■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第77回)アフターレポート

6月19日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者のクロッキー


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って学習。4名が参加。
 「人体の筋肉 下肢-V 下腿部」について、説明しました。

 午後4時〜7時「男性ヌードクロッキー会」 20分×7回。

 今回のモデルさんは、若い.骨格と筋肉のはっきりした男性モデルさんでした。
 短い時間でのダイナミックなポーズは好評でした。

 終了後に、順次この日描いたものを「見せっこ」。

 「講評・アドバイス」を希望された方は、7名でした。

 続けて参加されている方が、仕事をする時に形の狂いに自分で気が付く様になったと言っていました。
 日進月歩、少しずつ成果が現れているのでしょう

 今回は会員だけで定員に達したのですが、キャンセルが多く出て若干少なめの参加者でした。


参加者の内訳;無料正会員8名、正会員1名、賛助会員2名、準会員2名