■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第9回)アフターレポート

3月31日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者のクロッキー例1


参加者のクロッキー例2


午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。希望者5名参加
午後4時〜7時10分「女性ヌードクロッキー」モデル使用で20分×7回実施。
通常クロッキー会は20分×6回で行いますが、今回も1回余分にしました。
若い女性モデルさんでスタイルが良く、ポーズもしなやかで好評。

終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
その後、希望者6名程に講師が講評とアドバイス。

初参加の方が多く、新鮮な緊張感が有りました。

※参加者11名中、全員からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・楽しいです。
・今回のモデルさんのポーズがとてもきれいで良かったです。
・ヌードデッサンははじめてだったので勉強になりました。1分ポーズではあせりましたがラフな線で体を表現するのもいいと思いました。
・普段実物を見てクロッキーをする事が無いので楽しかったです。体の流れを勉強したかったので生身の人体を見た方が(教本などより)わかりやすかったです。
・短いポーズとても楽しかったです。モデルさんもダイナミックなポーズをとって下さったのでとても楽しくかかせて頂きました。
・今回のモデルさんはプロポーションもポーズも良かった。20分のポーズがあと1、2個あるとじっくりと出来てうれしい。
・普段自主的にクロッキーをやることがあまりないのでいいきっかけになると思う。
・モデルを目の前にして絵を描くのが初めてでした。何もかも勝手がわからずとにかく夢中で描きましたが楽しいですね。少しつかれました。
・間が空いてしまったのでうでが動かなかったです(笑)。今日のモデルさんはスレンダーなのに筋肉がひきしまっててきれいでした。ポーズも美しくて描きがいがありました。
・とても楽しかったです。解剖学やクロッキーをもっと自分でも勉強しようと思います。

題材について(抜粋)
・動物の骨。
・着衣でもかまわないのですが、モデルさん2人でポーズというのは無理でしょうか?
・スーツ姿はアニメで多いので、スーツ。
・男性モデル、太ったモデルなど。短い時間でダイナミックなポーズ。
・コスチューム、スーツ、下着、水着、学校制服など。
・衣類を着用した人物(できれば着物とか…。すそとか難しいので…)。
・外人を…。
・また筋肉質の男性モデルをお願い致します。
・なんでもかけるようになりたいです。パースがよわいのでそこも学びたいです。

参加者の内訳;正会員2名/無料正会員9名