■人体デッサン・クロッキー会

『クロッキー会(大阪会場)』(第003回)アフターレポート

 11月24日(日)にグランフロント大阪 南館16F 谷岡学園サテライトオフィス「CURIO CITY」にて行われました、 人体デッサン・クロッキー会の模様です。

第2回と同じく参加者4名でした。吉本が読売テレビにて急遽決まったICAF(学生のアニメーションフェスティバル)関西セレクションでの出席のためクロッキー中は抜けて受付までと撤収の対応となりました。
ポーズは10分×2、10分×2、7分×3、5分×4、3分×2、2分×2、1分×2、ムービング5分、5分×3のクロッキーを行いました。

申し込みより当日参加の人数後多い傾向になっていますが、リピーターと初参加がバランス良く構成されているので今後に繋がって行くと思います。
アニメーターの横山さんが鉛筆を忘れて、参加者から提供しあってのハプニングがありましたが、男性ヌードの機会が少なく好評だったようで、初参加者も次回申し込みたいとまだまだ少ない参加人数ですが周知及び参加者拡大に向かっているのではないかと思います。
またICAFで他大学へ名刺交換時にクロッキー会の紹介をしました。

クロッキー会場の様子


参加者のクロッキー

※アンケートで寄せられた感想(抜粋)

・男性ヌードクロッキーなかなか出来ないので(本でしか)とてもありがたかったです!
・楽しかったです。また来ます!
・寝ポーズもう少し増やしてほしかったです。


参加者の内訳;無料正会員1名、一般(アニメーター、3DCG。漫画家、学生)3名