■デジタル作画勉強会

ACTF2016
株式会社オー・エル・エム
『Toon Boom Harmonyを使ったデジタル作画ワークフロー構築への道』
上映会 開催のお知らせ

 JAniCAでは、色鉛筆の生産終了に関わる対応や、 作画部門へのデジタル化対応の一環として「ACTF 2016」の開催など、 昨今の業界が直面する問題・課題に対して業界内外の多くの方々と連携し、様々な取り組みを行っております。

 昨年度開催した「ACTF2016」後に多数のご要望をいただいた 「オー・エル・エムの講演の様子を収めた記録映像の上映会」を開催いたします。 先日の「Toon Boomラウンチセミナー」(ダイキン工業主催)や、 「ACTF2016」にご参加できなかった方、もう一度観たい方は是非ご参加ください。

 また、上映会終了後には、意見交換会を予定しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時 2016年6月18日(土)14:00-17:00(13:30開場)
※ 進行状況に応じて、終了時間は若干、前後することがございます。
内容 ■ 第一部 14:00-15:00 上映
『Toon Boom Harmonyを使ったデジタル作画ワークフロー構築への道』
株式会社オー・エル・エム

■ 第二部 15:30-17:00 意見交換会
アニメーターの蓄積した技能をデジタル化で損なわない制作フローでの運用について、 参加者を交えて意見交換を行います。
会 場 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) 事務局
東京都千代田区内神田1-16-6 岡部第2ビル 4階
費 用 無料
参加資格 アニメーター、制作進行等の業界関係者
定員 20名
※参加申し込み時に、一部・二部の参加ご意向について選択願います。
※申し込み者多数の場合は、早期締め切りさせていただくことがございます。
申込方法 こちらの「申込フォーム」より申込みをお願いいたします。
主催等 主催 JAniCAデジタルツール勉強会
協力 株式会社オー・エル・エム
お問い合わせ JAniCA事務局 : postmaster@janica.jp