■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第17回)アフターレポート

11月24日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


解剖学講座の様子


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。希望者12名参加
 午後4時20分〜7時30分 「男性ヌード」 モデル使用で20分×7回実施。

 今回の男性モデルさんは、格闘技をしていた方で、筋肉質身体でのポーズが素敵でした。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
 その後、希望者11名に講師が講評とアドバイスを行いました。

 初参加の方は4人、「美術解剖学」講義空参加され熱心に受講していました。

 全て終了後、三鷹の『STUDIO・t23』の懇親会に7名の方が参加され、交流を深めました。

※参加者18名中、17名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
男性ははじめてでした。筋肉など難しく、苦労しましたがおもしろかったです。
男性のモデルさんははじめてでしたが、筋肉質の描きがいのある方でよかったです・スポーツをやっている人描きたいですね〜。
一分で描く速度がアニメーターには必要だと思いました。
久しぶりの男性モデルで楽しめた。
モデルさんが難しいポーズ(あきらかに大変そう)を積極的にやってくれたので良かったです。
今まで女性のデッサンをやる事が多かったので、今回非常に勉強になりました。
とても勉強になりました。
ヌードクロッキーは1回くらいしか参加したことがなかったのでとても貴重な機会をいただきました。ポーズが色々あってどこがどうなっているのか難しいものもあり、興味深かったです。
男性モデルさんをかいたことがなかったので、新鮮でした。
楽しかったです。
とてもやくにたちます。
男性モデルさんだったので、新鮮でした。かいぼう学でやった事が、男性モデルだったので筋肉がわかりやすかったです。
男性、女性、両方描けたので勉強になりました。格闘技のポーズがかっこ良かったです。
今日の男性のモデルさんは筋肉がよくわかってとっても勉強になりました。
今日は筋肉の多い(格闘技をされていた)男性のモデルさんで、いままでの女性のモデルさんとちがっているので、とても新鮮でした。女性と男性は体形がとてもちがうんだなぁと、あらためて思いました。
筋肉質の男性モデルはあまり機会がないのでとても勉強になりました。難しいポーズをいっしょうけんめいとってくださり、モデルさんの熱気がつたわって来て、とても描きがいがありました。又、参加したいです。

題材について(抜粋)
男性の割合もふえると良いなと思いました。
外人、子供(着衣でいいので)。
からだのやわらかい人(バレエ経験者、体操経験者)。
セーラー服、学生服、スーツ(男女)、ブレザー、学ラン、子供
様々なっ体系の人をかいてみたいです。細身の男性、女性など。
肉づきのいい人。
男性ヌード。
着衣モデル。
ヌードクロッキーで色々な人を描いてみたいと思います。
また機会があれば男性モデルさんもまたお願いしたいです。
又筋肉質の男性モデルさんをお願い致します。


参加者の内訳;正会員2名/無料正会員16名