■人体デッサン・クロッキー会

『クロッキー会(大阪会場)』(第002回)アフターレポート

 10月27日(日)にグランフロント大阪 南館16F 谷岡学園サテライトオフィス「CURIO CITY」にて行われました、 人体デッサン・クロッキー会の模様です。

第一回に比べて人数が少なく参加者4名でした。簡単な挨拶と説明を工藤先生と吉本から行い、モデルさんから参加者にヌードの経験の聞き取りで未経験が多いと判りましたので、モデルさんの提案で初心者向けのポージング構成で20分×1、10分×2、10分×2、7分×3、3分×2、2分×2、1分×2、ムービング5分、5分×3のクロッキーを行いました。
ムービングは参加者だけでなくモデルさんにも好評で、終わってからの見せあいにもモデルさん交え工藤先生からのレクチャーや感想が出て人数が少なかったのが幸いなのか和気藹々な雰囲気でクロッキー中の場所取りにも余裕があり移動も目につきました。

クロッキー会場の様子


参加者のクロッキー




先生のクロッキー

※アンケートで寄せられた感想(抜粋)

・色んな時間制限で描けたのですごく楽しかったです。
・大変気の行き届いたすばらしい方でした。
・モデルの希望。筋肉質の方。ダイナミックなポーズ。
・ムービング楽しかったです!
・モデルの希望。男性なら筋肉質な方が希望です。女性は少し脂肪がついた方希望です。
・モデルさんの呼吸や鼓動が感じられるようなクロッキーでした。
・モデルの希望。筋肉質なモデルでやせ型などいろんなバリエーションが欲しいです。ただ自分はノーマルな体型の人でも手一杯なのでノーマルな方からお願いしたいです。


参加者の内訳;無料正会員1名、一般(アニメーター、3DCG。漫画家、学生)3名