■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第40回)アフターレポート

12月14日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者のクロッキー


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。9名が参加。
 下肢(大腿部と脛部)の筋肉について、大きな捉え方についてお話ししました。

 午後4時〜7時「男性性ヌード」 20分×7回で、クロッキー。

 今回の男性モデルさんは、ヨガのインストラクターをしながらコスプレをやっている若い方で、ヨガやマンガやゲームのキャラクターのポーズをとってくれて、良かったとの声もありました。
 外の寒さと暖房の効いた室内、最初の頃若干ウトウトしていたので注意、その後はしっかりと最後迄仕事をしてくれました.

 40回目を迎え、参加されている方達の画力の向上が、仕事に生かされたという声も聞かれました。

 終了後に、順次この日描いたものを「見せっこ」。

 今回は、一般参加の方も含め「講評・アドバイス」を希望される方が多く、13名の方に行いました

 今月は、年末ということで会員の予約が少なかったのですが、一般の方への開放を早めに告知し、結果的には多めの参加者でした。

※参加者16名中、16名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・モデルさんのポーズが良かった。
・ずっと細身のモデルさんを希望していたので有り難いです。
・男性モデルははじめてだったので楽しかったです。骨格がよくわかる人だったので前半の講義が活かせたように思う。
・短時間のポーズが難しいのが多くて楽しかったです。もっと描きたかったです。
・モデルさんが美しくて気合が入りました。ありがとうございました。
・ぼうずのモデルさんだったので頭の形が描きやすかったです。
・モデルさんはじめはねむそうでしたが、ヨガのポーズをいくつかしてくれたので興味ありましたが、出来る範囲でかまわないので、もっとヨガのポーズをやってほしかったです。またおねがいします!
・今回も楽しく描かせていただきました。短い時間のポーズが今回はちょううしよくかけました。…集中しすぎたのかラストの方は長いポーズなのにうでがダルくて動きがにぶく(笑)画力と一緒に体力もつけたいです。今回のモデルはお坊様みたいで神仏を描いている気分になりました。とてもおもしろかったです。
・長めのポーズ、短めのポーズ、長めのポーズという時間配分が描きやすかったです。
・勉強になった。
・少々、ほんのちょっとモデルさんがフラフラしていたような…。
・とてもよい勉強になりました。また参加したいです。
・モデルさん綺麗で描いていて楽しかったです。

題材について(抜粋)
・細身のモデルさん。できれば女性。
・色々な体格の人をかけたらいいなと思います。
・みこさん、はかま、海外の方、年輩の方。
・コスプレ。
・メガネ、スーツまたお願いします。コスプレもいろいろな企画をくりかえし続けてほしいです。(なかなか毎回出られないので)
・男性ヌード、筋肉質、女性ヌード、コスプレは巫女さん、外国の男性女性。
・来年のレイアウト講座、とても楽しみにしてます!!毎回のアンケートでの要望が反映されていてうれしいです。
・骨。
・自転車にのる。机をかこむ。
・人体クロッキー制服Ver.(学生服や作業着等)
・肥満体の人。


参加者の内訳;無料正会員11名、一般5名