


2008/11/25

サポーター募集のお願い

 JAniCAは、JAniCAの活動を支えて下さる賛助会員を募集しています。 賛助会員になって下さった皆様には、個人様であればJAniCA会員であるアニメーター・演出家からのお礼状の送付、 法人様であれば情報提供やマッチング等、 JAniCAにできる限りのご協力を差し上げます。 その他、寄付の受付も致しております。JAniCAには皆様のお力が必要です。 お一人、一社でも多くの皆様の ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


2008/11/25

実態調査の中間報告

 JAniCAで実施中の「アニメーター実態調査」に多大なるご協力をいただきありがとうございます。 現在までに約2000部をアニメーターの方々へ配布させていただき、順次回収を進めております。 まだご回答いただいていない方は、是非ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 また、本調査の実施にあたりましては、多くの制作会社様から配布許可をいただけたことで、 調査票の配布数と回答数を大幅に増やすことができました。 配布の許可をいただいた各社様に厚く御礼申し上げます。


2008/10/29

11月16日 運営委員会のミーティング開催のお知らせ

 皆さんも運営委員会のミーティングに参加してみませんか? 見に来るだけでもOK。議題についての意見もOK。 議題以外のこと、文美国保のことなども質問があれば遠慮なくどうぞ。 ミーティング終了後には懇親会兼JAniCA説明会をいたします。 会員以外でもアニメ業界関係者なら参加大歓迎ですので、気軽にご参加ください (※お茶とお菓子の持ち込みもOKです)。  ただし、興味のある方全員に来ていただきたいのですが、会場スペースに限りがあるために事前申込制とさせていただきます。 「見に行ってみようかな」という方は、お名前・職種・所属先をお書きの上、 JAniCA事務局(postmaster@janica.jp) までメールをお願いします。希望者多数の場合には募集を締め切らせていただく場合がありますので、その点はあしからずご了承ください。

※参加予定者
 芦田豊雄・井上俊之・宇田川一彦・奥田誠治
 神村幸子・高林久弥・博多正寿・ふくだのりゆき
 ヤマサキオサム・吉田大輔・渡辺純央
 事務局・顧問弁護士

「西東京市市民会館」3階 第5会議室
11月16日(日曜日) 15時から
西武新宿線・田無駅下車 徒歩5分
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/itiran/hall/simin/index.html


2008/10/29

「小説家」、「イラストレーター」も入会できるようになりました

準会員の対象職種に「小説家」、「イラストレーター」を追加いたしました。


2008/10/24

Webサイトをリニューアルしました

法人化にともない、JAniCAのWebサイトを更新しました。リンク切れや、 お使いのブラウザで表示されない、 表示が崩れる、使いにくい等ありましたらご連絡をお願いいたします。


2008/10/20

Webサイトをリニューアルします

JAniCAのWebサイトを全面的に更新いたします。 更新作業のために『10月24日(金) 12:00〜18:00』の間、PC用/携帯用の両Webサイトがご利用いただけませんのでご注意ください。


2008/10/8

「アニメーター実態調査」を実施いたします

JAniCA は、アニメーターの環境改善に向けた取組みの基礎として、 我が国初めての大規模なアニメーターに関する調査(実態調査)を行います。 この調査により得られたデータは、専門家による分析を経た後、 これを基礎に国や世論への働きかけを含め、 ひろくアニメ制作環境の改善に向けた活動に取り組んで参ります。 ご多忙中に大変ご面倒をおかけいたしますが、実態調査にご協力を賜りますよう 何卒よろしくお願い申し上げます。


2008/9/27

『第1回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 開催のお知らせ

2008年10月26日(日)に、三鷹市市民協働センターにおいて、 『第1回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 を行います。
(10/14)受講受付は締め切りました。


2008/9/24

「アニメーター実態調査」実施に向けたご協力をお願いします

 「アニメーター実態調査」実施に向けたご協力をお願いします。以下のご案内をご一読いただき、 できる範囲で協力するよ、という方は JAniCA事務局(postmaster@janica.jp)まで 「調査協力」という題名で下記の項目をご連絡下さい。

  1. お名前
  2. 配付いただく調査用紙の送付先住所
  3. 調査用紙の必要部数
  4. 依頼予定のプロダクション名(類型Bのみ)

 かねてからお伝えしておりました同調査ですが、最終的に経済産業省近畿経済産業局、東京大学浜野研究室 及び早稲田大学境研究室のご協力を得て、本年10月以降、調査を開始することとなりました。 つきましては、アニメーターおよびアニメーション業界の皆様で、 調査用紙の配付及び回収をお手伝いいただける方を募集いたします。

  1. 友人・知人に対してご依頼いただける方
     皆様の知人・友人のアニメーターの皆さんに対し、 調査用紙及び封筒を配付・回収して下さる方を募集します。 お1人あたりの配付人数の目安は、 数人〜10人程度で可能な範囲でお願いできればと思います。
  2. 所属プロダクションや知り合いのプロダクションにご依頼いただける方

 JAniCAの運営委員や理事も手分けをして、各プロダクション等に挨拶回りなどをさせていただく予定ですが、 何分、全てのプロダクションをカバーできません。そこで、皆様の所属プロダクション及び知り合いの プロダクションに対し、調査用紙及び封筒を配付・回収して下さる方を募集します。
 調査用紙は匿名となっており、かつ、調査用紙と一緒に配付する封筒に封をしていただけば、 回収の際に中身が見えることもありません。また、調査の趣旨を簡単にわかりやすく説明する用紙も 添付してありますので、皆様にいちいち調査の趣旨等をご説明いただく必要もありません。
 今回の調査は、アニメーター・演出家の環境を自らの手でより良くしていくため、 行政及び専門家の力を借りて行う非常に重要な調査となります。1人でも多くのアニメーターの 仲間の現状を正しく把握するために、皆様のご協力を是非ともよろしくお願いします。


2008/9/1

新会員制度がスタートします

8月10日の会員総会での承認に基づき、会費制(月額\2000)を導入します。
 無料正会員コースも残します。
 また、業界会員・準会員・賛助会員制度がスタートします。
 美術、仕上げ、制作、音響、撮影、声優といったアニメ制作に関わる方々、またアニメ雑誌編集者、ライター、漫画家といったアニメ周辺業界の方々もJAniCAに加入できます。


2008/9/1

「文芸美術国民健康保険」加入申込手続開始

 お待たせしました。「文芸美術国民健康保険」への加入申し込み手続きを開始いたします。


2008/8/22

会則の採択、会員種別及び理事会の構成について


会則の採択、会員種別及び理事会の構成について


2008年8月18日


 無限責任中間法人日本アニメーター・演出協会(以下「JAniCA」といいます。)は、2008年8月10日、第1回JAniCA会員総会において会則を採択し、理事会による運営体制を構成したことをお知らせします。

1 はじめに
  JAniCAは、2008年8月10日、第1回会員総会を開催し、会則(別紙1参照、以下「会則」といいます。)を採択すると共に、会則に基づき、理事会を構成する理事6名及び監査理事1名として以下の各人を選任しました。

理事長芦田 豊雄
副理事長宇田川 一彦
副理事長神村 幸子
理  事高林 久弥
理  事ふくだ のりゆき
理  事吉田 大輔
監査理事桶田 大介(弁護士)


2 会則の概要及び会員種別について
 (1) 会則の概要
  ア 組織構成
  JAniCAは、アニメーター・演出家により構成され、議決権を有する正会員及び無料正会員並びに議決権を有しない業界会員準会員(以下、業界会員及び準会員を併せて「業界会員等」といいます。)及び賛助会員から構成されます(会則第2条第1項)。
  JAniCAの組織は、正会員及び無料正会員からなる会員総会、会員総会により選任される理事6名(理事長1名及び副理事長2名を含む。)及び監査理事1名からなる理事会及び理事会により選任される個別プロジェクトの執行責任者たる執行役という2層+1の構造を有しています(会員総会について会則第6条及び第12条並びに理事会及び執行役について第14条及び第15条)。なお、業界会員等が議決権を有しない構造は暫定的なものであり、将来変更される可能性があります。
  かねてより多大なご支援を頂戴しておりますJAniCA応援団については、従前どおり、何らの権利義務のない応援団として、組織の枠外からのご支援・ご協力を賜りたいと考えております。
  イ 財産管理
  JAniCAの財産は理事長が管理し、その方法は理事会及び会員総会により決定されます(会則第26条)。理事及び監査理事の報酬は、会員総会の決議がなければこれをすることはできず(会則第25条)、JAniCAの会計報告については各事業年度ごとに会員総会の承認を得る必要があります。

 (2) 会員種別
   JAniCAの会員は、以下の6種別です。
  ア 正会員(会費あり)
  会員資格:日本国内における2D商業アニメーション制作にアニメーターまたは演出家として従事する個人
  会  費:2,000円/月(但し、当面の間、協同組合日本映画監督協会に所属する者は,会費の支払いを要しないものとします。)
  備  考:会員総会議決権あり、文芸美術国民健康保険組合(以下「健康保険」といいます。)加入申込資格あり
  イ 無料正会員(会費なし)
  会員資格:日本国内における2D商業アニメーション制作にアニメーターまたは演出家として従事する個人
    会  費:なし
    備  考:会員総会議決権あり、健康保険加入申込資格なし
  ウ 業界会員(会費あり)
  会員資格:日本国内における2D商業アニメーション制作にアニメーターまたは演出家以外として従事する個人
    会  費:2,000円/月
    備  考:会員総会議決権なし、健康保険加入申込資格あり
  エ 準会員(会費あり)
  会員資格:日本国内における商業アニメーション制作又はこれに類する事業に従事する個人
    会  費:3,000円/月
    備  考:会員総会議決権なし、健康保険加入申込資格あり
  オ 賛助会員(会費あり)
  会員資格:当会の目的に賛同し,入会を希望する法人その他これに類する団体または個人
    会  費:6,000円/年(個人、1口)
         100,000円/年(法人等、1口)
    備  考:会員総会議決権なし、健康保険加入申込資格なし(賛助会員に対する特典等を検討しております。)
  カ 名誉会員(会費なし)
    会員資格:正会員のうち,当会の会員総会において推薦された個人
    会  費:なし
    備  考:会員総会議決権あり、健康保険加入申込資格あり


3 会員申込み及び健康保険加入申込みの開始時期について
 (1) 会員申込みについて
 ア アニメーター・演出家の方へ
 会則の採択に伴い、JAniCAの従前の会員は全て無料正会員に移行しました。正会員となることを希望される方は、別途正会員申込みを行っていただく必要がございます。申込み開始時期については、会費徴収のための事務手続等の準備が整い次第、改めてご案内いたします。なお、健康保険への加入を希望される方は、正会員となっていただく必要がありますのでご注意下さい。
 イ アニメーション業界内の方々へ(背景美術、制作進行、音響及び声優の方等)
  アニメーター・演出家以外でJAniCAへの参加を希望される背景美術、制作進行、音響及び声優等の方々等、アニメーション業界内で仕事をされている全ての職種の方々は、業界会員としてJAniCAにご参加いただけます。
 現在、健康保険について被用者保険に加入しておらず、国民健康保険に加入しておられる方は、JAniCA経由で有利な健康保険をご利用いただけます1
  加入申込みは、会費徴収のための事務手続等の準備が整い次第、JAniCAホームページにおいて告知いたします。
 ウ JAniCAを応援してくださる方々へ
  JAniCAの活動をご理解・ご支援いただける個人及び法人等各種団体の皆様には、賛助会員へのご加入をお願いいたします。お預かりした会費は、JAniCAの活動経費として、大切に活用させていただきます。なお、賛助会員の方々には会員特典として、何らかの御礼をさせていただくことを検討しております。
  加入申込みは、会費徴収のための事務手続等の準備が整い次第、JAniCAホームページにおいて告知いたします。
以上

1 文芸美術国民健康保険組合への加入には、同組合への加入申込み及び審査が必要です。

別紙1(会則)
無限責任中間法人日本アニメーター・演出協会 会則(2008/08/10)
会則採択及び体制について PDF版

PDF判をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
DLはこちら→


2008/8/22

アニメーター個人情報データアップロードについて(被害者からの声明)

 本年6月以降、JAniCA会員を含むアニメーター多数の個人情報が何者かによってインターネットにアップロードされた個人情報漏洩事件について、被害を受けたJAniCA会員を含む8名のアニメーターの方々より、JAniCAの場を借りて被害者からの声明を発表したいとのご要望を請けましたので、以下にこれを掲載します。


被害者からの声明

 この件に関し,株式会社BONES、動画協会、そしてJaniCA からコメントが発表されている。
 アニメーターや演出家の仲間からの発言も,幾つか明らかにされている。
 しかし当事者である被害を受けたアニメーター自身は未だ公の場で声を上げていない。
 我々は限られたスケジュールの中で仕事をこなさなければならず、つまらぬ事に割く時間は持ち合わせていない。
 しかし,今回の件では沈黙を続ける訳にはいかない。
 だからJaniCAの場を借りて発言することにした。

 この「ファイル」には476名ものアニメーターの名とそれらに対する評価ランクらしきもの、不当で不適切なコメントがある。さらに住所電話番号を載せられたものもいる。
 特に女性の被害者の方には同情を禁じ得ない。
 「ファイル」の作成にはおそらくどの制作会社にもある連絡リスト等が利用された可能性が高いと思う。
 模倣犯を防ぐ為にも各社には情報の管理を徹底してもらいたい。

 我々はこの「ファイル」を作成し,アップロードした者に対し強い憤りを感じる。
 今回の事は目的は何であれ,多くの無関係な人間を巻き添えにした愚かな行為である。
 未だ真相は明らかになっていないが、一日も早く犯人は特定され、社会的制裁を受けるべきである。

     井上俊之(JAniCA会員)
     安藤真裕
     入江泰浩(JAniCA会員)
     磯光雄
     京田知己(JaniCA会員)
     伊藤嘉之
     井上鋭
     植田均
     佐藤雅弘
     村木靖

 なお、我々は被害者全体を代表する者ではありません。
 被害に遭われた方で、この声明文に賛同し連名に参加したい方、
 また犯人に繋がる情報をお持ちの方は、我々までご一報下さい。

 連絡先 弁護士 桶田大介 okeda.daisuke@kitahama.or.jp

2008/8/13

第5回パース講座アフターレポートを掲載

第5回パース講座のアフターレポートを掲載しました。


2008/7/28

JAniCA説明会開催のお知らせ

 2008年8月10日(に、三鷹市市民協働センターにおいて、 JAniCA説明会を会員総会と同日開催します。(17:20から) JAniCAへの入会を迷っているアニメーター、演出家の方、また「JAniCAってどういう団体なの?」と疑問をお持ちの制作、経営者などアニメ業界関係者の皆さん、この機会にぜひ説明会におこしください。


2008/7/23

会員総会・パース講座中級(応用編)開催のお知らせ

先日、お伝えしました通り、2008年8月10日(に、 三鷹市市民協働センターにおいて、 好評のパース講座中級(応用編)と、 会員総会を行います。
会員総会では約款やロードマップの説明、個人情報漏洩事件に関しての経過報告、 文芸美術国民健康保険加入の説明会等を行います。


2008/7/19

第4回パース講座のアフターレポートを掲載

第4回パース講座のアフターレポートを掲載しました。


2008/7/17

会員総会・パース講座中級(応用編)開催のお知らせ

2008年8月10日()に、 三鷹市市民協働センターにおいて、 好評のパース講座中級(応用編)と、会員総会を行います。 会員総会では、JAniCAの法人化や、文美保険加入の説明等を行います。 参加方法などは、後日、このサイトとメールマガジンにてお知らせします。


2008/7/13

文芸美術国民健康保険組合加入

文芸美術国民健康保険組合に対する、JAniCAの団体加盟が認められました。



<プレスリリース> PDFファイル
「文芸美術国民健康保険組合への団体加盟について」

PDF判をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
DLはこちら→


2008/7/13

絵コンテ講座 運営手伝いメンバーを募集します

 「絵コンテ講座 新人演出、原画向け」を準備中です。現在会員4名で講座運営を相談していますが、 アニメーターと演出が仕事をしながらの準備となりますので、もう数人のメンバーがほしいところです。
 この「絵コンテの基礎講座」運営を手伝ってくださる方はいませんか。アニメーション制作現場の現役演出、 作画、演出勉強中の制作さん限定で数名のお手伝いを募集します。演出、作画の方についてはJAniCAへの 加入が条件です。制作さんについては運営お手伝いで講座にも参加していただけます。
 第1回は「絵コンテ入門・初級編」を予定しています。

 入門編のあとは、描く人によっての絵コンテのちがい等へ続く予定ですから、自分が聞きたい、 あるいはいっしょに勉強したいという方だといちばんいいと思います。

 ご応募は postmaster@janica.jp までメールでおねがいします。


2008/7/11

アニメーター、演出家の個人情報流出事件について

 アニメーター、演出家の個人情報が流出している事件について、JAniCAより、7/11付けのプレスリリースを発表いたします。



<プレスリリース> PDFファイル
「アニメーター・演出家の個人情報漏洩事件について」

PDF判をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
DLはこちら→


2008/7/7

アニメーター・演出家の個人情報漏洩事件について

 本年6月21日以降、一部アニメーター・演出の個人情報等が記載されたExcel表等が、 インターネット上に流出している件について、JAniCAとして問題の実態把握に向けた 取り組みを検討しています。

 JAniCA会員・非会員を問わず、リストにお名前の含まれるアニメーター・演出の方で、 JAniCAによる上記取り組みにご賛同いただける方は、okeda.daisuke@janica.jp (運営委員 兼 顧問弁護士の桶田)までご連絡ください。

 なお、ご自分がリストに含まれているかどうか確認されたい方は、同じく okeda.daisuke@janica.jp あてに姓名、電話番号の下4桁、ご住所(町名まで、番地以下は結構です。)をご連絡ください。 折り返し、該当の有無をお知らせします。


2008/6/11

おくやみ

 JAniCA応援団員でもありました、映画評論家の水野晴郎氏が、10日午後3時5分、肝不全のためご逝去されました。
 つつしんで哀悼の意を表します。

 http://www.sanspo.com/geino/news/080611/gnj0806111240016-n1.htm


2008/6/6

「無限責任中間法人日本アニメーター・演出協会」として法人化手続を完了

JAniCAは、2008年5月30日、「無限責任中間法人日本アニメーター・演出協会」として、法人化手続を完了し、法人となりました。



<プレスリリース> PDFファイル
法人化発表(本紙)
法人化発表(別紙1)
法人化発表(別紙2)

PDF判をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
DLはこちら→


2008/5/11

予備調査へのご協力、ありがとうございました

 先日の「単価調査」へのご協力ありがとうございました。
 告知から締切まで非常に短かい期間でしたが、27名(会社含む)の方から、 220作品(テレビ以外の作品含む)についてのデータが提供されました。

 今回の調査結果については、主として調査期間的な理由から統計資料としては 標本数が十分ではないために、「業界の実情」をどこまで正確に反映しているかは不確実です。 しかしながら、今後本格的な調査を行うための概略を把握することができました。
 調査結果については、特に個人名が特定できないよう配慮した上で、近日中になんらかの 形にして公開をしたいと考えています。

 お忙しい中、皆さんには調査への協力をありがとうございました。次回は、アニメーター・ 演出家の経済環境の改善を実現するためにも、調査対象や内容を拡大して、 「業界の実情」を正確に把握できる調査を予定しています。今回は時間の関係で参加できなかった皆様も含め、 再度のご協力をお願いします。


2008/5/6

第3回パース講座のアフターレポートを掲載

第3回パース講座のアフターレポートを掲載しました。


2008/5/5

「文化人・芸能人の多才な美術展」が開催されました

跳躍蝸牛(2008)  文化財保存活動支援のためのチャリティー企画「文化人・芸能人の多才な美術展」が開催されました。 (2008年4月22〜27日・日本橋三越本店)
 JAniCAからは芦田豊雄代表の本展のための書き下ろし作品「跳躍蝸牛(2008)」が参加しました。
 今後は全国を巡回いたしますのでお近くの方は是非ご覧下さい。
  7月12〜31日・静岡・島田市川根文化施設
  8月7〜19日・金沢・大和百貨店本店
  9月25〜30日・松江・一畑百貨店
  2009年1月2〜7日・京急百貨店横浜店

公式サイト:http://www.laris.co.jp/news1.html



2008/4/22

JAniCA組織図を公開しました。

JAniCA組織図を公開しました。

JAniCA組織図(JPEG版)
JAniCA組織図(PDF版)

PDF判をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
DLはこちら→


2008/3/7

第2回パース講座のアフターレポートを掲載

第2回パース講座のアフターレポートを掲載しました。


2008/2/18

第一回JAniCA説明会のアフターレポートを掲載

第一回JAniCA説明会のアフターレポートを掲載しました。


2008/2/3

POT CLUB 新年会 開催

POT CLUB 新年会の模様をアップしました。


2008/2/3

第1回パース講座のアフターレポートを掲載

第1回パース講座のアフターレポートを掲載しました。


2008/2/3

大阪方面懇親会 開催

大阪方面懇親会の模様をアップしました。


2008/2/3

「オトナアニメVol.7」にJAniCA芦田豊雄インタビュー記事掲載

アニメ雑誌「オトナアニメVol.7」(洋泉社)に、JAniCA代表・芦田豊雄、発起人・奥田誠治、ふくだのりゆきの「続・JAniCAとはなにか?」インタビュー記事が掲載されました。

http://www.yosensha.co.jp/products/9784862482280/


2008/1/22

CRECHE CLUB できました

JAniCA設立提案書11への取り組み第一歩として「子育て前中後の女性メンバー専用・憩いの場メーリングリスト」を開設しました。参加者募集!


2008/1/22

「ミクシィ JAniCAコミュニティ検索方法」をQ&Aのページに追加

「ミクシィ JAniCAコミュニティ検索方法」をQ&Aのページに追加しました。
(現在ミクシィJAniCAコミュニティでは、応援団のボランティアを募集しています)


2008/1/17

JAniCAに参加している会員(一部)の氏名と代表を公開

JAniCAに参加している会員(一部)の氏名と代表作を公開しました。


2007/10/23

会員専用ページへのログイン方法が変わりました

会員専用ページへのログイン方法が変わりました。会員の方には説明メールをお送りしております。
変更の説明メールが届いていない場合は、事務局postmaster@janica.jpまでお問い合わせください。


2007/9/29

JAniCA代表・芦田豊雄の連載エッセイ「狼になりたい」スタート!

JAniCA代表・芦田豊雄の連載エッセイ「狼になりたい」スタート!


2007/8/16

WEBアニメスタイルにJAniCA芦田豊雄インタビュー記事掲載

WEBアニメスタイルにJAniCA芦田豊雄インタビュー記事掲載

http://www.style.fm/as/02_topics/top_070816a.shtml


2007/6/10

WEBアニメスタイルに記事

WEBアニメスタイル]のサブページ「編集長メモ」に小黒祐一郎さんが書いています。

http://animesama.cocolog-nifty.com/animestyle/2007/06/post_62b0.html


2007/6/10

JAniCAミクシィコミュニティ開設

ミクシィ内で「JAniCA」をコミュニティ検索すると出てきます。