■レイアウトの歴史講座

「レイアウトの歴史講座」開催のお知らせ

企画担当:笹木信作 (JAniCA理事/演出・アニメーター)

 今年度もJAniCAでは、主に新人原画の方に向けてレイアウトの空間作りを解説する講座、 『レイアウトの歴史講座』『パースの基礎講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース・レイアウト講座』『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』を 9月、10月、11月、12月、明けて1月と、連続して開講いたします。

●一連の講座の成り立ち
 この一連の講座の成り立ちとを少し説明します。
 数年前より「かつてJAniCAで行われていたパース講座を改めて行って欲しい」 という要望が理事会に寄せられていました。
 理事の間でも検討がなされていたのですが、「アニメーターに必要なパース講座とは何か?」 「パースの知識は重要だが果たしてそれでレイアウトの講座として成立するのか?」など疑問が出ました。
 その疑問に応じる形で、『レイアウトの歴史講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース講座』の3つで講座をスタートさせ、そこからさらなる要望に応えて 『パースの基礎講座』『もっとパースが深く知りたい人のための透視図法講座』を開講する運びとなった訳です。

 各講座は独立した内容のため、それぞれ単独での受講もOKですが、 連続して受講していただくと、よりレイアウトの空間作りに関する 理解が深まるのではと思います。

 ちなみに昨年度この一連の講座を執行して、私自身にも改めてレイアウトの勉強になり、 『アニメのレイアウトの特殊性を学問にする事』に大いに手応えを感じる事ができました。
 もちろんレイアウトがうまくなるには実際に量を描く事は欠かせませんが、 この『手応え』を是非受講者の皆様へ伝えたいと思っています。
 (各講座では事前に質問も受け付けています。また今までの事前の質疑応答も公開しますのでそちらも是非御覧下さい)


●レイアウトの歴史講座
 まずは9月開催の『レイアウトの歴史講座』です。講師は私、笹木信作です。
 この講座は、以後に開講する講座を補うための講座です。
 『レイアウト講座』として複数の講座を開くのには上に書いた様な理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、残念ながら客観的に統一された技術論が今のところありません。 また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。

 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」の知識と 「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、アニメ以外の世界で既に構築された技術で、 現在のアニメのレイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか…」と様々な人が探り 『独自に進化した歴史』があるわけです。
 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、資料映像とともに解説し、 ザックリ追うことで、新人原画さんに向けてのヒントや手立てにしたいと考え、 この『レイアウトの歴史講座』を開く事にしました。
 特に伝えたいのは、パースやカメラが強く意識される前に醸成された 『キャラクターのための空間』の歴史とその考え方です。
 (この『キャラクターのための空間』に関しては、幾つかの方法も解説します)
 アニメーションではその世界にあった空間が求められますが、 実際の人間像ではない『キャラクター』というものが存在する空間とはどういうものか…それが追求されて来たのを前半とし、 より実在感が求められる世界を描くためにパースやカメラを意識したレイアウトが求められていくのを後半として、 『レイアウトの歴史』を解説していきたいと思います。

 「レイアウトがどうも良く解らない」「『パースをキチッと取っただけでは良いレイアウトにならない』と言われて、 よけいに混乱する」等と 思っている方々、是非御参加下さい!

開催日時 2016年9月25日(日)
受付:13:30〜14:00
講義:14:00〜19:00(予定/途中休憩あり)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
 東京都三鷹市下連雀3−38−4
 三鷹駅から徒歩7分
 アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員 30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)

(09月30日更新)
 アフターレポートはこちら。