■アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会(第2回)

「JAniCAデジタルツール勉強会合同セミナー」
開催のお知らせ

 ACTFを運営するJAniCAデジタルツール勉強会では、ACTF2016の開催に合わせて公開セミナーを実施いたします。 ACTFに参加できなかった、あるいはもう少し掘り下げて聞きたいことがある等の方にはお薦めです。 ぜひ、ふるってご参加ください。

開催日 平成27年2月14日(日曜日)
講習会の内容
(予定)
12:30-13:30 Softセミナー CACANi
「ソフトウェアの基本的な機能とアニメーション制作にCACANiを使用した制作事例の紹介」
→詳細はこちら

14:00-15:00 TVPaintの 活用事例で学ぼう
「日本公開予定の2作品「エセルとアーネスト」と「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を通じて、TVPaint活用の可能性を紹介」 →詳細はこちら

15:30-16:30 セルシス CLIP STUDIO PAINT 活用セミナー
神風式CLIP STUDIO PAINT使用事例
『シティーハンター30周年 モーショングラフィックスアニメーション』編

→詳細はこちら
募集人数 各回講座:30名
※希望者多数の場合は先着順となります。
受講料 無料
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。
申込方法 こちらの「申込みフォーム」より申込みをお願いいたします。
場所 練馬区立区民・産業プラザ 3階 研修室5
東京都練馬区 練馬1-17-1 (アクセスマップ)
http://www.wacom.com/jp/ja/our-business/tokyo-map
担当者 小山敬治 (「デジタルツール勉強会」執行役)